楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7945783 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2020年05月07日
XML
カテゴリ:横川典視
木曜担当のよこてんです。

 史上稀なほど静かなGWも終わりましたね(まだ終わってない方もいる?)。競馬の仕事、特に地方競馬の仕事をしていると盆暮れ正月&GWというものはだいたい無いので・・・とは思うものの、それでもいつもと感覚が違う、空気感というか肌触りというか。


季節は同じ様に進むのですが

 5月3日に行われた3歳重賞『ダイヤモンドカップ』は2番人気に支持されたグランコージーが優勝しました。
 乾いた良馬場、逃げた馬には不利な結果が続く馬場傾向の中で逃げをうつ真っ向勝負。それで結果は9馬身差の圧勝なのですから誰もが「強い」と認める走りだったのではないでしょうか。


★ダイヤモンドカップ優勝/グランコージー



★満面の笑みで引き上げてきた鈴木祐騎手


★本コースでの口取り撮影。昔の口取り写真ではよく見たアングルですが最近は珍しい

 昨年の寒菊賞後に南関東に移籍していたグランコージーはクラウンカップの一戦のみで岩手に戻ってきたのですが、前回も触れたようにそれは当初の予定通りで、このレースはいわゆる“一叩き”を済ませて挑む形になっていました。レース前の陣営からも「力をつけて帰ってきたという手応えを感じる」というお話をうかがっていましたが、9馬身もの差をつける強さは陣営の想像以上・期待以上だったようです。


★今回のグランコージー・パドック


★昨年6月のデビュー戦時のグランコージー・パドック

 グランコージーのデビュー時の馬体重は469kg。それから約11ヶ月経った今回のそれは498kgで+29kg。比べると、馬体に幅が出てきて全体にしっかりした体つきになってきたように感じますね。
 まずは一冠を手にしたグランコージーは次戦は東北優駿に向かうことになるでしょう。距離が2000mに伸びる点はベルシャザールの血統がサポートしてくれるでしょうし盛岡コースも経験済みです。何より当面のライバルたちを寄せ付けなかったのが大きい。二冠目に向けて展望が大きく拡がる勝利と言っていいでしょう。

 ただ、敗れた側も決して「これで決着」とは思っていません。例えば2着のフレッチャビアンカ、4着だったサンエイキングダム。レースの結果が出た後に千葉幸喜調教師・佐藤浩一調教師にお話をうかがってみましたが、どちらもグランコージーの強さを認める点は同じくしつつ、しかしこの着差がそのまま実力の差ではないはずだ、という点でもそれぞれ“一致”していました。馬場傾向であり展開であり、あるいは成長度であり、もう少し“やれる”条件があるはずだと。


★フレッチャビアンカ


★サンエイキングダム

 この先の2000mの戦い、ひと夏を越した後の戦いというのはどの馬にとってもまだまだ未知の道のりです。今回はグランコージーが際立って強かった。しかしライバルたちもまだまだ諦めてはいないという事は覚えておきたいですね。

 ところで、先週の水沢競馬は3日間とも“荒れまくった”印象がありました。改めて調べてみると今年の5月3日~5日の全35レースで3連単万馬券が21回、昨年の同じ5月3日~5日は全36レースで3連単万馬券20回なのであまり変わらない。変わらないどころか今年は1回だけだった10万円超えの配当が昨年は5回も出ていたので“荒れ方”は昨年の方が凄かった。

 それでも荒れた印象があるのは、馬場傾向の影響というか印象のせいのように感じます。


★砂の入れ替え後初めてと言っていい「パサパサの良」

 水沢競馬場は昨年の秋に砂の入れ替えを行って、それまでの極端に時計が速いコースから“普通”のコースになりました。ですが、すぐに冬に入り12月から1月はほとんど「不良」。この春も良馬場発表の日はあったものの「稍重から回復しつつある良」という感じだったので、「ずっと雨が降っていない乾ききった良」でのレースは、実は先週が砂の入れ替え後初めてと言って良かったと思います。
 極端に深いとかコース取りによって差が大きいとかいうわけではないようなのですが、パワーを要求される砂になっているのは間違いないようで、そういう馬場状態での巧拙、得手不得手がはっきりしてしまっているようです。
 春の水沢開催は残り一週、10日には少し雨が降るようですのでまた傾向が若干変化しそうです。馬もそうですが予想する方も「馬場傾向との戦い」になりそうです。






最終更新日  2020年05月08日 03時00分59秒



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.