楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 9389382 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2021年06月14日
XML
カテゴリ:山中 寛


今日は耳目社山中が担当します。


川崎競馬が今日からスタート。


今日は、6/2に2000勝を達成した酒井忍騎手のインタビューがウィナーズサークルで行われました。



スタンバイ中




インタビュー後の写真撮影中


関東地方も梅雨入り宣言がありましたがなんとか雨が降らずインタビューを行うことが出来ました。
写真を見ると19時過ぎでも空は明るさが残ってますね

酒井忍騎手、2000勝達成おめでとうございます!


さて、
明日(6/15)は、900mの重賞・第1回川崎スパーキングスプリント。(→​枠順​)
明後日(6/16)は南関東牝馬クラシック最終戦・第57回関東オークスが行われます。(→​枠順​)

ダービーシリーズも後半戦に入って、今週は名古屋の東海ダービー(6/15)と門別の北海優駿(6/17)。
20日日曜日にはダービーシリーズのクライマックス・高知競馬場で高知優駿が行われます。

金沢競馬場では上半期の古馬頂上決戦、第64回百万石賞。(→​枠順​)

重賞ラッシュですね。


川崎競馬、
明日のメインレースは地方競馬スーパースプリントシリーズ(SSS)の第1回川崎スパーキングスプリント。2011年にこのシリーズが設立されてから行われてきたこのレースが今年重賞に昇格して第1回を迎えます。
(ちなみに、2011年の川崎スパーキングスプリントの勝ち馬はコアレスピューマ)

実況も気が抜けないスーパースプリントシリーズ。
中距離戦・長距離戦とは違った難しさがあります。


レースに騎乗するジョッキーはどんなことを考えているのか?

金沢競馬場900mのレコードホルダー・フェリシアルチアの手綱を取る藤田弘治騎手にちょっとお話を伺いました。

藤田弘治騎手は金沢競馬場で行われるSSSの一戦、日本海スプリントを
第1回・ジッテ、第3回フェリシアルチアで2度制しています。

お話を伺ったのは、日本海スプリントへのトライアル・スーパースプリント賞(6/1)をフェリシアルチアが連覇した翌週です。


―900mの時に一番気を遣うところは?
やはりスタート。スタートに尽きますね!
―出遅れるとアウトですもんね
意外とゲートの中で落ち着きがなかったりするんで、「おおコレ大丈夫かな…」と心配になるときもあります。

他地区からどんな馬が来るかですけど。速いの居ますよね、やっぱり。
でもフェリシアルチアも速いので、何とか勝ちたいです。もっとタイムを詰めてレコード出したいですね。

―ジッテでも日本海スプリントを制している藤田騎手ですが、900mが得意?
馬が速くて、900mが得意で、僕はそれに乗っていただけです(笑)

―北國王冠(2600m)も勝ってますし、長いところも短いところも得意?
長い距離が得意な馬に乗ってただけです(笑)
どういう展開だったかあんまり覚えてない…差したのは覚えてますけど(笑)


その時その時の展開を考えてレースをします。
この前は青柳騎手の馬(ミラクルダマスク)が内にいて、僕の馬の方がいいスタートを切って前にいて馬場の走りやすいところを通れました。
どのレースもそうですけど、馬の手応えと周りの手応えとそれぞれなんで、どれが得意とかいうのもなく、その馬に合わせて乗るというのが必要なんじゃないかなと思います。それが騎手の腕かなと。

900mはそこまで考えていられないので、ゲートが開いて出たなりのレースをするしかない。自分でそんなに変えられない、前に出られてたらその位置からレースをするしかないので。

ジッテの時は3~4角で一瞬タメられたんですけどね。そういう場合もあります。

―そこで余裕があれば、直線の脚にもつながる
と思います。
900mくらいならある程度行っても大丈夫っていう馬もいるし、ちょっとタメられたら…っていう馬もいる。馬によってタイプが出ますね

―フェリシアルチアは、一気に走り抜けるタイプ?
900mならそうですね。1400m1500mだと溜めないとダメですけど。
900mならギリギリ持つって感じです。でも3~4角は追ってたらダメですよ(笑)

―馬に合わせて、その時その時で展開を考えながら乗ってるんですね。
もうそれしかないです(笑)どのレースもそうですよ!
あの時こうだったとか、思い出しながら。
1回失敗しても「この馬こういうタイプだったな」と考えて次に試してみたり。

SSSの実況をよりよいものにできるように藤田弘治騎手にお話を伺ってみました。

実況も一番気を遣うのはスタート。スタートを決めて短距離戦のペースについて行けるようにしっかりリズムを刻んで馬を追っていく。上手く息を入れられれば直線の追い方にも余裕が出てくるはず。

7/21船橋競馬場で行われる習志野きらっとスプリントに向けて今年も精進していきたいと思います。







最終更新日  2021年06月14日 20時50分14秒
[山中 寛] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.