楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7456386 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2020年01月11日
XML
カテゴリ:竹之上 次男
 土曜日担当は、園田競馬実況の竹之上次男です。

 吉田勝彦アナウンサー(82歳)が、遂に実況を引退。

 当日となった1月9日は、朝から報道陣が詰めかけ、吉田さんの周辺は大変な騒ぎに。



 ひとたび実況するとなると、各社こぞって撮影に。



 レース前の準備中。



 なんと最後のレース前は、ファンの皆さんがレースが行われる方を観ずに、実況席のあるスタンド最上部を見上げる前代未聞の光景が…。



 その様子を取材してらっしゃるのは山田雅人さん。



 実況最後となった第6レース終了後は、ファンの皆さんから「お疲れさま!」「ありがとう!」と声がかかります。

 吉田さんも身を乗り出して「ありがとう!」と応える場面があり、なんともほっこりしたいいムードに包まれたのでした。


 レースを終えてリラックスムードの吉田さん。

 そこへお客さまが。



 抱擁する吉田さん( ̄▽ ̄;)

 お相手は、長年親交のある作家の青木るえかさまです♪

 午後2時からはサイン会。



 会場となったそのたんショップ前は、溢れんばかりの人の群れ。



 吉田さんの人気ぶり、ファンの皆さんの惜しむ気持ちが表れているのです。



 なんと、そのたんが吉田節Tシャツを!!


 1時間ぐらいしてから観に行っても、まだまだ長い行列が…。すごい(・_・;



 この日のメインは重賞『園田クイーンセレクション』でした。勝ったのはステラモナーク。ハナを奪って逃げ切り。最後は7馬身差をつけての圧勝で初タイトルを手にしました。

 さすがは新子厩舎!さすがは重賞に強い下原騎手です!



 最終レース終了後、今度は吉田さんの引退セレモニーが催されました。



 これまで歩んできた道のり、功績は、とても紹介しきれるものではありません。

 JRAに巣立っていった小牧太騎手、岩田康誠騎手も駆けつけ、セレモニーを盛り上げてくれました。



 夕暮れを迎えた頃まで行われたセレモニー。それでもファンの皆さまは最後まで見守ってくださいました。ありがとうございますm(_ _)m



 その後に記者会見があり。そこでもたっぷり喋った吉田さん(立ち会ってなかったので、聞いた話です)。



 さらに競馬組合から、立食パーティーが用意されていました。



 そのあと、またもや呑むのです♪

 とにかく大忙しだった吉田さん。このあとは、実況は引退となりますが、展望番組の進行や、オファーがあればイベント出演や講演活動なども可能です。

 このたびの吉田さんの引退で、ぼく自身が感傷的になることはありませんでした。

 これまでの偉業、功績が消えて無くなるわけでもないし、吉田さんは今後も兵庫県競馬に関わり続けるわけですから。

 それよりも、色んな方々が園田を訪れ、賑やかに盛り上がったことで、楽しかった一日でした。

 ファンの皆さま、祝電で盛り上げてくれた及川サトルさんや、JRA和田竜二騎手にもお礼を申し上げます。

 そして、普段以上に多くの仕事を増やしてしまったにも関わらず、快く運営してくれた兵庫県競馬組合の皆さまに感謝しきりです。ありがとうございます。

 さて、ひとつの区切りを終えた兵庫県競馬。

 来週からは姫路競馬の開催がスタートします。2012年以来、7年半ぶりの再開。スタンドもリニューアルされ、馬場も改修済み。

 我々としてもワクワクするところです。皆さまも姫路競馬にご期待ください♪

◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇

 ひとつだけ感じたこと。ぼく自身の引退プラン。

 また近々どこかに書こうと思います。






最終更新日  2020年01月11日 14時26分41秒
[竹之上 次男] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.