楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7630340 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2020年03月26日
XML
カテゴリ:横川典視
木曜担当のよこてんです。

 3月20日から待望の岩手競馬再開・・・だったのですが、先週お話したように無観客競馬での開催となりまして。久しぶりに実戦が行われる競馬場にお客様の姿がありませんでした。




★無観客競馬を伝える掲示。数人のお客様が競馬場に来られたとのこと




★観客の姿がない競馬場でレースが行われる


 お客様の姿がないのは寂しいですが、しかし「この状況下で競馬開催ができるだけでも幸運と思わないと」というのは現場の関係者は皆思っています。

 残念ながら今週末、28日からの開催も無観客が決定しており、その先も恐らくしばらくは無観客開催が続くことになるでしょう。少し前なら「3月中は無観客でも4月になれば」という感じでしたが、今では4月中で終わるかどうか?5月まで、あるいはそれ以降まで長引くかも・・・という雰囲気になってきています。
 競馬場ではせっかく熱い戦いが続いているのに、生で見ていただけないのは残念。








★怪我から復帰した関本淳騎手や岩本怜騎手も早速勝ち星を挙げていましたね

 ただ、無観客であっても開催ができるのは幸運としなくてはならないですよね。
 ドバイ・ワールドカップの中止が大きな話題になっていますけれど、海外では競馬開催中止あるいは一時停止をする国も出始めました。

 おりしも昨日の水曜日にはオーストラリアで開催中の競馬が途中で取り止めになる出来事がありました。
 というのは、メルボルン地区での開催に騎乗していた騎手の一人が、他地区での騎乗のために利用した航空機の他の旅客にコロナウイルス陽性者が出た事でその騎手が要検査となり、さらに遠征先等でその騎手と接触があった騎手にも波及して、結果的にオーストラリアのほぼ全土で一斉に開催打ち切りになったのです。
 その後の検査で当該騎手・接触があった騎手いずれも検査で陰性と判明したことで開催再開の見込みが立ったとはいえ、結果が逆であればそのまま開催停止になっていた可能性も十分にありました。
 オーストラリアはコロナウイルス感染拡大の状況下でも競馬開催を継続すべく様々な手立てを講じていますが、それでもなおこの件のようにいとも簡単に際どい状況に追い込まれてしまう。日本でも他人事では無いと深く心に留め、気をつけなくてはならないと思います。

 一方、無観客開催からの開幕で心配された売上の方ですが、先の3日間は、祝日の金曜から土日の3日間の変則開催で、その初日の金曜日が比較的好調だったおかげでこの3日間では対前年比98.4%と小幅な減少に留まりました。土日月に戻る今週末、そして日月火に移る4月以降にどうなるのか、引き続き注目です。






最終更新日  2020年03月27日 02時23分34秒
[横川典視] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.