楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7261703 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2019年10月30日
XML
カテゴリ:坂田 博昭
​ 
 水曜日の担当は、坂田博昭です。
 
 昨日、29日火曜日、名古屋競馬場に行きました。
 


 あいにくの雨模様。気温も上がらず、最低気温16度で、最高気温17度。
 さすがに肌寒い…



 私が名古屋に行くと大抵、この角度の絵面には真っ青な空がまぶしい!的なものになるのですが…今日ばかりはこんな感じのどんよりとした風景。朝一番のお客様の出足もいまひとつ。
 
 しかしながら。1レースから来ましたよ!
 ちょっとだけ久しぶりにこの馬に会いに。
 


 ヒカルアヤノヒメ
 15歳と6ヶ月 人間でいえば50歳は超えている勘定になりますか。
 今季は順調とみえ、休むことなくコンスタントにレースに使われています。
 
 登録上の現役最高齢は、門別のクラベストダンサー(19歳6ヶ月)。
 しかし、この馬、どうやら今季は出走しない(もう来週まででシーズン終了なので)みたいですので、事実上ヒカルアヤノヒメが稼働中の現役馬という意味では、最高齢ということになりそうです。



 パドックでも、スタスタと歩いて、なかなか元気。

 この日は、1Rの800m戦に出走。
 持ち前のスタートの良さを生かして、道中は先手を取った馬の直後2番手を追走。
 そして直線も頑張りました。



 緑の帽子、紫の服、尾崎章生騎手が乗るのが、ヒカルアヤノヒメ



 結果、3着!



 「今日は久しぶりの800mだったので、あのぐらいしか行けなかったけれど、馬は元気で頑張ってくれました。しばらく下から2つめのクラスだったので、全く活躍出来なかったけれど、ようやく一番下のクラスまで下がって、あと一歩という成績が取れるようになってきましたね。もうひと頑張りしてもらって、来年の今頃またクラスが下がっていれば、日本記録を達成させてあげたいです。」
 
 「日本記録」というのは、オースミレパードが持つ、日本における最高齢勝利記録。
 来年の10月以降に勝つことが出来れば、日本記録となりそうです。
 
 昨年は、怪我とか病気のピンチもあったヒカルアヤノヒメ。
 とにかく、競馬に出る以上は無事で、元気な姿を見せてくれればと思います。
 

 
 2つめの話題。
 こちらも、元気!?



 新人・浅野皓大(こうだい)騎手
 この日も、初勝利に向けて、一戦一戦が勉強。







 この日は4Rで2着



 所属の今津博之調教師は、「もっと積極的に乗るように」と話しているそうです。
 しっかりハミをかけて、馬を前々に誘って位置を取るような、減量が生きるようなレース。
 レースに乗って、様々なことを一つひとつ覚えていくのでしょう。
 
 次の機会にはきっと、少し話を聞いてお伝え出来るところまで前進しているのではないかと思います。
 
 
 3つめの話題は、今日のメインレース。
 午後に入って、午前中本降りだった雨はひとまず上がりました。
 


 古馬の1400m戦 ゴールド争覇
 来月笠松競馬場で行われる笠松グランプリのトライアルレース
 その位置づけもあってか、南関東・園田・門別。高知からも遠征馬が参戦。地元・名古屋のダービー馬であるエムエスクイーンの出走取消は残念でしたが、それでもかなり豪華なメンバー構成になりました。
 
 ただレースは、蓋を開けてみると…圧倒的だったな……



 二の脚で先頭に立つと、あとはコースをぐるり1周一人旅
 高知から参戦の、ケイマ(別府真司厩舎)
 馬名は、まさに「桂馬」の意味だそうです。



 最後は5馬身差

 JRA準オープンから高知への転入、とはいえ、4ヶ月半で6連勝、重賞4連勝というのはすごい!先々に向けても、期待が膨らみます。




 永森大智騎手のインタビューの模様は、​名古屋競馬公式HP​にてリリースされている​Youtubeの映像​をご覧下さい。

 別府真司調教師の話
 
「他に速そうな馬もいたので、その後ろの位置になるかとも思っていましたが、スピードが違いましたね。馬体重のマイナス10kgは全く気になりませんでした。外国人の乗り手が調教をつけるようになって調教のパターンが変わり、かなり負荷をかけているので、その分馬が良くなってきたのだと思います。このあと、大目標は暮れの兵庫ゴールドトロフィー。その前に1回、笠松グランプリを使って行こうと思っています。」
 
 まずは、笠松グランプリに向けての勢力図が、大きく動いた感じがありますね。



​ 次に来るときには、また一面の青空が見られますように。






最終更新日  2019年10月31日 00時59分18秒
[坂田 博昭] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.