楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 10384254 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2021年12月22日
XML
カテゴリ:坂田 博昭
​​​​ 
 水曜日の担当は、坂田博昭です。
 
 交流重賞の名古屋グランプリ(Jpn2)は明日12月23日ですが…
 名古屋競馬場に、本日前乗り(笑)。
 ということで、今週は名古屋競馬の話題です。
 
 一昨日、12月20日月曜日の4レースで、加藤聡一騎手通算500勝を達成しました。



(この写真は主催者広報からご提供頂きました)
 
 今日22日に、場内でこの通算500勝達成のセレモニーが行われました。



 年内に、当面の目標を達成した形。
 セレモニーでは「素直に嬉しい」と話していました。



 今日22日も、7Rをタイガーブルズアイに騎乗して勝利。
 これで、今年の名古屋競馬場での勝利数が99になりました。
 
 「あと1つ!」
 自場での年間100勝は、今年最後の数字的目標。
 残り2日で達成して、更なるステップアップにつなげていくことでしょう。



 先週は、笠松の準重賞をイイネイイネイイネで勝利。
 年の終わりに、存在感が増してきました。
 来年は、どんな活躍の道を歩んでいくだろうか。
 
 
 一方、こちらは怪我から復帰を果たしました。
 


 マスクでわかりづらいですが…
 浅野皓大(あさのこうだい)騎手
 
 調教中に立ち上がった馬から落ちて、手首を骨折。
 3ヶ月もの間戦列を離れました。

「落ちたとき、丁度手を突いたところがコンクリートで、ポッキリ折れてしまいました。粉砕骨折していたらもっと長く罹ったかも知れませんが、単純な骨折で幸いでした。もう痛みはないですし、(折れた骨の部分を支えていた)ボルトも外れましたので、すっかり大丈夫です!」



 今年は、戦列を離れる期間が長くなった彼。
 ここまでの騎乗数は、昨年の半分となりました。
 デビューしてまるまる2年。いまはとにかく、騎乗馬を獲得すること。そして、ひとつでも上の着順を獲得してアピールすること。これに尽きるのではないでしょうか。



「とにかく…まず1つ勝ちたいですね。」
 
 やはり、勝利が何よりの薬になることでしょう。
 これまで以上に「果敢な」騎乗振りを、期待したいです。
 
 
 現役最高齢、17歳牝馬の​ヒカルアヤノヒメ​が、今日の10Rで通算300回目のレースを走りました。
 




 主戦の尾崎章生騎手とともに。



 レースは、近歴着外馬ばかりの選抜戦だったとはいえ、ダッシュよく飛び出して1コーナーでは4番手。その後の粘りは書きましたが、元気が失われていないところを見せてくれました。、



 レースのあとも、無事に帰還。
 砂を被った馬体が、この馬なりの激戦を物語る。

 競馬というスポーツのありよう、だと思うんですよね。
 スポーツだからこそ、そのときの勝負で強いことだけでなく、例えばこのヒカルアヤノヒメのように「長く続ける」と言うことにも価値がある。
 
 馬券ばかりに傾倒してしまっているいまの競馬に向けての、ひとつのアンチテーゼ。
 こういうことの価値が広く人々に受け入れられるかどうかが、人々が彼女の姿から何かを感じ取れるかどうか、ということこそ、競馬という物事が続いていくためのカギなんだと思っています。

 17歳。そう遠くない日に、彼女も引退するときが来ます。
 そのとき、私たちが何を感じ、どういうことが人々に伝わっていくのか。
 改めてそういうことに思いを致しつつ、彼女がレースで走る姿を見ておりました。
 
 

 明日の名古屋競馬場は、ダートグレード競走の名古屋グランプリ。
 競馬場の弥富移転を控え、2500mで行われる最後のこのレースになります。



 明日は、「強い者が勝つ」競馬の面白さを、みんなで堪能しましょう!
​​​






最終更新日  2021年12月22日 23時44分24秒
[坂田 博昭] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.