楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 10733817 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

楽天競馬ライター

楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2014年04月04日
XML
カテゴリ:古谷 剛彦
 金曜日は古谷が担当します。

 新年度を迎えました。今週の大井競馬では、新人3人がデビューを果たしました。

92期騎手候補生南関東.jpg
(左から塚本弘隆、瀬川将輝、高橋昭平、西啓太騎手)

 一番左の塚本騎手は船橋所属ですので、来週以降のデビューとなりますが、西啓太騎手が1日、高橋昭平騎手は2日、そして瀬川騎手は4日にデビュー。まだ厳しい戦いが強いられていますが、しっかり揉まれて今後の活躍を期待したいと思います。

 また、東海地区も笠松1人、名古屋3人と合わせて4人の新人騎手がデビューとなります。

92期騎手候補生東海.jpg
(左から藤田玄己、深見勇也、村上弘樹、八木直也騎手)

 藤田玄己騎手は愛知出身ですが、唯一の笠松デビューとなります。深見騎手と八木騎手は愛知出身、村上騎手は三重出身です。愛知の3人は、どの騎手も良い意味でライバル意識があり、

「他の2人には負けたくない」

と、修了記者会見の時に話していました。まずは1勝、さらに自ら減量を取るため30勝以上という目標を掲げていました。愛知の3人は14日(月)の7R終了後に紹介セレモニーがあります。ぜひ、応援して下さい!

 新人騎手と言えば、ホッカイドウ競馬で今年デビューする水野翔騎手が昨日の能検で3鞍に騎乗。最初に乗ったクラポテチでは、800m53秒0で1着となり、能検ながら先頭でゴールを駆け抜ける体験をしました。

クラポテチ.jpg
(クラポテチと水野騎手)

「スタートセンスは高く、スピードもあり良い馬です。ただ、道中引っ掛かってしまって…。反省しきりです」

と話していました。最後も追っていましたが、初の能検で色んな戸惑いもあったと思います。経験を繰り返し、デビューの日を迎える訳ですから、23日の開幕まで様々な面で成長していって欲しいと思います。

 この前日は2013岩手競馬アワードに初参加しました。

2013岩手競馬アワード.jpg

 年度代表馬となったドリームクラフトを筆頭に、昨シーズンの岩手競馬を盛り上げた人馬を表彰するもので、3歳と芝で最優秀となったハカタドンタクの表彰にはDr.コパさんも来場していました。高松宮記念のコパノリチャード、その直後の水沢メインでハカタドンタクが逃げ切り勝ちを収めるなど、30日のコパさん所有馬の活躍は目を見張るものがありました。3日の若草賞でも、コパノバウンシが遠征競馬で2着に好走するなど、全国でその名を轟かせていますが、今年のコパさん所有馬の2歳勢も楽しみな逸材がいます。すでにホッカイドウ競馬では能検初日に6頭が合格していますし、岩手競馬ではコパノリチャードの半妹(父ゴールドアリュール)、ハカタドンタクとコパノバウンシの半妹(父コパノフウジン)がスタンバイしている状況です。

 特別開催が行われていた岩手、金沢も新年度を迎え本格的に2014年シーズンが始まります。岩手、金沢でも新人騎手が久しぶりにデビューを迎えますが、その紹介セレモニーなどもあります。明日から水沢競馬場に行きますが、新たなシーズンの競馬を楽しみたいと思います。






最終更新日  2014年04月04日 19時01分19秒
[古谷 剛彦] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.