1740725 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

毎日もぐもぐ・うまうま

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

本の足跡_読書記録

2018.04.25
XML
カテゴリ:本の足跡_読書記録
時間がなくてバタバタ…
時間があればダラダラ…

時間があってもなくても、後回しになって積み上がっていくことがなんと多いことか…(^_^;)

そんなダメダメな生活からの脱出を図るべく、手にとった本がこちら。

先延ばしは1冊のノートでなくなる


大平信孝さんの 『先延ばしは1冊のノートでなくなる ​』 です


ノート術やライフハック的な内容かと思いきや、コーチングやモチベーションアップの思考力の鍛え方が中心の一冊でした。

「やりたくなる」ほど強いモチベーションに裏付けされた夢が明確になれば、先延ばしはなくなる、という考え方で、夢やゴールを明確にすることの大切さを説く部分に多くのページが費やされています。

確かに、目標やゴールが明確になって初めて、どんなアイテム・方法がよいのかを決められるわけだから、テクニック本にばかり頼っても成果が出るわけがないんですよね…(^_^;)

「夢はなに?」「目標は?」…なんてたいそうなことを問われても、これまでは思考停止していました。

ぼんやりとしたイメージはあっても、言葉や文章にもできなければ、ビジュアルイメージにもならないくらい、ぼんやりとしたもので…

「夢」とまでは言えずとも「ありたい姿」はクリアにしておきたいかなぁ…というくらいには、前向きな気持ちになったかな(笑)

小さな「欲望」や「やりたくないこと」を「夢」へとステップアップさせるネタとして考える方法などが、わかりやすくキャッチーな文章で書かれているので、はるか遠くのゴールは見えなくても、毎日少しずつ「ありたい姿」に近づけるように、未来の自分へ「時間投資」しようと思います!


先延ばしは1冊のノートでなくなる [ 大平信孝 ]


最近の見直しのテーマのひとつ、クローゼットの見直しの参考書も、テクニカルなものではなく、文章で読んで、自分の頭の中でじっくりと咀嚼していくタイプのものを。

オトナスタイルの新常識

石田純子さんの 大人スタイルの新常識​。


ここ数年で、似合っていたはずの洋服を着たときに「あぁ、もうこれはムリがあるなぁ」と感じることが増え、クローゼットのアイテムを少しずつ見直しています。

自分が50~60代になったときにどんな服を着ているか、全く想像したことはなかったし、今着ている服がいつ、どんなタイミングで似合わなくなるのかなんて考えたこともなかった30代。

今でも20年後、30年後の自分のファッションは想像できないけれど、10年後のために、どんなアイテムを揃えていくのか、どんな着こなしを練習するのか、そういうことを考えながら、身体の変化に合わせて柔軟に対応していかなければならないことは、ヒシヒシと感じるようになった今だからこそ、心に響く一冊でした。



大人スタイルの新常識 [ 石田純子 ]


しかし、冷え取り靴下と大人スタイルのおしゃれの両立が難しくてねぇ…(^_^;)
これも永遠のテーマです(笑)



全国の有名な神社を訪ねるテレビ番組での解説がわかりやすかった平藤喜久子さんの一冊。

神社ってどんなところ?

近所の神社にお参りするときはもちろん、有名どころを参拝するときも、この本に書かれている基礎知識(?)が頭の片隅にあれば、楽しさ倍増まちがいなし♪

歴史的な観点から、神様と仏様の違いや、神社とお寺の成り立ちを解説したり、七五三や季節の行事などもわかりやすく書かれています。

個人的には建築様式の解説が面白かった!

まずは近所の神社散歩で楽しんでみようと思います♪


神社ってどんなところ? (ちくまプリマー新書) [ 平藤喜久子 ]


なかなか読書タイムを確保できずにいましたが、最近はひとりランチの機会が増えたので、さくっと食べて本を読んでのんびりと過ごすようになりました。

ランチタイムはうっかりするとスマホや手帳タイムになり、なんだか休んだ気がしない…と感じていましたが、本を読むとリフレッシュの満足度が高くていいですね~

そのためには、食後のコーヒー付きで時間いっぱいのんびりと過ごせるランチスポットは必須条件。

これをクリアできるランチスポットを会社近くに探すのも、なかなか難易度が高くて大変ですけどね…(^_^;)



にほんブログ村テーマ 書物、書籍、本へ 書物、書籍、本



 ブログの更新情報に加えて、モニター情報・懸賞情報などをときどきつぶやきます☆
ダイレクトメッセージも受け取れます♪
インスタグラム_logo@yunachi30 (yunachi)
Twitter_logo@chako_monitor (ちゃこ@モニター生活)
facebook_logo@dailymogumogu (Yunachi)


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2018.04.28 15:16:23
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.09
カテゴリ:本の足跡_読書記録
仕事が決まらない今のうちに…と溜めていた「紙の仕事」を片付け中。
確定申告も無事終了!!

