楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6843968 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2019年01月04日
XML
カテゴリ:古谷 剛彦
金曜日は、古谷が担当します。

 明けましておめでとうございます。2019年も、楽天競馬ともども、よろしくお願いします。

 年末の大一番「東京大賞典」で、ホッカイドウ競馬から参戦したスーパーステションは、果敢に逃げて6着と、あと少しで入着という結果に終わりました。この日は「グリーンチャンネル地方競馬中継」の解説だったので、後日、角川師にお話を伺いました。

「想定通りの馬体重でしたし、状態に関しては自信がありました。楽に先手を奪えたかと思いましたが、アポロケンタッキーに突っつかれる展開となったことで、最後の粘りに影響した印象がありました。来年(もう今年になりましたが…)も、ホッカイドウ競馬でレースをする流れになると思いますので、また応援して下さい!」

と話していました。4着のサウンドトゥルーとは0秒1差、3着のケイティブレイブでも0秒4差。内有利の状況を味方につけた形ではありますが、2018年のホッカイドウ競馬で無傷の重賞6連勝を果たした地力強化を裏付ける渋太さを見せてくれたことは、今年のスーパーステションに、さらなる期待も膨らみます。

 また、大晦日の「東京2歳優駿牝馬」には、ホッカイドウ競馬から3頭が出走。レース後のジョッキーコメントは、​ホッカイドウ競馬オフィシャルHP​に掲載されています。期待したスティールティアラは、逃げて4着でしたが、4コーナーで上手くコーナーリングできていれば、もっと着順を上げる可能性はああったように思いました。それでも、2歳牝馬で北海道から直前輸送で挑んだことを考えると、毛ヅヤも素晴らしかったし、ナイストライだったと思います。

 年が明けると、川崎競馬に初日から行きましたが、多くのファンの皆様が正月競馬を楽しんでいました。



 そして、4日のメイン「大師オープン」には、2015年「ヒヤシンスS」を制し、「UAEダービー」で3着に健闘したゴールデンバローズが、JRAから転入初戦を飾りました。2着に敗れたラブミークンに騎乗した御神本騎手が

「ラブミークンも直線で伸びているのに、外から差し切られたのは驚きました。着差以上の完敗でした」

と脱帽していました。藤田師は、転入初戦を勝利で飾り、ホッとしていましたが、船橋の「報知オールスターカップ」を視野に入れていると話していました。完全復活を遂げるには、次走の重賞挑戦は目が離せませんね。


(ゴールデンバローズのパドック)

 明日から、JRAも競馬が始まります。本格的に始まる2019年の競馬、どんなドラマが起こりますか…!?今年も競馬を楽しみましょう!






最終更新日  2019年01月04日 22時52分19秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.