楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7087906 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2019年09月04日
XML
カテゴリ:坂田 博昭
水曜日の担当は、坂田博昭です。
 
 まずは、ご挨拶とお礼。
 先週金曜日、8月30日に札幌で行われた「ハッピーグリン香港遠征報告会」のトークショー。多くのお客様方にお越し頂き盛況となりました。お越し下さった皆様、出演して下さった会田オーナー・田中淳司調教師・服部茂史ジョッキー、そしてこのイベントの実施のために尽力して下さった全ての方々に、心からお礼を申し上げます。
 


 会場のAiba札幌駅前のカフェバー「スタンピーズ」は大入り満員!



 トークゲストの田中淳司調教師(右)と服部茂史ジョッキー



 トークゲストの会田裕一オーナー
 右がわたくし



 サイン会の様子

 競馬という物事が、間違いなく「スポーツ」であるということ。
 そのプレーの中身には、こうして多くの方々が関心を持ち、そして広くひとびとに伝えられるべきものであるということ。

 またやりますよ。いつか必ず。
 もっともっと知って価値あることが、たくさんありますから、競馬には。
 そのときにはまた、大勢の方にお集まり頂けると嬉しいです。 
 
 
 
 続いて週末、札幌競馬最終週。
 札幌2歳ステークス。



 左から2頭目 ブルーの帽子がヨハネスボーイ



 来てる…来てるんだが……



 写真右端 5着…



 上がってきた石川倭ジョッキーは、この表情

 負けて、こういう言い方をすると叱られるかも知れませんが…
 よく走ったのではないでしょうか。勝負どころから反応してすーっと上がっていったあたり、見せ場は十分。気持ちが出るタイプのこの馬の走りは、見せてくれたのではないでしょうか。
 
 まだまだ先のある馬。
 当面は北海道2歳優駿に向けて、その動向から目が離せません。
 
 そして、再びこの舞台で挑戦した、石川倭の「これから」も。
 
 
 
 さあ!今日の本題は、ここからかな。前置き長い(苦笑)。
 週が明けて、3日火曜日には、名古屋競馬場に出かけました。



 いや~良いお天気!
 前日までは涼しかったらしいんですが、この日は暑かった…
 気温は32度ぐらいでそれほどでもなかったのですが、降り注ぐ日差しが突き刺さるような感じできつい!!

 馬のまわりの皆さん方も、みんな「暑い暑いと言っていました」



 汗を流しながら、装鞍に向かう後ろ姿



 パドックも暑い!



 ミスト発生器が導入されていました
 
 
 この日は、いくつもの「おかえり!」があった名古屋競馬場。
 まずはこの人ですよね。



 宮下瞳ジョッキー
 落馬事故の際に、馬に顔を蹴られたとかで…
 戦列を離れていましたが、この日から復帰。
 パドックではお客様から「ひとみさん、おかえり~」の声がかかって、思わずこの笑顔。



 元気な姿を見ることが出来て良かったです。
 
 私がいたこの日にはかなわなかった「あと1勝」も、今日の1Rであっさりとクリアして、地方通算800勝を達成しました。
 
 突然ですが、ここでお知らせ。
 こういうの、やります!!
 


 宮下瞳ジョッキーのトークイベントを、なんと!札幌でやります!!
 
 場所は、ハッピーグリンのイベントと同じ、Aiba札幌駅前のカフェバー「スタンピーズ」。2時間、たっぷりと、色々な話を伺っていくトークショーです。司会は、わたくし坂田。
 
 こちらも、皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。
 是非早めのご予約をお願いします。
  予約は以下のURLで
(会場のカフェバー「スタンピーズ」のサイトにジャンプします) 

http://stampedes.jp/event/9-21/
 


 さて、名古屋競馬場。
 つづいてはこの方。



 加藤誓二ジョッキー
 8月中旬までの門別での期間限定騎乗を終えて、この日から名古屋競馬場のトラックに戻ってきました。
 
「ものすごく得るものが多かった。来年も行きたいです。(門別開幕前の)もっと早い時期から行って、馬作りから携わりたい。」

 名古屋で感じるものとはまた全く別の手応えを感じている様子でした。


 そして、次はこの方。



 お馴染みのピンクの勝負服
 王者・岡部誠ジョッキー
 南関東の期間限定騎乗が終わり、この日から名古屋に復帰でした

 いきなりのレースで勝利!



 やはり、存在感、ですよね。
 
 
 そして、4人目の「おかえり!」は、こちら



 笠松の、水野翔騎手
 マカオのシーズンが夏までで終了し、帰ってきました。

 この日、ひと鞍だけ騎乗があり、まさに帰国緒戦。



 彼の所感は、ウェブハロンの​こちらの記事​でご覧下さい。



 彼との別れを惜しむマカオの人たちから、「なぜ日本に戻るんだ」と聞かれ…
 彼はこう答えたそうです。

 「それが、日本人の『精神』なのだ」

 どこで、どんな風に活躍していても、日本人。これは確かに大切なこと。
 そして日本人だって、どこで、どんな風に活躍しても勿論構わない。

 それがわかったうえでの、今回の「おかえり!」



 門別で、ほんの微かに出来た中野とのつながりが、いまこうなった流れも
 その間に、笠松に移っていまこのようにしてあることの流れも
 すべてわかったうえでの、これからの彼。
 
 いまの彼には、いまこの「おかえり!」のあとにすべきことが、頭の中に止めどもなく湧き上がっている、そんな感じでした。
 
 
 
 この日のメインレースは、少々季節が早くなったこちら。



 3歳秋のチャンピオンシップに組み込まれた、秋の鞍。

 駿蹄賞と東海ダービーを勝ったエムエスクイーンの参戦で、期せずして「3冠最終」みたいな感じになりましたが…「岐阜金賞」とあわせて、その整理は来年以降に持ち越しですね。







 やはりエムエスクイーン 「名古屋3冠」達成!
 最後は少し詰め寄られましたが、リードを保って勝利



 このあとは、地元中心に活躍の道を探っていくそうです。
 まずは、前回敗れた古馬との戦いで、結果を出せるかどうか。
 しばらくは引き続き、目が離せない存在になりそうです。
 
 


 全部のレースが終わったあと。
 空の色も、季節とともに少し変わってきたような気がします。
 
 秋…
 競馬の良い季節が、やってきていますね。






最終更新日  2019年09月08日 09時58分29秒
[坂田 博昭] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.