確定申告_2018


こまごまとした見直しやファイリングなど、「紙仕事」はまだまだ続きます…(^_^;)

仕事が決まらない今のうちにゆっくりと本を読みたいと思いながら、長編には手が出せず、サクッと読めるものばかり…(笑)


■肉・卵・チーズ MEC食でボケない 老けない 疲れない!

MEC食でボケない、老けない、疲れない

MEC食の基本、
・肉 200g
・卵 3個
・チーズ 120g
・30回噛む
…はそのままに、シニア向けのアイデアが盛り込まれた一冊。

掲載レシピも、シニア層でも食べやすい食感、味付けが工夫されたものが多く、参考になりました。

今のところ、焼き肉屋に行けば200gは楽勝ですが(笑)、年齢とともに噛む力が弱ってくると、赤身のお肉を200g食べるのって大変ですよね…


肉・卵・チーズMEC食でボケない老けない疲れない! 4000人がやせて健康に! [ 渡辺信幸 ]


肉・卵・チーズMEC食で ボケない老けない疲れない!【電子書籍】[ 渡辺信幸 ]




■70歳、はじめての男独り暮らし おまけ人生も、また楽し

70歳、はじめての男独り暮らし

衣食住、すべて段取りをしていた奥様が先に亡くなられたお医者さまが独り暮らしに奮闘する話。

淡々とした文章ですが、実際の生活ぶりを想像すると、途方にくれている姿が目に浮かびます。

洗濯するだけでも、洗濯機の使い方、洗剤の選び方、などなどこんなところに迷うんだ!と気付かされます。

終活も大事だけど、夫婦どちらも独り暮らしできる収入と家事能力も身につけておかないとね…(^_^;)


70歳、はじめての男独り暮らし おまけ人生も、また楽し [ 西田輝夫 ]


70歳、はじめての男独り暮らし おまけ人生も、また楽し【電子書籍】[ 西田輝夫 ]​​



■国立国会図書館のしごと

国立国会図書館のしごと

オトナの社会科見学の予習に。
せっかくの見学なので、予備知識を仕入れていかないとね(笑)


【中古】 国立国会図書館のしごと 集める・のこす・創り出す 日外教養選書/国立国会図書館(著者) 【中古】afb



■おかんメール

おかんメール

こういう本も図書館にあるんですね…(^_^;)

疲れているときに読むと脱力できるかな…と思って借りてみましたが、何が言いたいの??と真意を読み取るのは、まるで頭の体操!
…逆に頭が疲れました…(笑)


おかんメール [ おかんメール制作委員会 ]



■絶望手帳

絶望手帳

古今東西のネガティブな名言集。

心が疲れているときほど、共感できる言葉が目にとまるような…??

共感できないときは、心が元気なとき。
共感しまくりのときは、心が疲れているとき。

そんな心の疲労度のバロメーターとして手元に置くのもよいかもしれません(笑)

ネガティブでもいいよね、という気持ちが軽くなるうちは、まだ軽症かな(^_^;)


【バーゲン本】絶望手帖 [ 絶望名言委員会 編 ]



日頃は手に取らない本をパラパラと眺めるのも、時間に余裕があるからこその楽しみ方かもしれません(笑)


にほんブログ村テーマ 書物、書籍、本へ 書物、書籍、本



 ブログの更新情報に加えて、モニター情報・懸賞情報などをときどきつぶやきます☆
ダイレクトメッセージも受け取れます♪
インスタグラム_logo@yunachi30 (yunachi)
Twitter_logo@chako_monitor (ちゃこ@モニター生活)
facebook_logo@dailymogumogu (Yunachi)


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2018.03.10 16:37:57
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.16
カテゴリ:本の足跡_読書記録
右肩上がりの体重、鏡にうつるゆるんだ体型…
そろそろ見て見ぬふりもできなくなり、気になっていたMEC食をゆるりと続けています。

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる




MEC食は、
  • Meet 肉 200g

  • Egg 卵 3個

  • Cheese チーズ 120g

… を毎日食べる

そして、もうひとつ大事なポイント。
ひとくち入れたら箸を置き、30回よく噛んで食べる

…というもの。
実は、早食いの私にはこれが一番難易度が高かったりします…(^_^;)

