楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 10522695 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2022年05月18日
XML
カテゴリ:坂田 博昭
​​ 
 水曜日の担当は、坂田博昭です。
 
 今回はまず、先日佐賀競馬場に出かけたときの話。
 これまでいなかった誘導馬が、この日はいたんですよね。
 


 担当の方には「マイン」と呼ばれていたこの馬。
 競走馬名はジーランディア12歳
 なかなか凜々しいお顔立ち



 仕草がかわいすぎて、多分このまま丸一日見てても飽きない。



 誘導馬は、佐賀競馬が今年度行っている「佐賀競馬移転開設50周年」の記念事業の一環。重賞開催日にやってきて、レースにちょっとしたアクセントを提供していま宇。
 
 担当の方が、誘導馬もう一頭いるって。
 「メテオ」って呼んでる馬なんだって。
 
 よくよく聞いてみたら……
 そちらの競走馬名はメテオロロジスト。
 名前を聞いて、ん?ってなったあと、あーっ!! って。
 11年前の佐賀記念の勝ち馬じゃん。

 基本は「マイン」が誘導馬を務めるそうなのでうが、もしかしたら「メテオ」の方の登場もあるかも、だそうです。んー「メテオ」も見たいですね。



 「うまてなし」
 今年度は様々なイベントや企画が行われるそうです。

 重賞日には、ご紹介した誘導馬だけでなく、生ファンファーレもレースを盛り上げていますね。
 
 次なる企画に、乞うご期待、です。
 
 
 
 昨日は、名古屋競馬場に行ってきました。



 この日は、ようやく「本来の」落ち着いたお客さん方の集まり具合。
 それでも、若い人たちとか、小さなお子さんがご一緒の家族連れなど、この日も多く見られました。
 
 メインレースは、B級以下という条件の準重賞・あすなろ杯でした。
 勝ったのは、丸野勝虎騎手騎乗の、セイオーキッド



 内目の枠の克服が鍵だったところ
 丸野騎手がスタート直後うまく馬を導いて、いつでも外から動き出せる位置が取れました。むしろ外枠のデンプシーロールが内に潜り込んで、追い上げも内。あわやのシーンを作りましたが、最後はセイオーキッドが競り勝って勝利。





 B級以下で、出走馬も通常の番組編成と同じで賞金準とのこと。
 それでも、1着賞金は図抜けて高い130万円です。
 丁度このクラスにいて力のある馬にとっては、こういうレースも一つの動機づけになることでしょう。
 
 
 ソダシが日曜日に勝ったから、というわけではありませんが……
 昨日の名古屋は、「白い馬」旋風。
 さすがに白毛ではありませんが、芦毛の馬が4勝と大活躍しました。



 1レース サトミン 牝3歳
 3歳なのに、こんなにきれいな白!



 6レース ソティラス 牝5歳



 8レース すんごい際どいゴール前。
 真ん中から差し抜けたのが、エベレストテソーロ 牡6歳



 そして最終12レース ディンゴ 牝4歳




 宮下瞳騎手は、昨日3勝。
 最後は、ゴーグル越しでもわかるこの笑顔でした。
 
 
 ちょっとしばらく、競馬の「なくなった」町に行ってきます。
 来週は、これまで撮り貯めた写真など引っ張り出して、お送りします。
 
 次の取材は、5月30日月曜日の名古屋・ナイター開催
 ナイターで初めての重賞・湾岸スターカップのリポートもお送りしますが、それは再来週で。






最終更新日  2022年05月18日 06時30分06秒
[坂田 博昭] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.