楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6319918 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2018年11月03日
XML
カテゴリ:竹之上 次男
土曜日担当は、園田競馬実況の竹之上次男です。

 いよいよ、あすダート競馬の祭典、地方競馬の祭典『JBC競走』が京都競馬場で行われます!

 ぼくはラジオNIKKEI第2の放送で、後半の進行を担当して、皆さまにダートの猛者たちの闘いをお伝えします♪

 思えば、園田競馬場で行われたJBCはもう10年前。あのときの盛り上がりが思い起こされます。

 22174名のお客さんが園田競馬場を埋め尽くし、本当に大賑わいでした。

 そして迎える京都JBCは、関西では10年ぶりのJBCです!

 それでは、せっかくですから、恥をさらすのを覚悟の上で、JBCの予想をしてみましょう!!

◆京都競馬第10レース『JBCスプリント』

◎3キングズガード

 メンバー的にハイペース必至で、同馬に流れが向きそう。前走は本番を意識して初の1200mに出走し、出遅れながら4着と好走した。スタート難はあるが、ロスなく立ち回ることができる内枠は歓迎。地方馬場で行われるダートグレード戦線では常に主役候補だっただけに、この人気はお買い得感あり♪

○13レッツゴードンキ

 芝ダート問わずの万能型。母マルトクはダートの短距離で活躍し、兄のマルトクスパートは園田で22勝を挙げた、短距離界のスペシャリストだった。この背景からもっとも合う条件とも言える。地方競馬の祭典となれば鞍上も燃えないはずはない!
 
▲4キタサンミカヅキ

 『東京盃』連覇で臨む、地方の代表格的存在。JRAから移籍後は、強豪揃う南関東でダートグレードを含んで【5-3-2-1】の好成績。とくに今夏から森泰斗騎手に手綱が替わって3連勝と絶好調。早めの流れと内枠もお誂え向き。逆転まで期待!

△5マテラスカイ

 初めての地方ダートで失速したが、軽いダートの京都に条件が変わって大歓迎。ただ、レコード勝ちした中京ダートは、反則なほどの高速馬場だった。乾いた京都の馬場で、同型も強力。ダッシュでハナを切るタイプで包まれたら一巻の終わり。アタマあってヒモなしか。

△14モーニン

 フェブラリーS勝ちのG1馬で、韓国G1コリアスプリントを勝っての凱旋レース。初めての1200mだった前走で強い勝ち方をしたように、むしろ距離短縮が良さそう。地力が地力だけに一発あって不思議なし。

△1ネロ

 短期騎乗していたミナリクに「これまで乗った中で一番スタートが速い」と言わしめた快速馬。マテラスカイのハナを叩いて乱戦モードの火付け役となるか!?

△6グレイスフルリープ
 
 すんなりレースを運べたときには格別な強さを発揮する。ハナを切るか、好位の外目で被せられずに行ければチャンスあり。

・買い目

馬連 3流し 1、4、5、6、13、14へ


◆京都競馬第11レース『JBCクラシック』

◎テイエムジンソク

 慣れない地方ダートに苦しめられたが、それでも前走は『日本テレビ盃』で4着と踏ん張った。5勝を挙げて、得意としている京都へのコース替わりは大歓迎。ハナか2番手のポジションは取れそうで、巻き返しを大いに期待!人気的にもおいしい♪

○ケイティブレイブ

 ハイペースに巻き込まれた『フェブラリーS』以外の今年は、実に安定したレースぶり。展開も極端に速い流れにはなりにくそうで、好位からのひと脚が活きる形になる可能性大。中央の舞台で初の重賞タイトル獲得もチャンス十分!

▲サンライズソア

 同コースは2走前に『平安ステークス』で勝った舞台で申し分ないレース設定。ハンデ戦で57.5kgを背負わされた前走から0.5kg軽くなり、さらなる前進に期待。鞍上のルメール騎手は、現在3週連続G1勝利。外すわけにはいかない(^^;)

△オメガパフューム

 今年の3歳世代は強豪揃い。その中でも1、2を争うほどの好素質馬。力は上位とほぼ互角。それでも、10年前3歳No.1だったサクセスブロッケンがヴァーミリアンに敗れたのを思い出す。相手強化にどこまで食い下がるか!?外枠にも疑問符。

△ノンコノユメ

 確実な末脚が武器。ただ、極端に速い流れにはなるとは思えず、評価としてはかなり控えめに…。初めてだが、京都コースは合いそうな気がする…。知らんけど^^;

△アポロケンタッキー

 去年あたりから、身体がムキムキになって来て、短距離馬っぽい迫力あるマッチョボディーに感じられる。JBCスプリントだったらすぐに飛びついた^^;

△タガノゴールド

 園田のタガノゴールドはやっぱり押さえていないとあきませんね。新子調教師が跨った追い切りでは見事な動きを披露。道中は溜めに溜めて、最後のひと脚に懸ける下原騎手に期待♪

・買い目

単勝 10
馬連 10流し 2、4、7、8、9、10、12、14

◆京都競馬第12レース『JBCレディスクラシック』

◎クイーンマンボ

 京都1900mは『平安ステークス』で3着の実績。前走はプラス馬体で反応が鈍く、これまでにない大敗。ここを叩かれて本番での巻き返しに期待。地方ダートも、中央のダートも問わない地力で、待望のビッグタイトル獲得へ!

○フォンターナリーリ

 同馬にとってコース替わりが最大のプラス材料。京都は【3-1-2-0】と常に馬券圏内に食い込んでいる。このメンバーでもこのコースなら逆転まで!

▲ラビットラン

 芝、ダート、中央、地方も問わない実力派。それでも、どちらかというと軽い馬場の方が合っていそう。

△プリンシアコメータ

 トライアルを勝っての本番参戦。去年の悔しい2着をバネに、今年こそはと期待がかかる。すんなり好位に取り付けば勝利目前♪

△アンジュデジール

 ダートグレードの安定株。これだけ人気がないのなら、絶対に押さえるべき!

△ファッショニスタ

 堅実無比で、初の重賞でも相手なりに動けるか!?

△サルサディオーネ

 速さは恐らく、このメンバーならハナも十分可能。そうなれば、滅法しぶとく粘る。

・買い目

馬連 3流し 2、4、9、10、15、16

〓Weeklyトピックス〓

 本日は、筆者の都合のため、トピックスはお休みに…。

◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇

 では、あすは京都競馬場でお会いしましょう♪






最終更新日  2018年11月04日 08時15分26秒
[竹之上 次男] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.