楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7456411 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2020年01月07日
XML
カテゴリ:太田 裕士
火曜日担当の太田です。


ついに、ついにやりました。
ホクショウマサル30連勝!!

(主催者提供)

もうすでに報道などでご存知の方も多いかと思いますが、
6日(月)メイン準重賞 ばんえい十勝金杯で勝利した
ホクショウマサルが日本競馬史上最多の30連勝を達成。









もともと2歳時からイレネー記念、ダービーと世代トップの
力を持っていたホクショウマサルでしたが、
4歳シーズンを最後に休養。
およそ2年半シーズンを離れての復帰戦
2018年7月28日の勝利からここまで30戦負けなし。

2年半戦列を離れていたので、
クラスはB4からのスタートでした。

能力のある馬ですから、このクラスだと
圧倒的な強さ(2着との差は10秒以上)で
勝利を重ねきました。
(ちなみに初戦は2着と28秒差)

昨年2月のばんえい連勝記録更新の20連勝。
この時も大いに沸きました。

今季に入ってオープンではさすがにつらさがあるかと
思いましたが、それでも、1勝1勝着実に重ね、
昨年12月16日に29連勝のタイ記録
そして、今回準重賞に挑戦で30連勝の
記録達成となりました。

30連勝はさすがに報道陣も多く、
テレビカメラの数も今まで見たことのないぐらいの数。
全国ニュースにもなるわけですよね。







阿部騎手はかなりのプレッシャーだったことともいます。
第一声はホッとしているでした。
これからも連勝を重ねていけるようにとのお話でしたが、
3月のばんえい記念も視野に入っているようで、
そうなれば、かなり楽しみではありますね。




坂本調教師は、NO.1を目指してやってきた。
今後はまだ決まっていないが、ゆっくり休養させて、
オーナーと相談しながら決めますとのこと。

ただ、前日の1000勝達成のときにお話を伺ったところ、
状態は良い。自信ある。
もし、負けるなら大臣賞(ばんえい記念)とかぐらいじゃないと、
と思っているんだよ。もちろんレースだからわからないけど自信はあります。
お話でした。
坂本調教師にとっても、ばんえい記念を
意識しているということがうかがえますね。


いつかは負けるときが来るとは思いますが、
目標としていた日本記録30連勝は
誰もが認めるすごい記録かと思います。
おそらく、これからこの記録を超える馬が現れることは
ないのではと思う記録です。

ホクショウマサルもいろいろなことが重なってできた記録。
復帰後一番下のクラスに編成されなければ
この記録はなかったことでしょう。

病気で2年半休養させることできる
馬主さんの想いもないとできない記録です。

先代のオーナーが存命でしたら、
本当に喜んでいたことでしょうね。

次回31連勝に向かってということになりますが、
休養をしてとのことですので、
今季出てくるかどうか。
阿部騎手がお話していたばんえい記念へというのが
現実になるのか。今後の動向も注目です。



このレースの前日、坂本調教師は
通算1000勝を達成しました。



リーチがかかった時、もしかすると
30連勝と1000勝のWのおめでたかと
考えた方も多かったのではないでしょうか。

坂本調教師の1000勝は開業11年8か月の
記録達成で、ばんえい競馬史上最短記録だそうです。



坂本調教師は、お孫さんから今朝あと2勝だよと
言われていたから、なんとなくは意識していたそうです。
1000勝が目標ではなくて、ただ前向きにやっていたら
この日が来た感じとのこと。
1勝1勝いつも嬉しいので、1000勝だから嬉しいということではない。
でも嬉しいです(笑)。これからも応援よろしくお願い致しますとのこと。


今季もリーディングトップですでに114勝(1月6日時点)
昨年更新した年間最多勝記録の135勝を超える勢いです。

おそらくセレモニーが次回の開催で行われるかと思いますが、
発表までお待ちいただければと思います。


昨日までのお正月5日間連続開催。
多くのファンが来場。最後はホクショウマサルの30連勝と
本当に話題の多い正月でした。

年末、年始と売り上げも好調で、
ファンの皆様には感謝申し上げます。

2日の開門時には、
早くから多くのお客様が列を作り、
凄い行列でしたね。








恒例の平原太鼓でお出迎え








騎手挨拶でも多くのファンの皆さんにお集まりいただきました。


長澤幸太騎手会副会長が挨拶







場内もご覧の通り、歩くところがないくらいの
混雑ぶりでした。










新春ふるまいサービスもご覧のとおり大行列&大盛況








お正月らしく三味線の演奏でもお楽しみ頂きました。




我らがばんスタMC ミキティーも頑張っておりました。

2日は吉本お笑い芸人が登場
ばんえい競馬ですっかりおなじみの
スキンヘッドカメラのお二人が盛り上げてくださいました。


お楽しみいただきまして
誠にありがとうございます。

年末、年始にかけての重賞も
どれも好レースで
ドキドキ感満載でしたね。

帯広記念


天馬賞については


こちら​をご覧ください。


さて、次回から通常開催
土曜、日曜、月曜の3日間開催が続きます。
1月4日から薄暮開催へなりました。
第1レース発走は13:00前後となります。
12レース制の場合はスタートが早くなることも
ありますので、ご注意ください。


11日(土)は全国の地方競馬女性騎手が
帯広競馬場にやってきます。
レディースヴィクトリーラウンド2020
帯広ラウンド
​が行われます。

今年は女性騎手が増えて
また、佐賀の岩永騎手が復帰で参戦。
楽しみいっぱいのLVRですね。



エキシビションレース、トークショーなど
ファンと間近で触れ合えるまたとない機会。

ぜひお越しください。


12日(日)13日(祝月)は
恒例の素敵なステーキまつりinばんえい
がんばれ競馬応援フェアが行われます。



競馬場中がおいしいお肉の匂いで充満。
ぜひ皆さんご参加ください。






最終更新日  2020年01月08日 10時37分16秒
[太田 裕士] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.