楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7026734 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2019年08月09日
XML
カテゴリ:古谷 剛彦
金曜日は、古谷が担当します。

 3日に札幌競馬場で行われた「札幌日経オープン」。ハッピーグリンは惜しくも2着でした。出遅れたヴァントシルムが、スローの流れに耐え切れず、向正面で捲りをかけた時に、ハッピーグリンはポケットに入る形で身動きが取れず、一旦最後方に下がる格好に。その内にいたのがカフジプリンスでしたが、カフジも内で進路がなくなり下がって、外に切り返しました。ハッピーグリンが先に動いた分、結果的に脚をためることができたカフジプリンスにゴール直前で差し切られてしまいました。着差が着差だっただけに、陣営は悔しさもありましたが、

「まだ本来のデキになく、半信半疑の中での出走でしたが、オープン特別なら十分勝ち負けを意識できる内容で、収穫も大いにありました」

と、田中淳司調教師は話していました。この後、連覇を目指して「OROカップ」に行くか、「天皇賞・秋」を目指す上で「オールカマー」と「毎日王冠」にするか、色々考えるそうですが、最有力の目標レースは「毎日王冠」かと思います。JRAでの初勝利を挙げた東京芝1800mで、開幕週の割に差しも決まる秋の開催ですから、この選択肢は確かにありかなと思います。

 そして、もう1頭のソーディスイズラヴは、明らかな格下の身で大敗も覚悟しましたが、スローペースに助けられる形で序盤は馬群に取りつき、3コーナー手前で一瞬上がっていくシーンもありました。最後は力尽きた形でしたが、勝ち馬から1秒8差なら、健闘と言えるのではないでしょうか。レース後のダメージも少なく、レース3日後から坂路に姿も見せており、予定通り「ブリーダーズゴールドカップ」に出走予定です。芝の流れを経験したことで、昨年以上の走りを期待したいと思います。


(レースを終えて引き上げてきたソーディスイズラヴとハッピーグリン)

 そして、今週もホッカイドウ競馬勢は、札幌競馬場に遠征します。まずは、11日に行われる「エルムS」に、モルトベーネが出走します。前走が転入初戦でしたが、8分の状態ながら先行して楽々押し切りました。時計も優秀で、さすがG3ウィナーの貫禄を見せたと思います。


(転入初戦を飾ったモルトベーネと関係者)

 前走後、すぐに「エルムS」という言葉が出たほど、このレースを目標に調整が進みました。坂路での直前追い切りは、服部騎手が騎乗して「イヌワシ賞」を目指すドラゴンエアルを3馬身追走しましたが、坂の中腹で追いついて外に併せると、相手よりも手応えで余力十分のままフィニッシュ。ゴールは併入でしたが、3F35秒7-2F23秒7-1F12秒1をマークしました。追い切りの様子は、​こちら​をご覧下さい。今朝は、坂路2本とも3F52秒台で上がっていましたが、気合の乗り方も良く、追い切り後の順調さもアピールしていました。

 そして、2歳オープン「コスモス賞」には、6頭のホッカイドウ競馬勢が遠征します。芝2度目となるプリモジョーカーが、「函館2歳S」で直線はしっかり伸びていたことから、距離延長も心配なく、前進が期待されます。また、ここに来て馬体のバランスや走りが変わってきたスターオブグリーンや、中1週続きでも重賞2着の実績が光るアジュバントなど、好メンバーが揃いました。JRA勢は強力ですが、「札幌2歳S」の出走権(2着以内)を確保して欲しいと思います。

 来週は、ダートグレード3つに加え、各地で重賞が目白押し。ホッカイドウ競馬では、15日に「ブリーダーズゴールドカップ」が行われます。また、12日、14日、15日はニコニコ生放送と楽天競馬のコラボがあります。僕は、12日と14日に出演予定です。こちらもぜひ、お愉しみ頂ければと思います。






最終更新日  2019年08月09日 20時48分26秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.