楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 8008091 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2020年08月01日
XML
カテゴリ:竹之上 次男
土曜日担当は、園田競馬実況の竹之上次男です。

 おとといの木曜日ときのうの金曜日、園田競馬場は大雨に見舞われました。

 とくに木曜日の雨はすさまじく、最終レースの前に大変な嵐に。

 雷鳴轟く身の危険を感じさせるほどの中、最終12レースが行われた。

 個人の見解としては、人馬の安全のため、取りやめとしてほしかった。

 そのタイミングとして、パドックから本馬場へ向かう段階で装鞍所での待機するのが妥当だったと思う。

 この時点で雨雲レーダーを見る限り、しばらく降り続くだろうと分っていたので、一応様子は見たとしても結局は取りやめになっていただろう。

 そう、いまはレーダーの精度も高まり、今後の状況が予測しやすくなった。それを参考にしない手はない。

 実際はそのまま本馬場入場。その後に定刻通りに発走。その時間がまた、一番雷雨が酷かった。

 つまり最悪のタイミングでの発走だった。

 幸い、事故はなく無事にレースは終えることができた。

 本当に、幸運だったとしか思えない。

 今後はこのようなときは取りやめにしてもらいたいと切に願う。

 事故が起こったら誰が責任を取るのか、いや責任がどうのこうのとかいう問題ではなくなる。

 2012年の4月3日、第7レースのパドック中にゲリラ豪雨が発生。

 その後のすべてのレースが取りやめとなった。

 あのときもものすごい暴風雨の中、第7レースの出走馬は本馬場へと向かった。

 いや、絶対あかんやろ!と思った。

 案の定、その後に中止になり、本馬場入場した各馬は、強烈な雨に叩きつけられながら帰ってきた。

 あの経験が活かせてなかった今回の事例。

 とにかく、まず人馬の安全を考えてほしいと思う。

 それから、馬場の発表が「重」だったが、見ればわかるが完全に「不良」馬場。 

 翌日の金曜ナイターでも、第6レースで大雨となり、水が浮く「不良」になったが、発表は「稍重」のままだった。

 普通に変更できないものかね?



照明が反射するほど水が浮く馬場なのに稍重。



 時計が速い…。

〓Weeklyトピックス〓

★吉村騎手が年間200勝!

 リーディングトップをひた走る吉村智洋騎手が、年間200勝を達成しました。

 きのうのナイター競馬の第4レースでジェミーウェイに騎乗して勝利。これが今年の200勝目で、4年連続4回目の達成となりました。

 昨年は年間334勝を挙げて、兵庫県歴代最高勝利記録を樹立。その昨年は8月8日に200勝を達成していて今年はそれを上回る速いペースで到達しました。

 ただ、残念ながら今週のレース中に進路妨害があり、来週の水曜、木曜は騎乗停止の処分を受けています。それでも最速ペースには変わりなく、兵庫県記録を今年もさらに更新するかに注目が集まります。

★石堂騎手が減量卒業!

 一昨年デビューの若手騎手、石堂響騎手は木曜日の競馬で通算101勝を挙げて、減量騎手卒業となる規定をクリアしました。




 適用は来週からとなり、きのうは減量1キロのまま騎乗が可能でした。その恩恵を活かすように、メインレースでシゲルジルコンに騎乗して2番手から抜け出して快勝。自身2度目となるメインレースでの勝利となりました。

 さらに続く最終レースでも、パルナッソスに騎乗して好位の内で脚を溜め、直線で外に持ち出すと、逃げていたトーセンアンタレスをアタマ差できっちり捉えて差し切り、メイン最終と連勝を飾りました。

 来週からは斤量の恩恵がなくなる一般騎手への仲間入り。これからが勝負となる石堂騎手のレースぶりにどうぞご注目ください。

★渡瀬騎手、井上騎手が来週復帰!

 以前のケガのボルト除去手術で療養していた渡瀬和幸騎手が、来週から復帰します。

 そして、先週の落馬で負傷した井上幹太騎手も来週から復帰!

 これからも無事でケガなくレースができますように。

◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇

 日々の更新『竹之上次男.com』もよろしくです!






最終更新日  2020年08月01日 08時52分18秒
[竹之上 次男] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.