楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6392334 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2018年08月06日
XML
カテゴリ:大川 充夫
ミツオーです。あまりにも熱戦が続いて面白すぎる。第100回だからなのかどうなのか。



さて、的場文男騎手が、今日の浦和競馬第10レースで勝利をあげ、地方競馬最多勝利記録に並びました。



続く第11レースでも人気馬に騎乗、一気に新記録!との期待が高まりましたが、このレースでは敗れ、今日のところはタイ記録まで。



しかし、いよいよ、ついに、とうとう、的場文男騎手がここまで記録をのばしてきました。
新記録樹立も、本当に目前です。

(的場文男騎手 今日の浦和第10レース)



今日の浦和競馬は、1レース前から、第10・11レースの二鞍のみ騎乗の的場文男騎手による新記録達成への期待で、普段以上に緊張した雰囲気でした。



的場騎手は、昨日までで、地方競馬通算7150勝。


これは、川崎競馬のほこる鉄人・佐々木竹見さんの地方通算7151勝まであと一つという数字。
新記録樹立!を基準にすれば、あと二つという状況でした。






そこへきて今日、二鞍騎乗。





どちらも人気上位におされる有力馬。





いよいよ?
一気に?
それとも…?





つめかけたファンのみなさんも、常にも増して駆けつけた報道陣も、主催関係者も、そして実況アナウンサも、




ワクワク
どきどき
ソワソワ




何とも落ち着かない一日ではありました。



結果、第10レースでキッチリ人気にこたえた的場騎手は、この時点で佐々木竹見さんの記録に並び、地方競馬最多勝利記録保持者となりました。



あとは記録更新!…というところでしたが、これは明日以降に持ち越し。

(佐々木竹見さんの記録に並び、インタビューをうける的場文男騎手)



ファンのみなさんも、報道陣も、主催関係者も、そして実況アナウンサも、このお祭りが期待以上に長く続いていることに、ワクワクするやら残念やら、でもやっぱり楽しみが長く続いて面白いやら、複雑な気持ちで明日をむかえることになりました。



新記録樹立は、明日か?
それとも…?



ぜひぜひご注目ください。
そして、できることならば、ナマでご確認ください。



のちのち、



​​「的場文男騎手の新記録達成のレース、ナマで見たんだよね」​​



と自慢できること請け合いです。





なお、的場文男騎手は、JRAで4勝、海外で1勝をあげており、佐々木竹見さんの7153勝(地方+JRA)をすでに抜き、今日の勝利がプロ騎手として通算7156勝目でした。



的場文男騎手は、前人未到の領域に、すでに踏み込んでいるのです。



ですが、やはりここは地方競馬通算7152勝目をもって、「新記録樹立!」と言いたいわけです。



みなさま、その瞬間をお見逃しなく。







ところで。



暑かったですね~。


いや、現在進行形で暑いわけですが、それにしてもここ数週間の暑さは尋常でなく、行く先々で、「普通じゃない」「異常」と言い交すのが日常となってしまいました。



その暑い暑い中、わたくし、北陸→東海とめぐってきました。


写真でその暑さが伝わるかどうか、並べてみます。





(金沢競馬場の馬場。遠く夏雲が見える)



(検量前には飲み物と飴)



(暑そうな顔をしてくれた米倉知騎手)



(同じく堀場裕充騎手)



(同じく畑中信司騎手)



ですが、じつはジョッキーのみなさん、元気いっぱい。



「北陸の人間は、37度なんていう猛暑には免疫ないからね」



と言いつつも、暑さに負けず、騎乗もしゃべりも絶好調です。



(中島龍也騎手 「風があるから涼しいですよ」…この日は38度くらいまで上がったんですが)




(暑い顔して、とお願いしたらこんな顔になった塚本弘隆騎手)



(金沢リーディングトップの青柳正義騎手)



(笠松競馬場 馬場の砂は日本一白い…とわたしは思ってますが、どう?)



(オグリキャップさんも暑そう)



(「先週、騎乗終えて上がってきたら鼻血出ました」という山下雅之騎手。でも「ごはんも食べられてるし、夜はビールも飲めてるし、最高や!」と元気でした)



(大原浩司騎手 「調教前後で2キロくらい体重減ってます」)




(豪雨災害被災者支援募金活動もおこなわれました。手前で深々と頭を下げているのは森島貴之騎手)



(森島騎手 「みなさん募金に協力してくださって、ありがたいですね。自分が街を歩いてて、わざわざ立ち止まって財布出せるかって考えると、本当にありがたいです」)




(猛暑続きの笠松競馬場。夏の間のイベントもりだくさん)



(検量前の時計は午前10時8分で…)



(すでに35度。このあと40度にもなったそうな)



(暑苦しい同年代の3人。左から長谷川満氏、ミツオー、エース社・竹中嘉康記者)




(暑くても精悍な表情の吉井友彦騎手)



(そしていつも明るい渡邊竜也騎手 「石堂くん、すごいですね。同業として気になりますか?」…いや、同業はキミのほう)





そして、あまりに暑いので、ちょっと避暑地へ…というわけでもないですが、富士山に行ってみました(競馬と関係ない)。



(富士山五合目)



(標高2000メートル)


意外にも、五合目も2000メートルも、たいして涼しくない。


ので、地底に潜ってみました。



(駒門風穴。こっちは涼しかった。中の気温、13度)







ええと、最後は競馬と無関係の写真になってしまいましたが、とにかく各地で暑い暑いと言いながらも、みなさん元気にがんばっています。



ファンのみなさまも、まずはお身体にお気をつけの上、ぜひとも馬に、騎手に、関係者に、あたたかいご声援をお贈りください。



夏競馬、全国で絶賛開催中です!






最終更新日  2018年08月06日 22時03分31秒

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.