糖質を減らして、高タンパク・高脂質を是とする考え方です。


1日3食にこだわる必要はなく、食べる時間帯も気にしなくてよい、というところが、不規則になりがちな生活サイクルの我が家には続けやすいような気もしています。

ささっと作れそうなモノ、作りおきができそうなモノ、などなどレシピで確認すると、自分の食生活をイメージしやすいです♪

肉・卵・チーズをたっぷり食べるMEC食 肉食やせ


肉食やせ! 肉・卵・チーズをたっぷり食べるMEC食レシピ111 [ 主婦の友社 ]


ルールをきっちり守っているわけではありませんが、ストレスを感じない範囲内でゆるゆると続けて1ヶ月でマイナス1kg!

運動は一切していません(^_^;)

ビールはやめられず、おかわりしたいところをガマンするにとどまっています(笑)


1年で50kg痩せた方もいらっしゃるようですが、目標は3ヶ月で3kg。

肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50kg痩せました




体重よりも、体型が絞れるといいのですが…

他にも実感できているメリットは、
  • 食後に身体が温かい感じが長続きする

  • 肌の乾燥が改善

  • 炭水化物を食べたときよりも満腹感が長続きする


満腹感が長続きするので、ちょこちょこおやつをつまむことが少なくなりました(^_^;)

デメリットは、
  • 肉200gとチーズ120gはかなりのボリューム

  • 肉とチーズ、安全性を気にするとお財布に厳しい…


ビールはやめられないし、時々はごはんやうどん、パスタ、ラーメン、スイーツ、と糖質も味わいたいので、MEC食を実践しているとは言い難いゆるさですが、糖質中心の食生活を見直すきっかけになっています。

一口サイズにカットして箸を置いて一口30回かむ

これは身体によいと思うので、何を食べるにしても、食べ方だけは気をつけようと思います(笑)


ほったらかし調理や作りおきができるようになれば、お腹がすいたときにちょこちょこつまんで、一日200gのお肉は食べられそうな気がするので、レシピのレパートリーも増やしながら、ゆるゆると続けてみようと思います!

​ ​





 ブログの更新情報に加えて、モニター情報・懸賞情報などをときどきつぶやきます☆
ダイレクトメッセージも受け取れます♪
インスタグラム_logo@yunachi30 (yunachi)
Twitter_logo@chako_monitor (ちゃこ@モニター生活)
facebook_logo@dailymogumogu (Yunachi)


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2018.02.22 12:43:52
コメント(2) | コメントを書く
2018.01.21
カテゴリ:本の足跡_読書記録
ファッション誌やインテリア雑誌よりも、ワクワクする文房具本(笑)

ふせんの技100&100円ショップ文具術


イマドキのステーショナリー事情、なかなかおもしろかったです♪




◆ ふせんの技100



ふせんの技100

この技を真似しよう!というよりも、こんなふせんがあるの~、こんな使い方もあるのか~と、パラパラと眺めて楽しみました♪

ロフトや東急ハンズの店頭でふせんをチェックしたくなりますね~(笑)






◆ 100円ショップ文具術



100円ショップ文具術

すっごく便利そう!
これ欲しい!
…というほどのものはありませんでしたが、100均商品の活用法は、組合せと柔軟な発想次第だなぁ~と感心するアイデアが多かったです。

金属製のブックエンド+マグネット小物の組合せで実現する収納術など、何かのときには参考にしたいアイデアもいくつかありました。









 ブログの更新情報に加えて、モニター情報・懸賞情報などをときどきつぶやきます☆
ダイレクトメッセージも受け取れます♪
インスタグラム_logo@yunachi30 (yunachi)
Twitter_logo@chako_monitor (ちゃこ@モニター生活)
facebook_logo@dailymogumogu (Yunachi)


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2018.01.22 17:33:01
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.18
カテゴリ:本の足跡_読書記録
いまさら…の塩レモン。

塩レモン_本


作り方やレシピの参考に、レシピ本をまとめてチェックしたので、記録です♪



◆ やっぱり塩レモン


塩レモンの作り方の説明がいちばん丁寧でした。

やっぱり、塩レモン!

