楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 9203854 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2021年06月01日
XML
カテゴリ:太田 裕士
火曜日担当の太田です。


週末になると雨が降る近頃の帯広。今週は気温も上がらず、寒かったですね。さらに緊急事態延長で、無観客開催が6月20日まで延長。天気の悪さ、気温の低さ、そして無観客。場内に響き渡る実況が輪をかけて寂しさを感じます。日常に戻るのはいつになるのでしょう。去年の今頃は、来年にはと思っていたのですが、まだもう少しかかりそうですね。
来年の今頃は日常に戻っているのか・・・。希望をもって前に進んでいきたいですね。
ただ、ありがたいことに競馬開催が行われている。感謝しかありません。


ばんえい競馬は今開催第4回から3歳以上般戦基礎重量が10加増。毎年ですが、年度に向かって2、3開催ごとに基礎重量がアップします。3月の年度終わりで一度リセットされ、春はかなり重量が減量となってレースが行われます。

春から年度末にかけておおよそ80キロ徐々に増えていくわけです。




2歳馬も同様でご覧の通り重量が変化していきます。

Dクラスには新馬、受賞、未受賞を含む。

2歳馬2開催ごとに重量が増えていき、Aクラスだとデビュー時から100キロ荷物が加増。
デビュー時はよちよちだったのに、あっという間にたくましく成長してきます。
今、デビューしたての馬たちも、夏から秋にかけては大人びた走りを見せてくれることでしょう。

今年は軽い馬場でのレースが多くなっていますが、夏になって気温も上がり、馬場が乾いてくると、開催替わりの10キロ加増は、かなりレースに影響が出てきます。専門紙等の月別成績は重量なファクターになると思いますので参考に。



30日(日)はオープンの一戦、大雪賞が行われました。
北斗賞まで約3週間。古馬オープン戦線は群雄割拠。現段階では5歳馬が少し抜け出した感があるようですが、勝ち上がればハンデが厳しくなっていくので、そのあたりをどう評価するかがポイント。

今回も5歳馬アオノブラックがトップハンデ。それでも1番人気に押される当たり、この馬の実力、人気の高さがうかがえます。

ただレースを振り返ると、アオノブラックは今回行きっぷりがあまり良くなかった。トップハンデということもあるのでしょう。毎回毎回ベストなレースが出来るとは限りません。今回は残念な結果でしたが、本番の北斗賞に向けて万全な体制で臨んでくると思います。

勝利したのはアアモンドグンシンでした。
今季初勝利。昨年は半年休養して徐々に復調。年度末には完全復活というレースを見せておりました。春先少し体調が下がっていたようですが、前回復調の兆しを見せて、今回見事な勝利。
北斗賞に向けてまた楽しみな1頭が復活してきたという印象です。

(主催者提供)

騎乗の渡来騎手も今年は絶好調。通算500勝まであと少しというところまで来ています。果敢に攻めて、そして障害をあげる。ちょっと早すぎないかなと思うペースでも、障害をあげてきますから、ほかの騎手が慌てますよね。そのあたり、ばんえいの騎手の心理戦も面白いところです。
渡来騎手をマークして騎乗したら、自身がつらくなる。皆さん微妙なところで勝負しているのです。

渡来騎手、また、新人の金田騎手と若手の活躍が目立つようになってきました。最近は厩舎にも若者が増えて、騎手を目指している方が多くいるようです。未来がとても楽しみだと感じます。



古谷さんのブログでもご紹介しておりましたが、
5月27日(木)今季ホッカイドウ競馬最初のグレードレース第15回北海道スプリントカップJpnⅢが行われました。

昨年は地元メイショウアイアンがオースミダイナー以来20年ぶりの勝利にで歓喜にわきました。残念なのは無観客でファンがいなかったこと。そして、今年も残念ながら無観客の中の開催となりました。

北海道デビューのリュウノユキナ参戦。昨年の覇者メイショウアイアンなど地元勢にもチャンスがありそうな所もあり、注目度が上がっておりました。

結果はJRAヒロシゲゴールドが勝利して重賞初制覇。オーナーも重賞初制覇だったそうです。



抜群のスタートから直線で前に並び、外からリュウノユキナ並んできての一騎打ちはしびれましたね。今年もいいレースでした。

地元勢最先着は4着のニットウスバル。ニットウスバルは昨年も4着でしたね。

ヒロシゲゴールド、リュウノユキナも今後単距離戦線で活躍を見せてくれることでしょう。ヒロシゲゴールドは盛岡のクラスターカップに向かう予定とのこと。2年連続2着ですから、今年こそはと思うところが強いでしょうね。


さて、今週も重賞レースを予定しているホッカイドウ競馬
古馬伝統の一戦 第58回赤レンガ記念H2 が行われます。

道営記念、コスモバルク記念と勝利。門別に移籍後負けなしのクイーンズサターンを中心に、昨年の覇者ステージインパクト、おととしのグランプリホース リンノレジェンドなど、少頭数ではありますが、見どころ詰まったレースです。
このレースは楽天競馬杯ですので、楽天競馬内馬券購入でポイント10%還元となります。
是非皆さんご参加ください。


先週門別でも注目の天体ショーの話になりましたが、
スマホのカメラ機能ではこれが限界ですね。よくわからなかったが、撮ってみましたというのが正直のところ(笑)






最終更新日  2021年06月01日 12時12分18秒
[太田 裕士] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.