楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 5159533 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2017年09月11日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

南関東地方競馬は、大井競馬開催中です。
(トゥインクルレース。開催は15日=金曜日まで)


9月も中旬に差し掛かり、空気がグッと秋めいてきました。
日が暮れてナイター照明が点灯される時間がだんだん早くなっているのが感じられます。


先週担当の大川アナが、加賀友禅賞がすごいレースだったということを書いていました。
このレースは、金沢競馬で一番短い距離で行われる唯一の「短距離」重賞。
1コーナーまでの距離が短いコース設定でも逃げ切りばかりではなく、道中の様々な駆け引きや展開の紛れがあり得るんだなというレースでした。


9月5日に金沢競馬場で行われたイヌワシ賞、7日に川崎競馬場で行われた戸塚記念。
イヌワシ賞は2000m、戸塚記念は2100m。
地方競馬の中では距離の長い方にカテゴリーされるレースですが、
どちらのレースも実況を担当して、道中で激しい展開が動く、面白いレースだったなと感じました。


まずは5日のイヌワシ賞。

あまり逃げる形を見たことがないグルームアイランドが、スタート直後先頭に立ってレース序盤の主導権を握ります。逃げるというよりは、今季金沢競馬場で有利と見られている内ラチ沿いの進路を真っ先に取りに行ったという感じで、地元金沢の吉原騎手らしい判断、と言えるでしょう。
これに残り1000mくらいからタマモネイヴィーが競りかけていって、グルームアイランドと2頭で後ろを離してしまいました。
このまま決まるかなと思ったところ、追いかけてきたのはエーシンクリアー。2周目の3コーナーで1頭だけ差を詰めてくる馬の姿が目に入り、その時は「3番手までかな…」としか思わなかったのですが、2頭も脚が上がってきた感じもありエーシンクリアーも徐々に前に迫って来て、最後は3頭の争いとなり1着グルームアイランド、1馬身差の2着エーシンクリアー。ゴール前余力がなくなったタマモネイヴィーが3着という結果でした。4着以下を7馬身離しての3頭の争いは非常に見ごたえがありました。
(→​結果​)

タマモネイヴィーに騎乗した繁田健一騎手に後日お話を伺ったところ
「休み明けで反応が今一つだったけど、馬場の深いところを通っての結果だし、これを使って良くなるんじゃないかな」
と話してくれました。

そしてなんと、1着グルームアイランドと3着タマモネイヴィーは、明後日13日に大井競馬場で行われる第54回東京記念(2400m)に出走します。
(→​出走表​)

地方全国交流の豪華メンバーの一戦。中7日の厳しいローテーションですが、イヌワシ賞組もどんなレースを見せてくれるか注目です。


1着グルームアイランド




2着エーシンクリアー


3着タマモネイヴィー


イヌワシ賞表彰式の様子


7日に行われた戸塚記念。
川崎競馬場の2100mでは、往々にして2周目向正面で一気に外を回って先行馬を捕らえに行くシーンが見られますが、このレースは勝ったカンムルと2着キングガンズラング共に、向正面で一気に動いていって展開が動き、先行馬の後ろにいた人気のブラウンレガートは内側で動きを封じられ完敗。勝負どころで意を決して動いたカンムルの鞍上左海誠二騎手の好判断が光った一戦となりました。
(→​結果​)


面白い駆け引きが立て続けに見られると、こういったレースをぜひライブで、競馬場で見ていただきたいなと思います。

現在、各地方競馬場をめぐるスタンプラリー「旅うまチャレンジ」が行われておりますので、イベントを楽しみつつ、各地の競馬場で様々な駆け引きをお楽しみください。
(「旅うまチャレンジ」特設サイトは→​こちら​)







最終更新日  2017年09月11日 21時27分05秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.