こまかいポイントや使い方などもわかりやすいので、初めて作る方もこの本なら安心かと。

塩レモンの塩分は、レモンの15~20% でした。

乱切り塩レモンのレシピ、
輪切り塩レモンのレシピ、
塩レモンエキスのレシピ、
塩レモンのドリンク&おやつ、

と塩レモンの形状ごとにレシピがまとめられています。

使う時はすぐに使いたくて、輪切りを4等分したいちょう切りで漬けたので、輪切り塩レモンレシピを中心にチェック♪

自家製塩レモン


柴田真希さんの塩レモンのレシピは、楽天レシピにアップされています♪
 ↓↓

【基本】塩レモン
【基本】塩レモン

作者:管理栄養士 柴田真希

■材料(*人分)
レモン / 5個
塩 / 75~100g(レモンの15~20%)
*清潔な瓶 / 1個(750mlで丁度よい大きさです。)

■レシピを考えた人のコメント
今注目の塩レモン。 ・・・いわゆるレモンの塩漬けです。 梅干しのようにさわやかな塩分はいろいろな料理にも合います!

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



楽天ブックスでは半額!




◆ おいしい新調味料 塩レモン・塩ゆず レシピ


レモンよりも柚子の方が、ノーワックス・無農薬のものを手に入れやすく、和食にアレンジしやすいので、塩ゆずもありですね♪

塩レモン・塩ゆずレシピ

こちらは、塩レモンと塩ゆずの作り方にプラスして、食材別にレシピがまとめられています。

塩レモン + 野菜、魚介、肉、パスタ・麺・スープ、スイーツ
塩ゆず + 野菜、魚介、肉。パスタ・麺・スープ、スイーツ

冷蔵庫にある食材からメニューを決めるなら、この分類は探しやすいかな。

塩分は控えめで、レモンの10% でした。





塩レモンでつくる基本のおかず



塩レモンでつくる基本のおかず

塩レモン…どうやって使おうか…と思っていましたが、こちらの掲載されているのは、おうちごはんの定番ばかり。

いつものレシピにちょい足しすればいいのね♪と気楽に塩レモンを使おうという気持ちにさせてくれます。

フレッシュなレモンがなくても、
レモン果汁がなくても、
保存のきく塩レモンがあれば、いつでもレモン味のおかずが作れるのは、酸味好きの我が家には心強い限り(笑)

ドレッシングは食べるときにそのつど作っているので、ドレッシングのバリエーションレシピは参考になりました♪

こちらも塩分控えめ、塩は、レモンの10% でした。

ヘルシーで使いやすいのは塩分10%、保存性を重視するなら塩分20%、という感じでしょうか。


こちらは電子書籍にありました★




書籍はusedになるようです…





塩やレモン果汁の代わりにちょい足しするのに重宝な塩レモン。
ノーワックスのレモンが手軽に買えるなら続けられると思うんだけどな~(^_^;)

ネットで手軽に国産レモンを買えるので、ハードルはだいぶさがったような…(笑)



1kgでもちょっと多いな~と感じるけれど、保存がきく塩レモンを仕込んで、レモン酢も作ると、意外と早く消費できそうな気もします(^o^)b





 ブログの更新情報に加えて、モニター情報・懸賞情報などをときどきつぶやきます☆
ダイレクトメッセージも受け取れます♪
インスタグラム_logo@yunachi30 (yunachi)
Twitter_logo@chako_monitor (ちゃこ@モニター生活)
facebook_logo@dailymogumogu (Yunachi)


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2018.01.19 14:52:17
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.19
カテゴリ:本の足跡_読書記録
冷え取りファッションをあれこれ眺めても、自分好みのテイストで参考になりそうなアイテムや組合せはなかなか見つかりません。

年齢を重ねるほどに、
ゆるっとしたシルエットや
ふわっとしたボリューム感が、
なんというか…だらしなく見えるんですよね…

年齢のせいというよりは、年齢とともに体格のシルエットがぼんやりとしてきたせいもあると思うのですが…

そんなわけで、具体的なアイテムやコーディネートよりも、おしゃれ哲学を知りたくて、ファッション誌で活躍されている方の本を読んでいます。

VERYエディターの高橋志津奈さんの本。




中学お受験~大学生くらいのお子さんがいらっしゃるママさんの「オフィスカジュアル」スタイルの参考書、という感じでした。

いわゆる「こなれ感」とか「ぬけ感」というおしゃれがどうにも苦手で、だらしないおばさん風になってしまいますが、この悩みからしておしゃれ入門のスタート地点にも立っていない気がしてなりません…(^_^;)

唯一だらしないおばさんにならないための努力のひとつ、美容院。
信頼できる美容師さんに、年相応にだらしなく見えないように、とオーダーしてカットしてもらっています。

カットしている間に用意される雑誌は、たいていは、マリソル、Domani、STORY、など40代向けコンサバ系。

先日目の前に置かれていたのは、Oggi。

《電子版》



…ターゲット年齢からは大きく外れているチョイスなのでは……と思いながら、ページをめくると、創刊25周年を振り返る特集記事が!


