楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6151151 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2018年03月14日
XML
カテゴリ:坂田 博昭
​​​​​​​ 
 水曜日の担当は、坂田博昭です。

 昨日は予定通り、名古屋競馬場に出かけることが出来ました。



 安定の、パドック重賞肩掛け展示



 本当に雲ひとつない青空。
 明け方までは気温がそれほど上がっていなかったみたいですが、日中はもう完全に春の陽気。

 そのおかげもあってか、平日でも結構なお客さま方の入りでした。



 メインレースのパドックの風景

 では本日のトピック。
 時系列的には順不同です。

 まず、私が名古屋競馬場に出かけたときには「お約束」とも言える、区切りの勝利ネタ。



 柿原翔ジョッキーの地方通算1000賞セレモニー



 よく見ると、集合写真に柿原ジョッキーがふたり…



 ひとり、にせものでした(笑)。
 目元を隠していますが、バレバレの佐藤友則ジョッキー。
 
 
 メインレースが、グランダムジャパンの全国交流重賞ということで、馬も人も遠征でやって来たところに目が行きますね。



 ホッカイドウ競馬 岩橋勇二ジョッキー
 グランダムジャパン 2歳シーズン女王のエグジビッツに騎乗



 周囲の状況で門別競馬場には行きづらくなってしまったけれど、ホッカイドウ競馬メンバーに各地の競馬場で会えると、いまでも何だかホッとするんですよね。
 ホッカイドウ競馬の馬たち、あちらこちらに登場もしますし。
 
 名古屋で会えるというのも、何かの縁。


「いくら木馬とか攻め馬とか乗っていても、やっぱり実戦は違います。」

 シーズンオフがあるホッカイドウ競馬にいれば、それは宿命みたいなもの。さすがに久しぶりの実戦は体に堪えるところもあるようですが、そこはさすがプロです。エキストラ騎乗も含めて今日は3鞍。しっかりと仕事をこなして、メインレースのあとは足早に北海道に帰っていきました。

 また今日から攻め馬。そして明日はいよいよ、今シーズン最初の2歳馬の能力検査です。
 門別のシーズン開幕も間近。

「リーディング? そうですね… 頑張ります!」

 相変わらず、自分から大きなことは言わない男です。
 でも、今年はきっとまた例年以上の存在感を示してくれるのではないでしょうか。
 
 
 
 次はこの方



 金沢の青柳正義ジョッキー
 今日は兵庫所属のトゥリパに騎乗

「急に電話かかってきて…(笑) 全くのテン乗りです。頑張ります。」

 こういう縁も、休催期間中に積極的に他場に出向いていればこそ。



 園田で過ごした1ヶ月半についても話を聞きました。

「一番印象に残ったのは、『タメて乗る』っていうことでしょうか。金沢とはレースが違いますから。体の使い方も、意識も、あらゆることが勉強になります。やはり機会があったら乗りに行くべきですね。」

 これまでもシーズンオフに笠松などに出かけたことはあったそうですが、園田は初めて。感じるところが多いにあったようです。
 少し遅くはなりましたが、まもなく4月1日にシーズン開幕となる金沢での新たな活躍を誓っていました。

「リーディングを狙いたいですね。他には、あと140勝つと800勝になって南関東に行ける数字になりますから、それを早く達成したいですね。」

 現在656勝。一つひとつの積み重ねで、目標に近づいていくシーズンになるのでしょう。

​​​​​​
 さて、メインレースの若草賞は、グランダムジャパン・3歳シーズンの開幕戦



 最初の1コーナー
 逃げると思われたウォーターループがまさかの立ち遅れで先団にいない…
 予想外の展開



 結果的には前後半イーブンのラップだったんですが、外に出した馬たちがどんどん追い込んで来て大混戦。とりわけオレンジの帽子が一頭、外からまったく違う脚色で突き抜けてました。昨年のタッチスプリントと似たような、後方から最後に一気!



 レコパンハロウィー 重賞初制覇
 門別にいたときにはまだそこまでの戦歴はありませんでしたが、そこで培ったものも含めて、強くなってきたのでしょう。



 騎乗していた大山真吾ジョッキーも、レース後この表情



(囲み取材での大山ジョッキーの話)

「今日は(前回名古屋に来たときと違って)差しが決まっていたので、いい馬場だなと思っていました。ずっと使っているんですけれども、体調は数段いい感じ。レースも赤岡さん(ミネオラチャン)をマークする形で、いい感じだなと思っていました。いつも3コーナーあたりまでは真面目に走らない馬ですが、そこからエンジンがかかったので、いつも通りだなと。直線半ばでは届くな、という感じがありました。末脚はいいものを持っているので、それに磨きがかかればと思います。」



 大山真吾ジョッキーも、好プレーでした。
 
 
 最後にお知らせ。
 もう今日の話で恐縮ですが…。

(千葉県の場外発売所 エフケイバ成田のイベント情報です)


 ナイター開催の船橋・ダイオライト記念、スポーツニッポンの秋田麻由子記者ご来場です。
 先月の場立ちトークイベントでは、私が予想を披露してさんざんの結果、でしたので、秋田さんに来ていただくことにしました。マジで。

 成田界隈、お近くの方々、明日のダイオライト記念は是非ともエフケイバ成田でご一緒に楽しみましょう!






最終更新日  2018年03月14日 06時00分10秒
[坂田 博昭] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.