楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7927078 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2020年05月24日
XML
カテゴリ:高橋 華代子
日曜日担当の高橋華代子です。

 中央の重賞で、南関東競馬で走っていた馬の子供たちの名前をよく目にします。

 先ほど行われたオークスで3着になったウインマイティ―は、2001年から2004年にかけて南関東の重賞戦線で活躍したアオバコリンのお子様です。

 アオバコリンは大井競馬場の菅原厩舎から2001年9月にデビュー。(大井の高岩厩舎、船橋の佐藤(賢)厩舎でも走りました)。

 コツコツ走り続けながら東京プリンセス賞で重賞初挑戦すると(その時の勝ち馬はサルサクイーンで今はサルサディオーネが重賞ウイナーとなり頑張っています)、それ以降はダートグレード競走などにも挑戦してきました。

 2003年のTCK女王盃とマリーンカップで3着、トゥインクルレディー賞は2着になるなど、重賞ウイナーとしての称号を手にすることはできませんでしたが、その当時を彩った1頭です。

 当時の写真、撮ってはいるんですが、すぐに出てこない(涙)。なので、アオバコリンの娘でウインマイティ―のひとつ上のお姉さんでもあるリアルフェイスのお写真を(^-^)

 

 

 ウインマイティ―は似ているのかしら?(^-^)


 ちなみに、アオバコリンの新馬戦に騎乗したのが、当時騎手だった矢吹誠調教師補佐です。当時を思い出してもらうと、

 「アオバコリンは乗りやすくて賢い馬でした。カイバは繊細な所があったので、当時担当していた佐野さん(現調教師)や嶋田さん(現調教師)がかなり気を遣っていたと思います」(矢吹調教師補佐)。

 矢野調教師補佐の騎手時代の写真は出てきたのでこちらをどうぞ(^-^)

 

 
 オークスのウインマイティ―の走りは興奮しました。もうちょっとの所で涙を呑みましたが、13番人気ながらも3着(優勝はデアリングタクト)。アオバコリンの娘さん、すばらしい走りでした!!!


 今日の京都競馬場で行われた鳥丸ステークス(芝2400m)では、船橋の佐藤賢二厩舎にいたミスマンマミーアが優勝しました!!!

 相変わらず派手でしたが、

 船橋時代ももちろん派手でした(^-^)

 


 とある日の朝、

 向かって右から、キタサンミカヅキ、ヒガシウィルウィン、ミスマンマミーアの豪華な3ショット。↓

 

 懐かしいなぁ~。






最終更新日  2020年05月24日 16時07分20秒
[高橋 華代子] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.