《書籍版》
​ ​


1992年創刊だそうで、当時自分も社会人ビギナーの頃。

世の中の流れとファッションのトレンドを振り返るコンテンツを読み進めていくと、20代、30代、40代と自分の人生と確かにシンクロしているのに、雑誌のターゲットは20代のままで、自分はすでに40代といつのまにかこんなに距離が離れていることに気づいて、なかなか衝撃的でした(笑)

仕事用のスーツといえば上下揃いのセットアップが当たり前だった25年前に比べれば、オフィスカジュアルの定義もかなり幅広くなってきましたね。

最近のトレンドのパフスリーブや袖口がひろがったデザインのブラウスをかわいく着こなす20代のお嬢さんが職場にもたくさんいるのですが…



Oggiでも紹介されていたし、かわいいし、似合っているし、ファッションとしてはありだと思うのですが、山ほどの書類を扱う事務作業が大半…という職場では、長袖の布がひらひらしているのはいかがなものかと…と眉をひそめてしまうのは、彼女たちの母親に近い年齢のせいでしょうか…(^_^;)

書類箱を運んだり、シュレッダーにたまった紙くずをまとめて捨てたり、と意外に力仕事も多い事務作業。

ファッション雑誌に出ているような服は、仕事場では機能的ではないとわかっていてもおしゃれしたい乙女心。

20代の娘さんたちのファッションを眺めていると、乙女心をすり減らしながら、歳を重ねてきたことを、自覚させられます…(^_^;)

そして、冷え取りファッションは引き続き迷走中…(笑)



にほんブログ村テーマ 書物、書籍、本へ 書物、書籍、本




 ブログの更新情報に加えて、モニター情報・懸賞情報などをときどきつぶやきます☆
ダイレクトメッセージも受け取れます♪
インスタグラム_logo@yunachi30 (yunachi)
Twitter_logo@chako_monitor (ちゃこ@モニター生活)
facebook_logo@dailymogumogu (Yunachi)


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2017.09.19 16:13:30
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.05
カテゴリ:本の足跡_読書記録
大型連休は、亭主改造計画を実行中!(笑)

強いおしゃれ願望と裏腹に、おしゃれセンサーの感度が残念な相方のために、ファッション指南書を読んでみました。


おしゃれが苦手でもセンスよく見せる最強の「服選び」 / 大山旬

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる最強の「服選び」_大山旬
 


できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則 / 大山旬

できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則


スタイリストの大山旬さんが書かれたもの。

おしゃれのセンスには自信がないけれど、そこそこ小綺麗にしていたい…そんなコンプレックスを刺激するキャッチーなタイトルに惹かれて読んでみましたが、ごくごくシンプル&スタンダードなルールばかり!

おしゃれのセンスではなくルールを知りたいというニーズに応えてくれる内容がツボでした♪

長く使うベルトやバッグ、アウターは、ちょっと奮発してセレクトショップへ、インナーや流行り物はファストファッションで、とお財布事情にも配慮のあるブランド提案もありがたいです★

2冊の内容は重複している部分もあり、女性にも当てはまるテクニックや服選びの基準が書かれています。


日頃から感じていたこと、基準としていることがルールとして書かれていて、自分のお買い物方法もそれほど間違ってはいないのかも…と一安心(笑)

・おしゃれのポイントは清潔感と好感度、80点を目指す
イマドキのシルエットで、サイズのあった服を着るだけで、70点はクリア
あとの10点は、色柄のチョイスがポイント


・身近な「プロ」、店員さんと会話し、アドバイスをもらう、活用する
サイズのチェック、コーディネート、などどんどん質問して、アドバイスをもらうのがよいというのは、まったく同感!
気に入らないところを具体的に伝えることも、自分の希望を伝えるのと同じくらい大切なコミュニケーションだと思うのですが、相方はこれが苦手らしく、気に入らないところがあるのに購入することが多いので、お断り係として、お買い物に同伴しています…(^_^;)


・センスを磨く心がけ 全身が見える鏡
クローゼット前、玄関、と全身が見える鏡は2つ。

鏡_クローゼット 鏡_玄関

クローゼット前で服をあわせて、最後に靴もはいて全身チェック!

