楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 5992285 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2018年01月28日
XML
カテゴリ:高橋 華代子
日曜日担当の高橋華代子です。

 昨年のNARグランプリ4歳以上最優秀牡馬&最優秀短距離馬に輝いたブルドッグボス(浦和・小久保智厩舎)が、今日、東京競馬場で行われる根岸Sに出走します。オーナー様の意向から、今回は岩田康誠騎手騎乗。

 1月23日に最終追い切りが行われました。前日の大雪の影響で、船橋で行われる報知グランプリ出走予定馬たちとともに船橋競馬場で実施。
 
 ちょうど大井競馬場は走路コンディション不良のために全レース取り止めになった日でした。わたしは大井競馬場から船橋競馬場に移動している時で、また桃花賞の取材で大井競馬場に戻る予定だったのですが、移動中に取り止めを知りました。

  大井競馬場↓

 

 

 同じ南関東しかも湾岸沿いに競馬場があるのに、こんなにも雪の量が違うの?っていうくらい、大井競馬場よりも船橋競馬場の雪の量は少なくて、風は半端なく強かった。。。

 船橋競馬場↓

 


 

 本厩舎地区↓

 

 

 海岸厩舎地区↓

 

 川崎競馬場と浦和競馬場からも関係者は来ていましたが、それぞれしっかり積もったことは言っていました。今回は4場+小林の中では、船橋競馬場が雪の量が一番少なかったのかなぁと。でも、数年前には船橋競馬場が雪の影響を受けて中止になったこともありましたねぇ。

 さて、船橋競馬場では能力&調教試験実施日だったのですが、朝の雪の量は多かったために通常8時からのものが13時に変更されました。

 パドックにはまだ雪が多くあったため、装鞍所で周回。こちらは590キロビッグサイズのラストラーダ君です(船橋・出川厩舎)。部分的にはやっぱり雪がありますね。

 

 その後は馬場凍結のために、大井以外の競馬場では午後乗り中心に調整が行われています。

 根岸Sに向けたブルドッグボスの最終追い切り。

 小久保調教師も馬場を確認。

 


 動画は南関魂に掲載しますが(アナログ人間なもので、こちらでの動画アップの仕方がわからなくて(^^;)、川島正太郎騎手を背に力強い脚取りでフィニッシュ。時計は、こういう馬場やいつもより長めの輸送を行ったことなども考慮したものになっているそうです(時計は競馬専門紙さんをご覧ください)。

 

 「馬なりだったんですが、しびれる手応えでした。やっぱりこのクラスになるとすごいなと思います」と川島騎手。

 

 ちょうど大井開催中止を受けて、大井競馬場から帰ってきた左海誠二騎手も顔を出していました。ブルドッグボスと左海騎手の対面は、年末のおおとりオープン以来ですね。戦ってきたメンバーが違うけど、マイル戦で圧巻の内容でした。

 

 「正太郎も指示通り乗ってくれた。最終追い切りはいつも浦和競馬場でやるものが船橋競馬場になったので予定変更になったけど、テンコー・トレーニングセンターでの調整も含めていい状態で出走できると思う。東京1400mも問題はないし、あとは運だね。次のフェブラリーSに向けてもここはいい結果を出して次の向かいたい」(小久保調教師)。

 南関東に移籍以降どんな条件でも崩れずに高いレベルで走っているブルドッグボス。ほんと、すばらしいと思います。

     

 
 中央での重賞勝利まで、あと少し……。

 ブルドッグボス、がんばれ!がんばれ!がんばれ!無事に!

 






最終更新日  2018年01月28日 11時23分02秒
[高橋 華代子] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.