楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 5365790 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2017年12月04日
XML
カテゴリ:山中 寛


今日は耳目社山中が担当します。

南関東地方競馬は、今年最後の 船橋競馬開催中です。
(ハートビートナイター。開催は8日=金曜日まで)




12月のナイターは寒いです。



今週開催が行われている船橋競馬場は、屋外に実況席があります。
来週はスパーキングナイター川崎競馬の開催がありますが、実況席は室内。

今年でナイターになって3年目のクイーン賞。
寒さに負けないホットなレースを期待しましょう。

今年のクイーン賞。出走は9頭。
タッチデュール
プリンシアコメータ
タイムビヨンド
アンデスクイーン
アンジュデジール
ラインハート
ティルヴィング
タガノヴェローナ
オヤジノハナミチ
(詳しい出走表は→​こちら​)

うーん、少ないな…と思ったら、交流になってから最も少ない頭数でした。
上位を争いそうなのはJBCレディスクラシック(LC)からの転戦組。LC2着プリンシアコメータ、同3着ラインハート、同5着アンジュデジール。さらに同6着タガノヴェローナ、7着ティルヴィングと5頭が登場。
準オープンながらここまで崩れていないアンデスクイーンと、昨年のこのレース3着タイムビヨンドがどこまで食い込むか注目の一戦。

少頭数のレースは少頭数なりの実況の難しさがありますが…。
主役級不在の今回はレース序盤から目が離せない展開になりそうですよ。



ちょっと横道にそれます。

この1800m戦が14頭だったらどうでしょう?
去年のクイーン賞のように、道中のペースが流れていくかなと思います。


これで一気に駆け抜ける短距離戦だと、ゴール前が激しくなる可能性があります。
JBCスプリントなどを思い出してください。息を入れたくても入れられない展開が待っているかもしれません。


では、長距離戦の方が実況でも息が入れやすいか??
なかなかない距離ですので、レースの流れと実況の呼吸を合わせるのが難しいと感じます。



どんな距離、どんな条件でも、それぞれの難しさがあります。


9頭立ての牝馬限定グレードレース、しっかりと準備をして挑みたいと思います。



来週もダートグレード連発。

まず13日(水)には、第68回全日本2歳優駿(Jpn1)。
出走予定馬は→​こちら

今年から新たに「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY(→​詳細​)」対象競走に加わった全日本2歳優駿。

ケンタッキーダービーに向けて意味を持つレースになりました。
当日はケンタッキーダービーにちなんだイベントが川崎競馬場内で行われますので、そちらも楽しみです。

翌14日(木)には、名古屋競馬場で第17回名古屋グランプリ(Jpn2)。
出走予定馬は→​こちら

昨年から施行時期が1週ほど早まり、チャンピオンズカップ組の転戦が少なくなりそう。
登録があるのは浦和記念組からの3着オールブラッシュ、5着クリノスターオー。
チャンピオンズカップ6着のミツバは厳しいローテーションですが出走してくるのでしょうか?

アムールブリエやエーシンモアオバーがリピーターとして活躍していたこのレースですが、今年は新顔が揃いました。

地元東海勢はまだ出走予定馬が発表されていませんが、地元の総大将カツゲキキトキトにはホントに頑張ってもらいたいと思います。ここはチャンスが大きいのではないでしょうか?


このレースはコースを2周するマラソンレース。
先日、金沢競馬場で北國王冠を実況するときに感じましたが、
人気馬がどの位置でレースをしているのか?どこでレースが動くのか?後ろから追い上げてくる馬はいるのか?
どの馬が流れを掴んでいいリズムでレースをしているのかなぁ…と思いながら見ていきたいと思います。





町にはイルミネーションが煌く季節となりました。
船橋競馬場でもきれいなイルミネーションが見られますので、ぜひ今年最後のハートビートナイターに、ご来場お待ちしております。











最終更新日  2017年12月05日 02時10分54秒
[山中 寛] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.