楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 9385843 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2021年09月15日
XML
カテゴリ:坂田 博昭
​​​​ 
 水曜日の担当は、坂田博昭です。
 
 昨日、名古屋競馬場では、西日本ダービーが行われました。
 


 緊急事態宣言の延長に伴い、名古屋競馬場は9月30日まで無観客です。
 
 今日は、4日間開催の初日。
 久しぶりに初日に競馬場に取材に行き、現役最高齢の競走馬・ヒカルアヤノヒメ(牝17歳)の元気な姿をお伝えすることが出来ます。
 


 昨日、9月14日の1レース
 これが通算294戦目。区切りが近い!
 
 やはり夏場は体調が良かったからか、毎開催…概ね2週間に1回になりますが、コンスタントにレースに出ておりました。





 10頭立て7着
 
 このあと来月あたりから、3歳馬が古馬と一緒に格付けされるようになると、相手関係は苦しくなります。成績的にはなかなか期待するのが難しい状況になって来ますが…元気にレースに出続けるというのも、競技としての競走馬の価値。素晴らしい記録だと思います。
 
 あと6戦で、300戦、ですか。
 区切りに意味があるかどうかわからないけど…そのレースを無事に迎えるよう、応援したいです。
 
 
 ところで、その1レースを勝ったのが、ゼンカという馬。
 乗っていたのは、この人。
 






 今井貴大騎手
 髪の色が変わっていました。勝負服とマッチしている感じで似合う。
 いつも髪をやってくれている方にお任せで、この色にしてもらったとのこと。
 
 実はこの日一日が終わってみると、今井騎手なんと5勝。
 昨日14日現在で今年の勝ち鞍が98になりました。
 トップの岡部誠騎手が名古屋だけで160以上も行っているので、リーディングってなると難しいのですが…やはり今年は順調なペースで勝ち鞍が伸びていますね。
 
 今井騎手と言えば、やはり気になるのは東海ダービー馬・トミケンシャイリの動向です。
 
「前開催のオープンに出ようという予定もあったんですけれども、体調が整わず回避しました。次走は『秋の鞍』(10月11日 3歳1400m)一本で調整中です」
 
…とのこと。前走8月の古馬混合のオープン特別を、今までと異なる差しの戦法で勝って、東海ダービーを勝った時を更に上回るパフォーマンスを発揮してくれるのではないかと、期待しています。



 前走 8月6日のオープン特別を勝った時のトミケンシャイリ
 
 次回の登場を楽しみにしましょう。
 
 
 さて、メインレースの西日本ダービー



 いわゆる生え抜き馬のみに出走権利がある、この西日本ダービー。
 当地のダービー馬・トミケンシャイリは、JRAデビュー馬のため出走権がありません。日程的に合わない地区もあって、ダービー馬の参戦は兵庫からだけとなりました。
 それでも、あの3頭大接戦のうちの2頭、スマイルサルファーシェナキングの2頭が参戦したことは、レースの興趣を大いに盛り上げました。
 


 コースを1周半する名古屋の1900m
 その最初のゴール板前
 
 逃げ宣言をしていたダイセンハッピー(9番)の番手に、ハナも取れるのではないかという好発好ダッシュを決めた東海ダービー2着馬・ブンブンマル(3番)と、名古屋の2頭が引っ張る流れ。
 
 注目された兵庫の2頭は、好枠を得ていたスマイルサルファーが内目の3番手を確保したのに対して、外枠だったシェナキングは2~3列目5,6番手の外目。スマイルサルファーがこのまま、絶好位でレースを進めて…
 


 内から2頭目がスマイルサルファー
 じっくり我慢して、短い直線の、それも半ばあたりで満を持して前を交わす



 会心のレース運びに、大山真吾騎手はゴールの瞬間力強く拳を握る





 渡瀬寛彰調教師と喜びを分かち合う



 大山真吾騎手の勝利騎手インタビューの模様は、​名古屋競馬公式Youtubeチャンネル​の動画でご覧下さい。
 
 あの、兵庫ダービーの激戦はやはり本物だったと思わせるレースでした。
 スマイルサルファーのレースの巧みさと、強さ。
 
 そして、不利な状況を克服して際どく迫った、シェナキング……
 吉村騎手はレースの後、「やはり外枠では…悔しい」と絞り出すように離していました。わずか1馬身の着差ですから、馬の力は示したといえるでしょう。ただ、結果がついてこなかった。
 


 ブラックマンバ(写真左)も、終いは追い上げて3着。別府真司調教師は「距離がどうかと思っていたけれど、よく頑張ってくれました。」と話しました。
 
 
 さて…スマイルサルファー
 こうなると、次の目指す先が注目されますね。
 
 渡瀬調教師との懇談の中では、岩手とか、地元で古馬との対戦とかいろいろな話が出て、要するにこれから決まっていくんですけれども…
 
 先ほどトミケンシャイリが目指すとお知らせした、名古屋の「秋の鞍」という話も出ていましたね…
 ダービー馬対決がもし見られたら、これは注目のレースになるはず。
 スマイルサルファーの動向もまた、一層目が離せなくなりました。
 


 名古屋は、次開催途中の9月30日まで無観客開催です。
 10月1日は、緊急事態宣言が解除されれば解錠する方向とのことですが…開催情報とともに必ずHPなどでご確認下さい。






最終更新日  2021年09月15日 07時37分43秒
[坂田 博昭] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.