楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 8045618 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2020年07月30日
XML
カテゴリ:横川典視
木曜担当のよこてんです。

 今回は久々に日本から離れて海外の競馬の話題です。

 “競走馬の余生”。それは競馬の世界の関係者にとって世界共通の話題であり課題です。日本では近年、競走生活からリタイアした競走馬達の余生をどういうふうにサポートしていくか、その馬たちにとってどうすれば豊かな余生になるのか?を探ったり実現したりする動きが活発になってきているように見えます。
 例えば岩手競馬で引退からの再デビューを果たしたナグラーダ号(盛岡・橘友和厩舎)は競走馬引退イコール乗馬ではなく“競走馬として走り続ける人生(馬生?)”を選ぼうという試みからの新しい“リタイア後”の方向性です。


★ナグラーダ号(6/21水沢1R出走時)

 JRAの角居勝彦調教師が参画しているホースセラピーもまた馬と人の共存のあり方を探る近年の新しい動きのひとつと言えるでしょう。

 そんな“レースの世界を離れた馬たちをどのようにサポートしていくか?”の海外でのひとつの事例として、今回はオーストラリアで行われている「Off The Track」プログラムを採り上げてみましょう。

 サラブレッド生産大国であるオーストラリアでは毎年約1万3千頭ほどのサラブレッドが生まれ、そのうちの1万頭あまりが競走馬になるといわれます。となると、いくら広大な国土に400箇所近い数の競馬場があるオーストラリアと言えども毎年少なくない数のサラブレッド達が競馬場を離れていく事になるだろう・・・というのは想像に難くないですよね。
 オーストラリアは同様に「馬大国」でもあって馬術競技が盛んであったり、コモン・ウェルスらしくポロも盛んです。また、田舎の町だと馬に乗って移動している人の姿を見ることも、最近でも決して珍しいものではありません。
 ですが、昨日までレースを戦っていた馬がそういう世界に移り住むのは簡単な話ではない・・・ということも想像に難くないのではないでしょうか。

 「Off The Track」は豪・ヴィクトリア州の競馬統括団体であるレーシングヴィクトリアが実施している引退競走馬の再教育を行うプログラムです。
 レースの世界を引退した競走馬が馬術競技やポロ競技、あるいはレジャーホースとして新しい馬生を送る“場”を得るための能力を再訓練する。それはただ馬をトレーニングして終わりではありません。そのためのトレーナーを認定することで受け皿を拡げる、再教育された馬の活躍の場としての競技大会を開催する、そんな馬や人の取り組みをメディアを使って広く伝えていく。そういう一連の大きな枠組みを作ることで競走馬の一生をサポートする目的で行われているのが「Off The Track」プログラムなのです。


 ボネオ・Equestrian Centre。豪・メルボルンの街から車で1時間半ほど、モーニントン半島の突端近くにあるここは豪州でも有数の馬術競技場です。昨年11月にここを訪れた際には『2019 AUSTRALIAN JUMPING CHAMPIONSHIPS』というショージャンプ(障害馬術)の大会が5日間に渡って行われていました。








 全4面の競技スペースでひっきりなしにジャンプしている馬たち。ジュニアクラスからナショナルレベルのクラスまで多数の競技が行われている中に『Australian OTT Championship』というクラスがありました。「OTT]とは「Off The Track」、すなわちこれはOff The Trackプログラムを経た元競走馬達が出場するクラスです。




(注:写真の馬はOTT Championship参加馬ではありません)


 出場している馬は現役競走馬時代に複数の勝ち星を挙げていたような馬から未勝利で終わった馬まで様々。今回の大会には出場していなかったようですが、競走馬時代にジャンプレースの頂点を競ったような馬もOTT Championshipに参加しているそうです。

 この『Australian OTT Championship』で総合優勝すると1位賞金は2000豪ドル。障害馬術でオーストラリアの代表になるようなレベルの騎手が出場するクラスの1位賞金が5000豪ドルだということと比較すれば、Off The Trackのクラスに潤沢な賞金がかけられている事がわかります。これはレーシングヴィクトリアのサポートによるものです。


★こちらは「Australian Senior Championship」で総合優勝したTom McDermott騎手とElegance De La Charmille号の競技シーン

 こちらはメルボルンカップ前日に行われるパレード。ここでもOff The Trackプログラムに参加した馬たちが登場しました。多数の観客に注目される伝統の、そして参加するだけで名誉なパレードの中に加えるという所にPRへの力の入れようが感じられますね。




★パレードにはのべ15頭のOff The Trackプログラム参加馬が登場


 これらのOff The Track参加馬達をPRするもう一つが「JUMP OFF」というテレビ番組です。
 競走馬を引退した馬が再教育されていくプロセスや大会に出場し活躍する姿などが採り上げられている30分番組なのですが、ヴィクトリアの有名調教師が多数登場したりして、レーシングヴィクトリアの力の入れ方(「引退馬が障害の訓練をしている」のような内容の番組をシリーズで制作している)だけでなく、ヴィクトリア州の競馬関係者全体がバックアップしているという印象も強く受けます。




★「JUMP OFF」というシリーズ番組には有名な調教師も多数登場します。この回にはゴドルフィンの主戦であるJ.カミングス調教師が出演(画像は7PLUSよりキャプチャ)


 次回はこの「Off The Track」プログラムの詳細についてもう少し見ていくことにしましょう。






最終更新日  2020年07月31日 16時09分10秒



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.