楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6311610 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2018年09月06日
XML
カテゴリ:横川典視
木曜担当のよこてんです。

 先日の台風21号の影響で京阪神地区に大被害・・・と思っていたところが今日早朝には北海道で大地震。どちらの地区でも未だ停電等が続いているとのことで、1日も早い復旧を祈っております。
 停電が続くのは本当にしんどいですよね。とにかく何をするにも電気がないとダメという感じですから。東日本大震災の時も家の電気が通じて「ああ、これで大丈夫」と心強さが増しました。とにかく早く電気が通じますように。




 今回は、盛岡競馬場の照明設備工事絶賛進行中・・・という話題です。

 盛岡競馬場では9月29日の盛岡競馬から照明使用を開始するべく、現地での工事が佳境に入りつつあります。先週見た時も「おお、だいぶ進んでる!」と思ったんですが、一週間でさらに進行しておりました。


★1コーナー付近の照明塔工事


★2コーナー過ぎあたりかな。灯具取り付け中でしょう


★こちらも灯具取り付け中。電線がぶら下がっているのがいかにも作業中という感じです

 照明灯具はLEDですが、門別競馬場のとはちょっとタイプが違うようです。


★門別競馬場スタンドに取り付けられているLED灯具はこんなタイプ


 コース全周にわたって照明塔が立ちはじめています。


★直線から4コーナーを見通して


★1600mのスタート地点方向。引き込み線部分にもしっかりと照明が


★芝の4コーナー付近

 盛岡競馬場は皆さんご存じのようにダートコースの内側に芝コースがあるので、内ラチ側の照明は芝コースの内側に立てることになります。
 工事の仕様上では照明を当てるのはダートコースのみという事になっていると思うんですが、芝コースも何とかならないかなあ。門別の内回り1600mの照明もこんな感じの位置関係の所に照明を立ててナイターやっていましたし。





 直線芝スタンド側の照明塔。まだピカピカですな!

 このあとはスタンド屋上とかパドック周りとかにも照明が追加されるんじゃないかと思います。

 ちょっと気になったのが旧来の照明との兼ね合い。旧来のものは以前のままのHID式で新しいものはLED式。混在している所では明るさの感覚とか色味とか違ってきそうな気がします。点灯時間も違うだろうし。前からある照明もLEDにしないのかな。したらいいのに(工事の詳細を知らずに書いているのでもし変える事になっているならごめんなさい)。
 照明塔の数もちょっと少ない感じがする。まあこれは実際に点灯してみないとわからないですけども。灯具の性能的にこれでも足りるのかもしれません。

 ナイター競馬場の写真をざっと見比べてみましょう。


★川崎競馬場


★船橋競馬場


★大井競馬場(スタンド改修終了前)

 大井はスタンド工事が続いていた頃は照明の位置が変則だったり数が少なくなったりで、直線半ばが妙に暗いとかという状況になってましたね。今は安定しましたが、でもやっぱりちょっと暗めかも。
 南関3場の中では、ゴール前に関しては川崎が一番ムラがない印象があります。この3場の中ではスタンドがコースに一番近いからかな。
 ちなみに船橋競馬場のスタンド前直線は「750ルクス以上」という仕様になっているようです。盛岡はこれより暗く見える事になるでしょう。


★門別競馬場


★高知競馬場

 門別は2016シーズンからLED照明に切り替えたのでだいぶイメージが変わりました。明るさより色味が変わったですね。門別は直線は明るめに感じますがコーナー部分はそれほどでもないかな。
 高知は全体にやや暗めに見えます。盛岡は仕様上は高知と同じくらいの明るさになるはず。


★旭川競馬場

 旭川のナイターは2度くらいしか行ったことが無いですけども、全体に暗かった印象でした。ゴール前はまずまず明るかったのかな。画像データを見る限り、記憶にある印象よりは明るめだった模様。

 ちなみにオーストラリアの競馬場はというと。

★ローンセストン競馬場


★クランボーン競馬場


★メルトン競馬場

 オーストラリアの競馬場は照明が日本より高い位置にあるように思います。なのでレース写真を撮っていて照明が写り込むことがあまりない。明るさはほどほど、わりとフリッカーが目立つ感じ。
 3枚目のメルトンは平地ではなくハーネスのナイター競馬場です。ここは街はずれの周りに何にも無いところなので競馬場の照明以外の灯りがほとんどありません。そして、照明塔が内ラチ側にしか立ってないんですね。スタンド側から見て電球が直接目に入らないので、照明が当たったコースが闇の中に浮かび上がるような効果を出しています。

 あっ、ナイター競馬の写真を並べましたが、盛岡競馬は「薄暮競馬」ですよ~。

 ここからはとにかく工事が間に合いますように。かなりギリギリになっている模様ですので・・・。

 それからもうひとつ。盛岡競馬場のパドックの掲示板も新しくなるようです。



 以前のものは競馬場ができた時からある20年もので、部品がもう無いものになってしまったので新調されることになったとの話。カラー液晶化されるようですよ。
 以前のものは古くなって文字も見づらくなっていたし、ありがたい改修になるのではないでしょうか。






最終更新日  2018年09月07日 01時50分13秒

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.