楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 000000 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2017年03月15日
XML
カテゴリ:坂田 博昭
 水曜日の担当は、坂田博昭です。
 
 今回の話題。

 まずは、明日の話。
 16日(木) 名古屋競馬場の若草賞(SP1)を見に行くんですよね。

 前回、半月前に名古屋にお邪魔した時、気になっていた場所に潜入してみました。



 競馬タレントの神田舞さんがSP1以上の重賞の時に毎回行っているインターネット上のトークイベント「まいまい予想」の特設スタジオ。

 様子を見てたんですが…これがすごいのなんのって。

ずっとひとり喋りで、30分!

 ほんっとうに、30分ずっと喋りっぱなし。
 それもフリップを自分で操りながら、馬の話をずーっとしてる。
 それが1日2回。
 これ、慣れた喋り手でも大変ですよ。
 ラジオみたいに映像がない場所ならまだ何かあっても逃げようがありますが、動画で配信されてますから。

 更に、この「まいまい予想」制作現場の秘密情報を入手



 ノートに、取材したことや離したいことがギッシリ
 それも、メモ書き程度に書いてあるだけ

 ここからずっと喋り続けてるってのは、本当にすごいですよ、これは。

 彼女、このネット放送の直前まで検量に降りてきて、この放送のための取材をしています。
 で、ネット放送ではその取材した直前の生の声も含めて伝えています。

 明日の若草賞のあとは、恐らく30日の名古屋大賞典の時にも行われているはず。
 是非とも一度聞いてみて下さい。新たなレースへの興味が湧くかも知れません。

 詳しくは名古屋けいばのイベント告知ページ



 イメージ映像
 名古屋競馬場 若草賞(SP1)は明日16日(木)16時20分発走です



 と、ここまでは勝手宣伝、でした。


 私自身のこととしては、やはり昨日の高知・黒船賞のこと、でしょうか…。
 
 わたくしは、レースの中身の話よりは「外伝」みたいな感じで。
 そういうのが私の役割だと思うので。
 
 
 競馬、ナイター開催だったんで、ちょっと高知の街中を散歩してみたんですよね。


 はりまや橋方面から高知城へと続く追手筋と呼ばれる通り。
 日曜日には有名な「日曜市」が行われる通りですが、私は日曜市には行ったことありません。
 この仕事引退するまで行けません(笑)。

 お城に向かって進んで行くと、左側は夜の繁華街を含む商業地域…



 そして右側は…



 このような白亜の時計台で知られる県立高知追手前高校や、土佐女子などの名門学校が居並ぶという、興味深いエリアです。

 県立高知追手前高校は、丁度前期日程の入学試験の合格発表当日
 入口のところに合格番号が貼り出されていました。
 私が通りかかったのはお昼時でしたが、恐らく午前中の発表時刻には学生さん(や親御さん)たちの悲喜こもごもがこの場所で展開されていたのでしょうか…どうなんだろ?

 で、そんな通りの突き当たりに高知城があります。



 中央やや右に見えるのが天守閣。あそこまで登って行くのだ!



 関ヶ原の合戦で長宗我部氏が滅んだあとこの地に入り、土佐藩の祖となった山内一豊の像



 明治の時代にすでに「国宝」に指定されていたという高知城
 その後法律が変わって呼び名は「重要文化財」に変わりましたが、それでも大切に手をかけて保存されていることが窺われるのが、この大きな石垣。写真で見るとこんな感じですが、近くに立つと迫ってくるようなその高さと綺麗に並ぶ石垣の模様が実に壮観です。



 天守閣は、展示物を見ながら一番上まで上がれます。



 四方に広々と高知のまちを見下ろすことが出来る、これまた絶景


 散歩をしているとお腹がすいたので、有名な「ひろめ市場」に行ってみたんですよね。



 お城に向かう道の途中にあります。もちろん繁華街側(お城に向かって左手)



 たくさん並ぶお店で購入した食べ物や飲み物を自由にテーブルに持ち寄って頂くことが出来る、まあいわゆるカフェテリア形式ですね。この場所でそのように呼ばれているかどうかはわからないけど。

 かつおのタタキ、藁焼きの実演をやってたんです。



 も、もえてる!!

 迫力に押されて、つい注文してしまいました。



 焼いたものをその場で切って出してくれました。
 写真右上に写っている「高知産トマト」もひそかに美味しかった…。
 高知は色んな野菜が美味しいところです。


 さて…観光案内ブログと間違えられるといけないので、そろそろ競馬場へとまいりますか。



 平日の午後でしたが、早い時刻からお客様方が集まり、盛り上がる場内。

 場内はですね…前回申し上げたリニューアル的なことがあちらこちらで目につく感じで、いい意味でとても気になりました。



 スタンド壁面の仮囲いも取れて、このように綺麗に塗装がなされていました。
 これだけでも、全然雰囲気が違うんですよ…ほんとうに



 女性専用ラウンジ
 キャッシュレス会員になると入れるそうです。
 先月来た時に既にオープンしていたみたいですが…
 私はそもそも入れない(爆)
 誰か女性ライターの方、使い勝手を取材して下さい(笑)



 これは以前からあったんだと思うんですけど…
 いいですよね、こういうちょっとした遊びが真面目の中に含まれているのって

 ちなみに、高知競馬を紹介するこちらって、皆さん気づいてご覧になってます?
 まだ第1話は分量ちょっとだけ
 こんなこともしてるんですね…高知
 
 
 で 掲載すると約束した上で取らせて頂いたので…



 この日の特別ラウンドガール
 「楽天競馬”ポッ”イントもらっちゃおう大使」津田麻莉奈さま
 あまりにもハマりすぎていて、みているこちらがビビるの図
 素敵でした

 さて黒船賞。



 パドックも盛況なんですけど…何か気づきませんか?
 前方列のお客さん方、みんな座ってる。

 この時だけではなく、昼イチからずーっとそうでした。何度も見ているはずなのに、今日初めて来浮きました。
 天気が良かったからなんでしょうけど、こんなふうにみんな座ってパドック見てる競馬場なんてあります?
 このほのぼのとしたパドックの風景。高知独特の文化なんじゃないかと思います。



 レースも力が入りました
 レースの話は、古谷さんが書いてくれるんじゃないかな… (こそっ)


 では、今日のところは、これにて…







最終更新日  2017年03月15日 20時39分54秒
[坂田 博昭] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.