楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 8941934 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2021年05月04日
XML
カテゴリ:太田 裕士
火曜日担当の太田です。

ゴールデンウィーク。今年もコロナ過で何かと制限されている地域もあり、
お楽しみ頂いておりますか?とは言いにくい状況。
帯広競馬場昨年は無観客の中の開催でしたが、今年は有観客で開催が行われております。盛り上がりを見せている感はあり、実況をしている身としてはとてもありがたい。やはり競馬はこれでなくては!思うところですが、近況を考えると、皆さん本当に気を付けて楽しんでもらいたいと思う次第です。


5月2日(日)今季最初の重賞
第15回ばんえい十勝オッズパーク杯BG2が行われました。

過去6年にわたり、オレノココロとコウシュハウンカイの2頭が勝利を分け合ってきたこのレース
2頭が引退し、今季のばんえい競馬は新たな時代へ突入という感じで、勢力図がどうなるのか注目されておりました。

何といっても最強5歳世代が本格的に古馬戦線に参戦。メムロボブサップとアオノブラックをはじめとして、このレースに5歳が5頭参戦。7歳馬4頭。その狭間にいる6歳馬はキタノユウジロウのみ参戦。

メンバーを見ても一気に若返った感がありますね。

人気は5歳の2頭。前回今季初戦を解消してきたアオノブラックが1番人気。3歳4歳の3冠馬メムロボブサップが2番人気。
ばんえい記念2着と大健闘。キタノユウジロウが3番人気に押されておりました。

ばんえい十勝オッズパーク杯については​こちらも

勝利したのは1番人気のアオノブラック、2着にメムロボブサップと5歳馬のワンツー。
3着にキタノユウジロウが入り、人気通りの決着。

(主催者提供)

レースは勝負の第2障害をすんなり上げてきたアオノブラックが、最後まで衰えることなく、強さを見せつけたという感じでした。

藤野俊一騎手も完璧なレースだったとべた褒めするぐらいで、アオノブラックの力を100%発揮しての勝利。

金田調教師は、これからはハンデとの戦になるので、大事に使っていきたいとのこと。

(主催者提供)

2着のメムロボブサップは、道中せめて第2障害前先頭で到達。勝利を分けたのは第2障害で止まってしまったということろですね。最後差を詰めていたので、ひと腰で障害を越えていたなら、勝負はわからなかったと思います。

戦前の皆さんが思っていた通り、5歳の2頭が主役で、どのような戦いになるかと思っておりましたが、今回はアオノブラックに軍配が上がりました。

末恐ろしい5歳馬という感じです。
そういえば、オレノココロとコウシュハウンカイの若い時にもこの2頭に対して末恐ろしいと書いたように思います。

2台巨塔がいなくなると同時に、新勢力の2頭の誕生。
感慨深いものがありますね。

古馬戦線本格参戦初戦で、まだこの2頭がこれからばんえい競馬を牽引するというのは尚早な感じもしますが、その予感は十分にさえてくれたと思います。

今回ばんえい記念を勝利したホクショウマサル、センゴクエースは不戦。また、復活してきたアアモンドグンシンや、マルミゴウカイなど古馬戦線はなかなか面白くなってきそうです。

次回古馬重賞は6月20日の北斗賞。またじっくりと見ていきたいと思います。



さて、次回も重賞レースが組まれております。
5月9日(日)​第14回カーネーションカップBG3
古馬牝馬限定の重賞です。

昨年再び重賞に格上げとなったこのレース
昨年勝利のナカゼンガキタは、その後何戦かして昨年7月から休養中
今回残念ながら参戦ならず。

現牝馬最強と言えばミスタカシマと上げる人が多いと思います。実際牝馬で唯一のオープン馬。次はA2まで下がってアフロディーテが2番手の賞金。
ただ、牝馬重賞はハンデ戦。また、牝馬レースは流れが速くなる傾向で、ミスタカシマにとってはなかなか厳しいレース。かえって牡馬の中でのレースの方が、力を発揮することが多いミスタカシマ。
ハンデがなければおそらく楽に勝つのではと思うところですが、ルールですから仕方がありません。
冬に行われるBG1ヒロインズカップも同様に、ハンデがポイントになりそうですね。

ミスタカシマと同世代のアフロディーテ
オークス馬ジェイカトレア、アバシリルビー
マイペースでファンに人気のヤマノホシ。
実力馬シンエイボブなど個性豊かの牝馬が揃いそうです。

次回第14回カーネーションカップBG3ご期待ください。


先週の開幕日と合わせてばんえいアワード2020受賞者の発表がありました。
結果は​こちら

年度を通じて最も優秀なパフォーマンスを発揮した馬をファン投票を基に選ぶ「ベストホース(帯広市長賞)」には、ばんえい記念を制覇し、ファン投票も1位に輝いたホクショウマサルが授賞。また、優秀なパフォーマンスを発揮した騎手をファン投票を基に選ぶ「ベストジョッキー(楽天競馬賞)」に、初の年度リーディングを獲得しばんえい記念も制覇。ファン投票堂々1位の阿部武臣騎手が選ばれました。いずれも初選出。

シーズンライスとは本当にホクショウマサルと阿部騎手で終わったという感じがしましたよね。文句なしの受賞。

今年度より新たにできた「最優秀5歳以上馬」は、議論が白熱しましたが、これまで、古馬戦線を牽引し、今季崩れることなくコンスタントに成績を収め、ばんば塾でもおなじみ、スキンヘッドカメラのシモさんをはじめ、多くのファンを魅了し続けてくれたコウシュハウンカイが選出。これまでオレノココロが常にベストホースに選ばれ、影を潜めていたコウシュハウンカイでしたが、嬉しい受賞。引退に華を添える形となりましたね。

その他は下記のとおりです。



また、今年度も新たな戦いは始まっております。
ワクワクさせてくれるレースが目白押しです。今季終わった時にどのような形になっているのか・・・。冒頭でも書きましたが、ばんえい競馬の新時代の始まりですね。


今週競馬場にお越しの方にプレゼントしていたお茶。
あずき茶を頂きました。



蛯名MCがどんな味なのだろうと思ったそうで、我々にも買ってきてくれました。



もっとお汁粉のようなイメージをしていたのですが、まったく違って、小豆というよりはそば茶といった方が近いかもしれませんね。
とてもおいしかったです。
食事のお供などにもちょうどいい量で、好き嫌いなく皆さん召し上がれるかと思います。競馬場にお越しの際はぜひ!!


全国100か所以上で打ち上げが行われているシークレット花火「#花火駅伝」が先日競馬場放送席からも見ることができました。




地元紙によると帯広の隣町、音更神社の近くにある音更中央公園から打ち上げられたものだそうです。





かなり遠くでしたが、綺麗にしっかりと見えました。
十勝管内で明日5日までに6か所でこのシークレット花火が上がるそうです。






最終更新日  2021年05月04日 12時43分44秒
[太田 裕士] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.