楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6313791 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2018年09月13日
XML
カテゴリ:横川典視
木曜担当のよこてんです。

 北海道胆振東部地震。門別競馬は9月11日からの開催だけでなく9月18日からの開催も取り止めが発表されています。現地関係者の方々が発信されているSNSを見ると非常に苦心しながら在厩馬の管理に努められている事がうかがえ、一日も早く復旧してほしいと願うばかりです。

 東日本大震災の際の岩手競馬は3月下旬の特別開催から始まる予定だったものが、約2ヶ月後の5月中旬からの再開となりました。
 地震の直後こそ混乱があったものの3月のうちには“5月の盛岡から再開”という方針が決まったので、厩舎関係者も当初こそ「そうは言うものの本当に再開できるのか?」と心配していたようですが、徐々に通常の厩舎作業に戻っていかれたように思います。



★2011年4月 競馬再開に向けて調教が行われる水沢競馬場

 岩手の場合は、2011年だったじゃないですか。2007年春の廃止騒動からまだ4年も経ってない時です。「単年度で赤字なら廃止」と耳にタコができるほど聞かされ続けていた時期でもありましたから、「例え再開できても最終的には赤字になって廃止になるだけでは?」という声もよく耳にしたものでした。

 そういう「本当に再開できるのか?」「いつ再開するのか?」「馬の調教を続ける意味があるのか?」という実体の見えない不安は本当に嫌なものです。門別競馬の関係者の皆さんのみならず馬産地生産者の皆さんの不安が少しでも早く払拭されるよう、状況が好転していくことを祈っております。

 さて、当初9月12日の門別で行われる予定だった重賞『旭岳賞』に遠征予定だったコミュニティ(盛岡・櫻田浩樹厩舎)は10月2日金沢の『白山大賞典』へ矛先を変える模様。
 9月27日に同じく門別競馬場で行われる予定の重賞『道営スプリント』に登録しているラブバレットは現状では開催があるかどうかを待つ状態のようです。

 一方、9月19日の大井の重賞『東京記念』に登録しているストロングサウザーは予定通り出走の見込み。2400mはちょっと長いかもという印象ですが、ここは良い競馬をしてまだまだやれる所を見せてほしいものです。

 話題をもうひとつ。騎手・調教師の区切りの勝利。
 3週前になってしまいますが、8月27日の第10Rで山本政聡騎手が地方通算1100勝を達成。


★8月27日水沢第10R・シュクエターナル号(山本政聡1100勝)

 山本政聡騎手は8月25日の1Rで勝ってリーチをかけたものの、その後2着が何と6回も続き、8月27日の第10R、その週の最終騎乗機会でギリギリ白星を挙げての1100勝達成となりました。


 9月8日の第4Rでは村上忍騎手が地方通算3100勝を達成しています。


★9月8日水沢第4R・スノービスケット号(村上忍騎手3100勝)

 4000勝は?という声に「さすがにそれは無理!」と笑いながら即答した村上忍騎手でしたが、3500勝くらいはなんとかぜひ・・・。

 9月9日の第6Rでは高松亮騎手が地方通算1100勝を達成。


★9月9日水沢第6R・セイゲイル号(高松亮騎手1100勝)

 前週に5勝、この週に2勝とピッチを上げての達成となりました。

 調教師では菅原右吉調教師が、9月9日の第3Rで地方通算1200勝を達成。1989年の調教師デビューから30シーズン目での到達です。


★9月9日第3R・ゼットヴィグラス号(菅原右吉調教師1200勝)

 この後は、騎手では山本聡哉騎手が、地方通算1500勝にあと「3」と迫っています。早ければ今週中にも1500勝達成となるでしょう。
 6月の水沢開催時に少しペースを落としていた山本聡哉騎手でしたがここのところは一開催10勝ペースを回復。この水沢開催でも22勝を挙げて一気に1500勝に迫りましたね。
 調教師では村上実調教師が1400勝にあと「1」のリーチをかけています。こちらも今週中の達成となる可能性が高いのではないでしょうか。

 また、坂口裕一騎手が696勝、阿部英俊騎手が1690勝、畠山信一調教師が493勝と区切りの勝利が近づいています。今月中から南部杯の頃にかけて次々と達成されていく事になるでしょう。






最終更新日  2018年09月14日 00時40分40秒

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.