洗面台は大きな3面鏡であることが、購入の決め手になりました(笑)

鏡_洗面所

自分の後ろ姿って見えないから、ちゃんとチェックできる大きな鏡は大事!と珍しく夫婦で意見が一致しました(笑)


・背筋をのばす、胸を張る
背中がまぁるくなってくると年齢を感じる姿になるので、気をつけています。




わかってはいるけれど、実践しきれていない法則もあります…

・定番は3~5年で入れかえる 
・5年以上前の服は手放す


まだ着られる、普段着ならまだ着てもいいよね? と思うと手放せないのですが、最近は、実際に着てみて、なんだか冴えないなぁ…と思ったら手放すようになりました。

それでも5年で手放すのは早い方で、10年以上前の洋服もまだ残っています…(^_^;)
大山旬さんも「5年以上前の服は、着られる服でもすべて処分する、そんな気持ちでクローゼットを見直してください」と書かれていましたが、これをエイッと手放せれば、一気にバージョンアップできるとわかってはいるんですけどねぇ~
実践するのはなかなかハードルが高いです…(>_<)


相方もオフィスカジュアルの職場になり、はや数年。
登場機会がめっきり減ったスーツは、ほとんどが5年以上前のものになり、着てみてもなんだか冴えないおじさんが鏡にうつるだけ…(^_^;)

そんな事情もあり、相方のスーツを減らして、オフィスカジュアルを充実させることを目標に、「亭主改造計画」を実行することに!

本に書かれていた法則やおすすめアイテムから、今のワードローブに足りないものをチェックして、買ったのが、バッグと靴。

靴_白 バッグ


靴紐も黒でコーディネートが難しかったレザースニーカーも、ソールにあわせてアイボリーの靴紐に交換したらいい感じに♪

靴_靴紐交換

お買い物の神様も味方してくれたようで、イメージ通りのよいお買い物ができました♪

これでしばらくは、80点のファッションで出勤してもらえることでしょう(笑)


お財布に余裕ができたら、次に挑戦すべきはこの法則。

「カジュアル着」の法則
・ベージュに逃げずに白に挑戦
・ポケットに財布はNG、トートorボディバック

「スーツスタイル」の法則
価格よりシルエット
流行に左右されにくい上質なバッグ

「ジャケパン」の法則
スエードのローファー



おしゃれの経験値を積んでおくべき20~30代に、仕事はスーツ、休日はゴルフウェア、で過ごしたツケが回ってきた40代(笑)

ツケを払って、くたびれていない50代を目指してもらわないと!!


…などとエラそうに言う自分もおしゃれな40代とはほど遠く、人のふり見て我がふり直せ、と自分のワードローブ見直しのための参考書も密かに読んでいます。

大山旬さんの本の中でもススメられていた、菊池京子さんと三尋木奈保さん。

TOKYO BASIC / 菊池京子

tokyo basic


My Basic Note / 三尋木奈保

My Basic Note




テイストは好み、チョイスも参考になるけれど、冷えとり靴下を愛用する以上、実践することは難しく…

​ 



相方を改造するよりも、自分がアップデートする方がよほど難易度が高く、解決手段が少ないことに気づきました…

おしゃれ修行はまだまだ続く…(笑)


大山旬さんの2冊は、我が家のバイブルとして購入予定。
手元において、ワードローブの見直し前に、読み直したい本です。

​  ​


こちらも図書館にて予約中…




にほんブログ村テーマ 書物、書籍、本へ 書物、書籍、本


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2017.05.05 21:58:54
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.02
カテゴリ:本の足跡_読書記録
RSP55でいただいた企業賞の副賞が届きました♪

rsp55_企業賞_カレーメシ


日清食品カレーメシ 3個!

アーモンドブリーズで受賞したときは、最初に1個だけが届き、遅れて配送ミスのお詫び状とともに2ダースが届いた記憶がチラリと頭をかすめましたが、まさか、ねぇ??

アーモンドブリーズの配送ミスの顛末はこちら →  


………そのまさかでした(笑)

rsp55_企業賞_カレーメシ_追加

数日後に届いた5個×3種類、合計15個のカレーメシ


同じくカレーメシで企業賞を受賞したブロガーさんと、ちょっとさびしい副賞ですよね~とインスタグラムでコメントを交わしていたのですが、最近はこうしたSNSの投稿を、サンプル百貨店運営事務局や出展企業もチェックされているのか、今回は(前回に比べると)ずいぶん早く追加分が届きました!

お詫び状には、
「このようなことが無いよう、再発防止に努めてまいります。」
…とありましたが、前回のお詫び状にも書かれていました。
また再発しているんですけど…(^_^;)

数ある企業賞の中から、発送手違いによく当たる自分のツキもかなりの強運(笑)
二度あることは三度ある…にならないことを祈ります!


