楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 5312010 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2012年09月30日
XML
カテゴリ:高橋 華代子
 高橋華代子です。

 皆さんは、荒木牧場功労馬サポーターズという会をご存知でしょうか?

 荒木牧場というのは新ひだか町にある荒木克己育成牧場さんのことで、オリオンザサンクスが種牡馬生活を送り、トーシンブリザードやブライアンズロマン、エスケープハッチが功労馬として余生を過ごしていることはあまりにも有名ですね。

 そこに、2011年11月にBTCの助成金削減により94天皇賞(秋)馬ネーハイシーザーが行き場を失ったことから、縁があって仲間入りをしたそうなんです。早いもので今年22歳になったそう。

 荒木牧場の荒木貴宏さんはさまざまな会の運営をサポートしている『引退馬ネット』さんの活動をブライアンズロマンの会やエスケープハッチの会を通して見てきたことから、引退馬ネットさんに相談をし、荒木牧場功労馬サポーターズの代表として会を立ち上げることにしたそうです。

 この会はネーハイシーザーを安定して繋養していくことと行き場を失った功労馬たちの一時的な緊急避難のための中間支援なども目的にしているそうです。また、将来的にはオリオンザサンクスもこの会で養っていくことも視野に入れているそう。

 ホームページ内の貴宏さんの挨拶を一部抜粋します。

 『この度会を立ち上げるに際して、もうひとつ考えていることがあります。それは功労馬のかけこみ寺のようなものを作ることです。今後、行き場を失う功労馬が増えることも考えられます。馬は、出されることが決まったら、時間の猶予がありません。そんな時、うちの牧場でできることがあるのではないかと考え、一時的にうちの牧場で預かり、その間に次の行き先や去勢手術などの処置をして、次の牧場で受け入れやすい状況をつくるお手伝いをしたいとも考えています。現在、そのために放牧地も新たに3つ作りました』(貴宏さん)

 一般市民が競走馬の面倒を見たいと思っても、まずはどうしていいのか……。こういう場所があるというのは本当に心強いしありがたいです。

 会員やご寄付は随時受け付けているそうです。会費は1カ月2000円(複数口可)

 詳しいことは荒木牧場功労馬サポーターズのホームページをご覧くださいね。

 個人的にもたくさんの馬たちに元気や夢をもらい続けています。馬たちには本当に本当に感謝しています。だからこそ、微力ながらも恩返しをしていきたいです。


 
 PS 大井競馬場では今日9月30日(日)から10月5日(金)までの開催中に、あの馬たちの近況報告写真展を開催。主催は引退馬協会さんで、引退馬や被災馬たちの近況を写真パネルで紹介するそうです。場所はL-WINGスタンド1階およびギャラリーオブオーナーです。詳しいことは大井競馬のホームページをご覧ください。たくさんの方に足を運んで頂けるとありがたいです。



 






最終更新日  2012年09月30日 10時41分38秒
[高橋 華代子] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.