楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 9513647 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2021年10月12日
XML
カテゴリ:太田 裕士
火曜日担当の太田です。


昨日夜中の3時に最高気温25℃を記録。その後午前8時には14℃まで下がり、気温の乱高下が激しいですね。
夜中の3時の最高気温。しかも、25℃越えはあまり聞いたことがないですね。
北海道大雪山系の旭岳の初冠雪は平年より11日遅い観測。確かに徐々に寒くはなってきてはいますが、まだ、それほどという感じでしょうか。ただ、油断はできず、一気に寒さが来る可能性はありますね。


昨日(11日)のスピード決戦、第11回疾風賞ご覧頂きましたでしょうか?ばんえいらしからぬ!?レースですよね。
これまでは予選が3回あり、最後に本選スピードスター賞という流れでしたが、近年予選は2回。この疾風賞と年末の地吹雪賞のみ。
今年最初の軽量レースは、昨年スピード王に輝いたメムロボブサップが登場。人気にも押されておりました。4歳で初挑戦のゴールドハンターもスピードでは負けない脚があるということで、2番人気に。

初の軽量レースゴールドハンターがどんなレースをするのかちょっと楽しみではありました。ただ、メムロボブサップもかなりのスピードを持っているし、実績面から中心だろうと考えていた人が多かったようです。

(主催者提供)

勝ち時計は51秒2。レースを制したのはゴールドハンターでした。
そして、2着にメムロボブサップ。ハンデ分は確かにあったかもしれませんが、ゴールドハンターのスピードには感服しました。

ゴールドハンターにとっては、しっかりまっすぐに走らせることができるかだけ。そのあたり金田騎手がしっかり御していましたね。スタートしてから1障害降りるまではいつも騎手が座っての騎乗。今回はどうなのかなと思っていましたが、今回も同様に騎乗していました。2障害までは、ゴールドハンターも、メムロボブサップもほとんど差はなかったのですが、2障害降りたところでややゴールドハンターがリード。結果、そのリードを保って勝利ということになりました。
イヤーなんかすごいものを見たという感じです。
冬に行われるスピードスター賞が楽しみになってきました。その前に、年末に地吹雪賞が行われます。ここでもスピード自慢が参戦してくることでしょう。ご注目ください。


さて、次回17日(日)は今年デビューの2歳馬がいよいよ大舞台に挑みます。2歳三冠第1弾 第44回ナナカマド賞BG3が行われます。

恐らく圧倒的にキングフェスタが人気を集めることでしょう。
2歳牡馬初の特別戦青雲賞を勝利。前回も強さを見せて勝ちました。

(青雲賞時  主催者提供)

父、カネサブラック、母クインフェスタという超良血馬。楽しみな逸材です。ただ、まだまだ2歳馬、何があるかわかりませんし、今後の年を重ねるにつれて、浮上してくる馬も多くいることでしょう。まあ、今回はキングフェスタが主役のようになっていますが、さてさて、どうなるか・・・。ぜひ皆さんご参加ください。


また、当日は「ばんスタ延長戦!!」を行います。



今回は「ばんスタQ」と題して、ばんえいに関わるクイズを3択でファンの皆さん挑戦してもらうコーナーをあります。スタジオから電話でつないで参加してもらうコーナーです。現在参加者を募集しております。




締め切りは14日(木)です。クイズにあたっても、外れても豪華景品をご用意しております。

また、前回岩見沢記念の時にも行いました、重賞勝ち馬クイズ。今回はナナカマド賞の勝ち馬当てクイズも行います。こちらはメールで勝ち馬当ててもらいます。今回も素敵な景品を用意いたしました。

それぞれ、皆さんの参加をお待ちしております。

ばんスタ延長戦ぜひお楽しみください。






最終更新日  2021年10月12日 18時36分11秒
[太田 裕士] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.