楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7896118 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2020年06月26日
XML
カテゴリ:古谷 剛彦
金曜日は、古谷が担当します。

 今週の北海道は雨が降る日もあり、気温が上がらず、長袖が必要な1週間でした。その中で、火曜は久しぶりに門別競馬場に行きました。



 今シーズンが始まって、開催中の門別競馬場に行くのは初めて。調教師や騎手の方々とすれ違う度に「久しぶり」と声を掛けて頂き、妙な安堵感がありました。今シーズンは旧スタンドの増築工事が並行して行われている状況で、昨年の浦和競馬場のような感覚の中で競馬が行われています。

 19日以降の道外・道内の往来の緩和が示されたことから、今週より出走馬主に限り、同伴者1人まで認める形で、一部エリアを条件付きで入場できるようになりました。レースはポラリススタンド、パドックはポラリスデッキから見る形で、まだ厳しい状況の中での観戦ではありますが、少しずつ日常が戻りつつある1つの象徴になったかと思います。

 24日は、​「楽天競馬プレゼンツ・ニコ生帝王賞特別番組」​を、大井競馬場内レストランのスターライトから放送しました。「東京ダービー」に続いての放送で、今回はMCに専念する形でしたが、非常に楽しくレースを観ることができました。それにしても、今年の「帝王賞」は豪華メンバーが揃いましたが、大井2000mを最も得意とするオメガパフュームを、国内無敗のクリソベリルが一蹴したレースは、鳥肌が立ちました。また、この日の最終レース「チャンピオンスター賞」は、ハルディネロとアンティノウスの手に汗握るマッチレースも見応えあり、番組も大いに盛り上がりました。



 さあ、来週はいよいよ「栄冠賞」が行われます。全国最初の2歳重賞として認知されてきた「栄冠賞」ですが、勝ち馬には「函館2歳S」の出走権が与えられ、最後の切符を手にする馬はどの馬になるか、大変楽しみです。天気予報が芳しくなく、道悪での競馬が想定されますが、「ウィナーズチャレンジ1」は差し届かなかったサイダイゲンカイの巻き返しが期待されます。

 そして、スーパースプリントシリーズ「グランシャリオ門別スプリント」も行われますが、重賞2つが組まれている来週のホッカイドウ競馬に、ぜひご注目下さい!






最終更新日  2020年06月26日 22時53分31秒
[古谷 剛彦] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.