楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7166921 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2019年10月04日
XML
カテゴリ:古谷 剛彦
金曜日は、古谷が担当します。

 今週は久しぶりに1週間、本州にいました。1日には2年振りに金沢へ行きましたが、どこもかしこも「暑い!」 北海道も日中は暖かいことが少なくありませんが、朝晩は冷え込み、寝る時はさすがに毛布が必要な時期となっています。それだけに、熱帯夜ってほどではないにせよ、寝るには辛い室内温度で、早く北海道に戻りたいと思ってしまいました(-_-;)

 さて、今週末は、ホッカイドウ競馬から2頭の有力馬が遠征します。まずは、「毎日王冠」に出走するハッピーグリンが2日、屋内坂路で最終追い切りを行いました。



 いつも通り、坂路2本目で単走追い、服部騎手を背に、3F36秒1-2F24秒5-1F12秒7(一杯)をマークしました。

「馬体が増えていることもあり、スタートハロンのかなり手前から負荷を掛ける形で、しっかり追い切りました」

と田中淳師。先々のあらゆる可能性を見出す上で、「全日本2歳優駿」以来に出走したダートの実戦となった「旭岳賞」は6着に敗れました。

「芝なら中距離がベストですが、芝向きの馬がダートで、しかもトップクラスの馬が揃うメンバーでは、スタミナに大きく響くことが明確に出た1戦でした」

と、前走の敗戦を振り返っていました。この時に、例えば「東京大賞典」という選択肢もあったことが、このレース振りからなくなり、今秋は芝一本のローテーションになりました。

「間隔を詰めて使った方が良いタイプで、旭岳賞を使ったことは、今回の毎日王冠に向けてはちょうど良く、実際にタフな競馬の後でしたが、馬体が増えているほど体調は良く、直前にしっかり追い切れたことも含め、札幌で好走した時よりも明らかに良い状態で、東京競馬場に送り出せると思います」(田中淳師)

と、状態面に関しては太鼓判を押していました。

「G1の前哨戦らしく、豪華なメンバーが揃いましたから、厳しい戦いになることは覚悟の上ですが、ハッピーグリンの状態の良さと、最も適した舞台でどんな走りを見せてくれるか、僕らも楽しみにしています」(田中淳師)

と、抱負も話していました。

 そして、同じく6日(日)に、盛岡競馬場で行われる「ダービーグランプリ」には、黒潮盃を制したリンノレジェンドが参戦します。前走後は、このレースに照準を合わせ、一本に絞って調教を積んできました。最終追い切りは左回りで行い、外に馬を置く形でスムーズに回ったそうです。左回りは、昨年の「鎌倉記念」で経験もしており、当時より力をつけている点を考えれば、心配する必要はないでしょう。各地の重賞ウィナーが顔を揃えましたが、南関東で重賞を制した唯一の馬として、頂点に立って欲しいと思います!






最終更新日  2019年10月05日 11時55分28秒
[古谷 剛彦] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.