楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 8863438 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2020年11月04日
XML
カテゴリ:坂田 博昭

 水曜日の担当は、坂田博昭です。
 
 なんだか、JBCが間に挟まって印象が薄れましたが…
 先週の名古屋、木曜日にも重賞があったんですよね。

 このあとの名古屋の話は、取材日10月29日木曜日です。
 あ…まだ月も変わってないわ。
 


 その話はまた後ほどするとして…。
 
 同じ日。先週も少し触れたこの馬が走りました。



 プリンスオブジオン
 母 セイラ  ですよ!
 もうそれだけで、大興奮。

 セイラのお母さんが、ナックオフィス。
 ナックオフィスが、シャアをはじめとしたガンダムシリーズの母です。
 
 JRAでは残念ながら勝てず、夏に名古屋に移籍。
 間隔をあけながら使われ、この日までに5戦3勝とまずまず好成績を誇っています。
 




 レースは…強かったです。



 行ききって、最後の直線は独走!



 順調に活躍して欲しいです。
 また応援しに来よう。うん。
 
 
 さて…メインレースのゴールド争覇。
 12月3日に笠松で行われる大一番・笠松グランプリのステップレースです
 
 1番人気が、JRAオープンから大井に移籍初戦だったダノンフェイス
 2番人気が、兵庫のナリタミニスター
 3番人気が、北海道から遠征のクインズプルート
 そのあとに、笠松のウラガーノや名古屋のアドマイヤムテキといった、地元東海勢が続くという下馬評でした。
 
 この路線、このあとの笠松グランプリもしかりですが…
 遠征馬がガチ狙ってくるから(汗)。



 1番枠を引いたクインズプルートが、やや主張気味に先手。
 ナリタミニスター(青帽・吉村騎手)が2番手
 JRA時代は追い込み一手だったダノンフェイスは、その直後の位置を確保(黒帽・赤岡騎手)

 勝負どころの3コーナーあたりでナリタミニスターが動き出すと、この3頭の争いになるかと思われましたが…

 直線に向いて残念ながら、ダノンフェイスが故障を発生して脱落……



 
 クインズプルートは、脚色いっぱい
 ナリタミニスターが、一気に襲いかかる



 最後は3馬身
 文句なしの快勝!

 北海道から参戦のクインズプルートは、直線で力を失い4着…



 小野楓馬騎手
 上がってきてこの残念そうな表情…

 右端が、安田武広調教師
 


小野楓馬騎手

「自分の形には持ち込めましたが、3コーナーからスカスカした感じで、出て行くような感じがありませんでした。体調面なのか、あるいはこの馬には、1400mでこのテンのペースは速すぎたのかも知れません。そのあたりは、自分の乗り方もまだまだですね。やはり一番いいのは1600mですが、1400mにも対応は可能だと思っています。」

安田武広調教師

「悔しいですね…。馬体を減らしてしまったのが失敗だったか…。このあとは、体調が整えば予定通り笠松グランプリ(12月3日)でリベンジしたいです。」


(以下11月11日追記)

 クインズプルートは、レースの後放牧に出て、今季のレースは終了となりました。
 笠松グランプリには出走しません。
 また来季の門別の開幕に合わせて指導・活躍を目指すそうです。
 以上、事後の安田武広調教師の話。

(追記ここまで)


 一方、勝ったナリタミニスター。
 


 吉村騎手のインタビューの模様は、​名古屋競馬のYoutubeチャンネルの動画​でご覧下さい。
 
「自分が乗って5連勝して、『現役最強馬だから!』と言っていたら、前回負けてしまって…(苦笑)今日は、強いところをお見せ出来て良かったです」
 
…と、吉村騎手。
 暮れに園田で行われる大一番・兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3)に向けては?と水を向けると、ここはやや慎重に

「うーん、それはやっぱり、ハンデの差とかの条件が揃うかどうかですね。」
 
…とのお答えでした。
 
 まずは、笠松グランプリに出てくるようなら。
 そして、いい走りをまた見せてくれるなら…
 楽しみ、ですよね。



 笠松で、会えるかな…?
 そのときを、楽しみにします。
 
 
 
 明日は、ホッカイドウ競馬もはやシーズン最終日。
 スーパーステションが回避したことで…むしろ厳しいレースになるんじゃないかな。
 
 
明日11月5日 門別12R 道営記念(H1) 2000m


(ホッカイドウ競馬公式HPから抜粋しました)
 
 人も馬も、この日のためにシーズンここまでを過ごしてきた馬たちばかり。
 それぞれが、門別で戦ってきた姿を思い起こすと、胸を熱くせずにはいられない。
 
 すごいレースになるよ、きっと。
 
 ご期待下さいね。







最終更新日  2020年11月11日 15時17分10秒
[坂田 博昭] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.