楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 5306066 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2017年11月13日
XML
カテゴリ:大川 充夫
ミツオーです。冷蔵庫に肉まんがわんさか入っていて嬉しい。

さて、わたくしJBC翌日から、金沢→笠松→金沢と移動し、それぞれの実況を担当しました。北陸=東海シャトル実況です(勝手に名づけた)。


今回北陸や岐阜へ行くにあたり、それぞれ地元の方から、「寒くなったから対策してきてね」と言われていたのですが、幸いなことに北陸も東海も期間中は好天にめぐまれ、昼間はポカポカ陽気でたいへん過ごしやすい中、仕事をさせていただきました。


金沢競馬場のイチョウと笠松競馬場のイチョウを比較すると…





(上:金沢、下:笠松)








若干、金沢のほうが色づきがいい?かな?という感じ。ですが、まあ大差ありません(それにしてもいい天気だな、どっちも)。
きっと同じ土地にあるものでも木によって色づき方が異なることでしょうから一概に言えませんが、ほんの少しだけ金沢のほうが冷涼な気候なのかもしれません(ここまでは。本格的な冬となれば話は別)。


あちこちの競馬場で仕事をさせていただいていますが、とくに金沢や笠松へ行ったときには、なるべく多く、騎手をはじめ関係者の方々にお会いして、何かしらのお話を聞き、コミュニケーションをとるようにしています。


…いや、純粋にそれが面白いからなんですけども。



今回笠松(6日 月曜日 開催初日)でお話ししたのは、





木之前葵騎手(左)と吉井友彦騎手(右)。



―元気ですか?

吉井「ぼちぼちです。ああ、でも今日から開催ですから元気になりますよ!」
木之前「風邪気味で、今回5日間騎乗があるのでお医者さんに行く時間もなかなかとれないんですけど、がんばります」


―木之前騎手は、レディスヴィクトリーラウンド、いかがですか?

木之前「そうですね…今ちょっと順位が下なんですけど」
吉井「でもいろんな競馬場に行けるのは楽しいやろ?」
木之前「はい。あっちこっち行けるのは楽しいしうれしいです。16日に名古屋でもおこなわれるので、みなさん来てください」


―盛岡では鈴木麻優騎手にも会えました?

木之前「忙しかったのと、具合悪くなってもいけないと思ったのとで、今回は会いませんでした」
吉井「入院してるんやろ?」
木之前「もう退院して自宅療養中らしいですよ」






―女性騎手同士の戦い、どんな感じですか?

木之前「やりがいがあるというか、やっぱり負けたくないという気持ちにはなりますね」
吉井「いいなあ、オレも乗りたいなあ」


―女装したら乗れるんじゃないですか?(注:女装しなくても乗れます)

吉井「名古屋ラウンドの日、オレ誕生日なんですよ。誕生日枠で乗せてもらいたいな。ああ、高木さん(健騎手)も誕生日なんですけど」
木之前「同じ誕生日なんですか?いいですね!二人で女装?」


―後輩に女性騎手、増えてほしいでしょ?

木之前「たしか学校(教養センター)に女の子、いるんですよね」
吉井「JRAの子も出られるといいんですけどねえ」
木之前「そこはルールの問題もあるんでしょうけど、今、地方には5人しかいなくて、ケガでまゆゆが出てないし、やっぱりもっと増えてほしいです」


―ところで二人ともえらくオシャレしてますね?

木之前「わたしあんまりネイルしないんですけど…。手が荒れてるから手のアップは撮られたくないんです」



と言ってしてくれたポーズがこちら。




赤・青・白の葵カラーのネイル。
自身は「手荒れで…」という手も、わたし個人としては、戦う女性の手という感じで好印象でした(一応アップの写真も撮影。本人許可が出るまで死蔵します)。




​このお二人、お話をうかがった直後の第1レースで1・2着の活躍(アタマ差)。
朝から親しく話した方々が活躍する姿を見るのは、聞いたほうとしてもうれしいものです。​





翌火曜日(金沢2日目)、今度は翌日(8日 水曜日)に川崎遠征をひかえた藤田弘治騎手に会うことができました。



―ヤマミダンス、調子はどうですか?

藤田「一番よかったときを知らないので比較できませんけど、ボクが乗るようになってからは、どんどん良くなってますよ」


―ヤマミダンスは左回り初となりますが…

藤田「中川調教師が左回りの練習をさせてくれたようです。川崎はコーナーがきついと聞いているので、そのあたりを注意して乗りたいですね。もし逃げられなくても、前回、周りが速くて控える競馬したらそれでも動いてくれたので、そのあたりに期待です」


―藤田騎手自身も、川崎初参戦。

藤田「オールスタージョッキーズとかで初コースも何度も体験ずみですし、新しいところで乗れるのは楽しみです。今回はエキストラ騎乗もさせていただけるので、なんとかいい騎乗をしたいですね」


*結果、ヤマミダンスは8着。藤田騎手は8日の川崎第4レースでアオアクア(7番人気)に騎乗して3着。


藤田「南関東のレース見ていたら、ボクと同じ勝負服のひとがいたみたいなんですけど」


―クアトロ騎手ね。上の部分が黄色じゃなくて、白なんですよ。確かに似てます。

藤田「ああ、一緒じゃなかったですか」


―並んで写真撮ってもらったら面白いかも。

藤田「いや~、言葉わかるかなあ?どこの人なんですか?フランスからアメリカ?英語ですかね?ボク前に美浦に行ったとき、ベイリー騎手が『モーニン!』って話しかけてきてくれたとき、やばい!英語だ!って緊張して、『おはようございます』って返しちゃったんですよね。…会話ふくらまなくて。ホントはすごくたくさん話したかったんですけど」




藤田騎手もアレコレと、たくさん話してくれましたし、表情も非常にニコやかだったのですが、写真に写った表情がたまたまこんな感じばかり。



(こうやったら笑ってください…のポーズではなく)


おしいなあ。
藤田騎手の満面の笑みを、みなさんにもご覧いただきたかったのですが。…次回以降の宿題とします。




なお、藤田騎手もこの日、このすぐあとの第1レースで勝利
うん、親しく話したばかりの騎手が活躍するのはうれしいものです。





わたくしこのあとは、今度の土曜日から、金沢→岐阜→金沢→岐阜と移動してのシャトル実況第2弾です。


笠松の2日目(22日 水曜日)には、地方全国交流の重賞・笠松グランプリがおこなわれます。
また、23日(祝日)には笠松競馬場内にてイベントの進行役もつとめます。


冬のはじめの金沢・笠松に、ぜひご注目の上、たくさんご参加ください。






最終更新日  2017年11月13日 09時21分59秒
[大川 充夫] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.