楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 10387192 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2014年03月26日
XML
カテゴリ:小枝 佳代

 水曜日 小枝です。


 プラス気温が続き、雪解けも進んだ帯広です。

 24日(月)2013年度のばんえい競馬の全日程が終了しました。 皆さんのご声援ありがとうございました。

 

 そして、23日(日)の第46回ばんえい記念(BG1)では、まさにばんえい競馬の凄さ、奥深さを堪能しました。

 

 毎年このレースには、全国各地から多くのファンが詰めかけます。 

 今年の出走馬10頭も、それぞれにこの大舞台を目指して訓練を重ねて来ました。 主役不在と言われる中でも、人気を背負ったのはキタノタイショウ。 前のレースの時間くらいまでは単勝1.0倍、2番人気が18~17倍でしたので、圧倒的な人気で推移していました。 最終的には1・1倍でスタートする事になりました。 

 金曜日の雪も徐々に融け、風が馬場の表面を乾かしましたが、深いところはまだ水のある状態。 かなりハードな馬場状況となりました。

 

 前半は、1枠のキタノタイショウが先行、中団は一団で 大外枠のシベチャタイガーがやはり後方からという展開、流石の1トン 何度も何度も息を入れながらの攻防です。

 大勝負の第2障害、ホリセンショウが仕掛け始めインフィニティー・アアモンドヤマト、そしてキタノタイショウの挑戦が始まりました。

 勿論すんなり天板に掛かる馬はいません。 何度も何度も勢いをつけますが 思うように脚が進みません。

 キタノタイショウも膝をついては立ち、また膝をついては立ち、何度繰り返した事でしょう。 エキサイティングゾーンのファン達からも声が上がります。

 そんな中、真ん中からホリセンショウの馬体が天板に上がり、連れてインフィニティーも上がります。 2頭が並ぶように駆け降り、インフィニティーが若干前に進んだ時、3番手で降りたのはフクドリでした。 フクドリは他のメンバーより2障害を短時間で越えて、直ぐにホリセンショウを捉え、インフィニティーを追います。

 数えられないほどの膝つきを乗り越えてキタノタイショウが4番手で降って来ました。しかし、前を捉えるほどの力はありません。 

 後半は、6番人気のインフィニティーと8番人気のフクドリの一進一退の攻防です。

 フクドリが鼻先を前に出したかと思えば止まり、インフィニティーが離す。 インフィニティーが止まればフクドリが並ぶ。 最後はインフィニティーが底力を見せフィニッシュ。

 浅田達也騎手は、両腕を天に突き上げ喜びを表し、駆け寄った厩務員とガッチリ握手を交わしました。

 何と言う4分13秒2。 初出走初騎乗、フレッシュなコンビが素晴らしいレースを見せてくれました。

 2着にはフクドリが、3着にはホリセンショウが入線。

 そしてキタノタイショウは、持てる力を振り絞り5着で入線。 ゴールを越えた数十センチの所で倒れこんでしまいました。 とても切なく、でも強い気力を感じる姿でした。 

 最後まで2障害で苦戦していたシベチャタイガー、レースを観ていた全ての人たちが声援を送ります。 懸命に手綱を引く入澤騎手、何度も止まりながら一歩一歩力を込めて進んで行き、大歓声と拍手の中でゴールを遂げました。

 本当に、全ての馬が感動を与えてくれました。 これが「ばんえい」を伝えてくれた大一番でした。 心から拍手を贈ります。

  

  

  

  

 

 表彰式に来た浅田騎手金田勇調教師も、目が真っ赤目

 再びファンの声援に迎えられた表彰式でした。

 

 浅田達也騎手

 「最高です! 騎手になって良かったです! 旅行で北海道へ来てばんばに出会って憧れました。 インフィニティーは(自分を)男にしてくれた馬、恥ずかしくないように乗ろうと思いました。 (フクドリの接近には)焦ったが、頑張りました。 来年も一緒に連覇出来るように頑張ります」

 

 ばんえい記念単体の売り上げは、39,769,100円(昨年42,014,100円)、23日(日)の総売り上げは、124,717,800円(昨年125,778,100円)でした。

 

 翌24日(月) 今シーズンの最終日。 ファンの皆様に見守られ、レースを終了しました。

 2013年度 26開催(153日間)

 発売金額 11,662,642,800円 予算比99.42% 前年比111.13%
 帯広競馬場総入場者数 268,693人 前年比 105.75%

 インターネット発売は、24.2%増で、全体の51%を占めました。

 

 今年度は、マスコミで取り上げられることも多かったばんえい競馬。 特にアニメ「銀の匙」の映画化で全国的にも帯広の名が広がりました。

 

 この後、4月6日(日)には、次年度に向かっての能力検査が行われます。

 開催は、4月13日(日)から ナイター開催で始まります。

 開催日程

 ばんばは生産の問題などもあり、今後も多くの課題と取り組んで行かなければなりませんが、一人でも多くの方にばんえい競馬を知って頂き、奥の深い楽しさをお伝えして行きたいと思っています。 

 

 最終週の4日間は、まだまだお伝えしたい事がありますが、また次週の水曜日に。

 

 3月最後の担当でしたが、また4月より 新たな気持で頑張りますので よろしくお願い致します。
 

 

 

 







最終更新日  2014年03月26日 16時53分53秒
[小枝 佳代] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.