ちょうどそんなタイミングで読んでいたのが、こちらの本。

言いたいことが確実に伝わるメールの書き方 ビジネス・コミュニケーション術

文章術の本がわかりやすかった小田純子さんの本です。


その文章、キケンです! [ 小田順子 ]

「その文章、キケンです!」の記事はこちら → 

メールのルールは使い方3割、書き方7割、とありましたが、本の内容も、使い方と書き方で構成されています。

使い方は自分のメールマナーの「常識」の振り返りに役立ちました。

書き方は、初めましてメール、お詫びメール、お断りメール、など典型的なメールの構成要素と具体的な言い回しがまとめられています。

メール作成に時間がかかる人には、こうしたテンプレートを教えてあげればよかったのか…と過去の自分を反省しながら読み進めました。

ちなみに、お詫びメールの構成は、

まず素直に謝罪 何に対するお詫びなのか明確に!

原因と対策を伝えることで、相手に安心感を与える

結びにもう一度謝罪


経緯や原因から書き始めると言い訳をしているようで印象がよくない。
とか
~を徹底したいと思います、という文章では、対策は口だけで実行する気がないように聞こえる。
とか
NGな表現もわかりやすくて参考になりました。


言いたいことが確実に伝わるメールの書き方 [ 小田順子 ]


ビジネスメールについて見直したい人や、後輩に教えたい人には、よい参考書になると思います。


にほんブログ村テーマ 書物、書籍、本へ 書物、書籍、本


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2017.04.21 20:50:53
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.28
カテゴリ:本の足跡_読書記録

先日の“新年会”の風景…ここ、どこかというと、友人のオフィス(笑)

オフィスで持ち寄りパーティ_全景

オフィスのミーティングテーブルに所狭しと並ぶごちそうの数々…

参加者3名とは思えないボリュームに笑ってしまいました(笑)

オフィスで持ち寄りパーティ_唐揚げ オフィスで持ち寄りパーティ_スープ&生春巻き オフィスで持ち寄りパーティ_クロワッサン

オフィスなのでアルコールなしでしたが、笑いあり、鋭い意見あり、脳も心も研ぎ澄まされるひとときでした。


食後のデザートで癒やしタイム♪

noake_カットケーキ

こちらは、先日いただいた野菜の塩味サブレのお店、《NOAKE TOKYO》さんのもの。
野菜の塩味サブレの過去記事はコチラ→


カットケーキ(販売はマーチエキュート神田万世橋店のみ)をいろいろといただきました♪

ほうじ茶のケーキと抹茶のケーキ。

noake_ほうじ茶のケーキ noake_抹茶のケーキ

ほうじ茶のケーキはキャラメルクリームがサンドされていて、お茶の香ばしさと、キャラメルの甘さがなんとも絶妙なバランスでおいしい!


キャラメルバナーヌとテリーヌショコラ"黒"

noake_バナナのケーキ noake_チョコレートケーキ

こちらも定番のおいしさ、しっとりと濃厚な味わいにうっとり…


食べきれなかったものはお持ち帰りして、翌日のおつまみに(笑)

オフィスで持ち寄りパーティ_持ち帰り

ケーキも最後の一口が胃袋に入らなかったので、翌日赤ワインと一緒にじっくりと味わいながらいただきました♪

オフィスで持ち寄りパーティ_持ち帰り_チョコレートケーキ

おいしいと感じるものが近いメンバーが集まるので、どれもハズレなし!(笑)

味覚だけではなく、考え方やトークのセンスがキラリと光るメンバーで、いつも刺激をもらいます。

話していて刺激的なメンバーに共通しているのは、自分が感じていることをきちんと言葉にして話すタイプだということ。

「わかる、わかる」
「いいよね~」

…という相槌で終わることなく、

「それって、こういうときも同じことがあるよね」とか
「それって、この色が好きなんだよね」とか

何がよいと感じているのか、
なぜよいと感じているのか、

内省できて、それを言葉にすることができる友人たち。


なんとなくその場の雰囲気に合わせて表面的に同調している人からは感じられない、生き方や価値観が言葉の端々から感じられて、自分を振り返るきっかけをもらっています。


そんなタイミングで読んでいたのが、こちらの本。

言葉にできるは武器になる

電通のコピーライターの筆者は、文章力のテクニックよりも、伝えたいことを自分の言葉で深く掘り下げるべきと書いています。

私の刺激的な友人たちは、まさに自分の内なる言葉が豊かな人達に違いない!と思いながら、読み進めていきました。

ブログやSNSでの交流で発信する機会が多いけれど、同時に自分自身の心の中に向かって発信する言葉も磨いていかないとね。

自分の言いたいことをうまく表現できない、伝えられない、という人は、まずは言いたいことを整理するところからスタートすべしという主張と、考えの幅を広げて深掘りするための具体的な思考法の紹介に多くのページが費やされています。

