楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 10533725 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2022年05月03日
XML
カテゴリ:太田 裕士
火曜日担当の太田です。

帯広は週中かなりの強風で、畑の土埃が舞って前が見えなくなり、車の事故など多発。多重衝突事故などもあったようです。まさに冬のホワイトアウト状態。土埃で前が見えなくなるというのは珍しいですよね。それだけ本当に強い風でした。いったん収まった風も、また週末土曜日は強風。この風のせいで満喫する前に桜が散ってしまいました・・・・残念。

そんな風が強い中でしたが、30日(土)のレース前には、ばんえいアワード2021の表彰式が、競馬場表彰サークルで行われました。近年はコロナ禍のため、ファンの皆さんのまでの表彰は3年ぶり。ただ、プレイヤーの参加は見送られての開催となりました。それぞれ選ばれたプレイヤーはコメントでの紹介でした。

















各賞に選ばれた人馬についてはこちら



表彰式の模様もご覧いただけます。



昨年度は、これまで活躍していた馬たちが抜けて群雄割拠。世代交代の年でしたね。新たに6歳馬が加わって、その6歳が中心となった年でした。昨年引退のオレノココロとコウシュハウンカイの若いころを思わせる6歳馬メムロボブサップとアオノブラックの2頭。今後もこの2頭はばんえい界をけん引していく存在となることでしょう。
ばんえいアワード2022はどうなるのか・・・今から楽しみです。


翌5月1日(日)は今季初の重賞、第16回ばんえい十勝オッズパーク杯BG3が行われました。

天気予報通り、レース中盤から雨が降り出して、しとしと雨の中のレース。ここでもはやり6歳馬の2頭のライバル通しの争いとなりました。

人気は前走今季初戦を快勝したメムロボブサップが人気に押されておりましたが、勝利したのは4番人気ライバルのアオノブラックで、昨年に続いての連覇達成となりました。

(主催者提供)

メムロボブサップと隣に並んでのレースとなったアオノブラックでしたが、同時に障害を越えてからちょっと切れ味を見せ抜け出し、そのリードをキープしたままゴール。競り合いではメムロボブサップにいつも軍配が上がっているだけに、今日はいい切れ、走りを見せてくれましたね。
藤野騎手は、前回はばんえい記念の重量に対しての後遺症もあり、ズブかったと話しておりましたが、すぐに克服しての勝利は、この馬の今後の可能性を感じますね。
メムロボブサップと良いライバル関係で、今後も2頭を中心にまわっていきそうです。

(主催者提供)

しかしながら、アアモンドグンシン、メジロゴーリキ、今回は出ていなかったキタノユウジロウ。また、若馬たちも成長してきています。今シーズンはなお面白い戦いになりそうでワクワクですね。



次週も重賞を予定しております。古馬牝馬の重賞 第15回カーネーションカップBG3です。
古馬牝馬重賞は冬のヒロインズカップとこのカーネーションカップのみ。昨年覇者のシンエイボブが中心となることでしょう。前走今季初戦の青葉特別は見事なレースでした。あのレースを見る限り、好調で駒を進めてきそうです。

(青葉特別 シンエイボブ 主催者提供)

ヒロインズカップを制したフォルテシモ、前回は注視だったが4歳馬サクラヒメも侮れない1頭です。あと重賞ウィナーでいえば5歳馬のニセコヒカルも虎視眈々狙ってくることでしょう。
当日の天候も気になるところですね。牝馬同士の戦いになるとどうしてもペースが速くなりがち。8日(日)第15回カーネーションかプBG3。ぜひ楽天競馬でお楽しみください。






最終更新日  2022年05月03日 13時22分39秒
[太田 裕士] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.