内省するスキルをあげるためには、毎日少しでも自分の心の中を、正しい思考法で考え続けること。
「頭」の中ではなく、「心」の中を言葉にすることが大切。

なぜならば、自分がやりたいこと、自分が感じていることこそが、自分らしさであり、相手に響く言葉になるから。

言葉は饒舌で耳障りのいい言葉だけれど、心に響かないことってありますよね?
そういうときは、受売りだったり、建前だったり、その人の「心」からの言葉ではないということ。

考えているつもりでも、思い出しているだけだったり、考えているつもりになっているだけ、ということも多いという一節はうなずけるものがありました…

ここに書かれている思考法を続けてやってみてから、もう一度読み直したい一冊です。


「言葉にできる」は武器になる。 [ 梅田 悟司 ]




にほんブログ村テーマ 書物、書籍、本へ 書物、書籍、本


 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2017.01.28 20:02:18
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.31
テーマ:読書(2795)
カテゴリ:本の足跡_読書記録

もうずいぶん昔、パソコン通信の時代からお世話になっているネットの世界。
マナーやリテラシーは、常に「正解」や「常識」はなく、時代とともに変わっていくけれど、基本的には、面と向かっていえないことは書き込まない、文章に残さない、これは不変のルールですよね。

それでも、これってどうなんだろう…ととまどったり、モヤモヤすることもあるのですが、こちらの本を読んでちょっとスッキリ!

脱!スマホのトラブル [ 佐藤佳弘 ]​​


脱!スマホのトラブル [ 佐藤佳弘 ]


タイトルは「スマホ」のトラブルですが、ネットに関するトレンドやトラブルについて、
・加害者になるリスクがあるのか、被害者になるリスクがあるのか?
・違法なのか、マナー違反なのか?
…というふたつの観点から、わかりやすい言葉や例で説明しています。

自分に子供がいて、スマホを持たせるなら、こういう本を読ませて、お互いに納得できるルールを決めたいなぁ…

それはダメでしょと直観的に思っても、他人に説明できる根拠や理屈がなかったネットのトラブルについて、なぜダメなのかという理由や根拠に加えて、現実社会にもあてはまるわかりやすい対応策も提示されています。

パソコンだろうが、スマホだろうが、「ネット」社会ならではの危険性はもちろん、LINEのフルフルの危険性など具体的なケースを解説しているので、とてもわかりやすい!

「チョー便利」は「チョー危険」と隣り合わせとか、スマホを持つ上で、パソコンとは違うリスク管理をしなければいけないポイントも書かれていました。

お子さんのいる人や、ネットになじみのないシニア世代の両親にも、ぜひススメたい一冊です。

 ★ランキング参加中★ あしあと代わりにポチッとお願いします♪

★いつもブログの応援ありがとうございます★






最終更新日  2016.08.31 08:34:47
コメント(2) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

プロフィール


yunachi

サイド自由欄






ブログの更新情報に加えて、モニター情報・懸賞情報などをときどきつぶやきます☆
ダイレクトメッセージも受け取れます♪


Twitter_logo 《 Twitter》
@chako_monitor (ちゃこ@モニター生活)

インスタグララム_logo 《Instagram》
@yunachi30 (yunachi)

facebook_logo 《Facebook》
@dailymogumogu (Yunachi)

email_logo 《 mail 》yunachi30☆hotmail.com
メッセージは☆を@に変えて送信してください。


 ■■ 参加中♪ ■■ 

献立に困ったら 楽天レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド






あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

 

120・60.gif

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー 

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン


 ■■ Favorite Shop ■■ 




KEYUCA
SARA-CERA 楽天市場店
テーブルウェア イースト
MANGO SHOWER
natural69
湘南スタイル スライトリーフレイバー
KOZ LIFE
ヴァン コムサ VAN comme ca
F.O.B COOP ONLINE
栗原はるみweb通販 yutori by mail
タオル直販店 トゥシェ

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

お気に入りブログ

明日はRを預かります New! みことでっせさん

【レビュー】牛たん… New! うっかり0303さん

寝具のハナシ・理想… New! ひより510さん

星とハートの海鮮ち… New! ponta634さん

葉山野菜農作記(6月… New! 根岸農園さん

ほしいものリスト

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.