337648 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

人の行く 裏に道あり 花の山

PR

Calendar

Rakuten Profile


行政書士大魔神さん

足立区の行政書士大魔神に相談しよう、そうしよう!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
エンタメ  洋楽  ウォーキング 

Comments

行政書士大魔神@ Re[1]:新年のご挨拶(01/01) mkd5569さん >おはようございます。 >…
mkd5569@ Re:新年のご挨拶(01/01) おはようございます。 新着から新年のご…
行政書士大魔神@ Re[1]:行政書士のミタ(12/28) ジョイ子♪さん >ミタあまり見てなかった…
ジョイ子♪@ Re:行政書士のミタ(12/28) ミタあまり見てなかったーですw。最後の…
行政書士大魔神@ Re[1]:歩く広告(10/25) ジョイ子♪さん >私はドラマで見ました。…

Freepage List

Favorite Blog

松居一代さんがテレ… New! jam hereさん

「認知症は予防可能… New! 抗加齢実践家てるさん

暑中お見舞い・4 夢未来工房主宰者(いとしのテリー)さん

ミスチル 福岡市 行政書士おちさん

佐川新国税庁長官に… 仙台の税理士さん

【事務所を統合致し… 司法書士ヨコスカシンさん

歩数計 つかけんスタイルさん

葬儀の勉強(葬儀・… 蜆汁硯海さん
行政書士事務所日記… arc-officeさん
雨堤孝一のブログ 雨堤孝一さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
これが行政書士の徽章です。

行政書士がご相談をお受けします!!

似顔絵・ニコニコ 東京都足立区梅田に行政書士佐々木隆昭事務所を構えています。
2008年8月、東京都葛飾区から東京都足立区に事務所を移転しました。
電話:03-3887-7876
契約書作成、暮らしの法務相談、遺言相続、中小企業や個人事業主のサポート
を主に取り扱っています。
グーグルで「足立区 行政書士」、「結婚契約書」あるいは「契約成立」を検索
すると、それぞれ私の管理するサイトのページ行政書士佐々木隆昭事務所
結婚契約書あるいは契約成立応援団がすぐに見つけられます。
大魔神相談室では、メールによる初回無料のトラブル相談を受け付けています。
お名前(漢字、フルネーム)、ご住所を記載のうえ、お気軽にご連絡ください。
さあ、あなたも今すぐ行政書士大魔神に相談!!


テレビ出演

◎2006年5月29日、NHK神戸放送局「ニュースKOBE発」で、私のコメントが放送されました。

◎2006年11月17日、日本テレビ「スッキリ!!」で、私のコメントが放送されました。


行政書士の佐々木です。よろしくお願いします。 行政書士の佐々木です。よろしくお願いします。

初回相談無料だから安心!1人で悩むのはもうおしまい!住所・氏名を忘れずに。

バッジの画像を今すぐクリックして、↓↓↓↓↓↓大魔神相談室にメール相談しよう。
このバッジの画像をクリックしてメール相談をしよう!!
出張面談可能地域:
<東京都>
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区
<千葉県>
松戸市、市川市、鎌ヶ谷市、船橋市、柏市、流山市
<埼玉県>
三郷市、八潮市、草加市、越谷市
※その他の地域の方もお気軽にご相談ください。


スマホ用サイト結婚・婚約応援団

契約成立応援団

「士業ねっと!」の取材風景

団塊起業支援センター

相互リンク集


2017/03/05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
アメリカのトランプ大統領って、たしかに大統領としての品位を欠いた表現の仕方で、しばしば物議を醸しだすので、無駄に批判されている危なっかしい男ではありますね。

但し、それでも、アメリカの現状の中核をアメリカ国民にはもちろん、外国人にも本音の部分で晒したという意義はあります(いや、実はアメリカだけの問題ではないのですが)。

世界の中で、「資本主義の本店」のような位置づけだと思われていたアメリカが、これまでの市場原理主義的な方向から向きを変えようとしているのは間違いありませんね(でも任期まで持つかどうかは今のところわからない)。

日本においては、小泉内閣以降、アメリカの外圧に屈して市場原理主義の要素がかなり社会に溶け込んでしまったのも、また事実です。

これはバブル崩壊後長く低迷していた日本にとって、閉塞感を打ち破る処方箋なんだと信じ込まされたという部分もありましたが(これが「構造改革」なんだという言葉に置き換えて)、もう一つ、日本人には国家に対するアレルギー反応を示す人は多いが、資本主義に対するアレルギーを示す人はそれほどでもないという問題があるように思います。

国民の生命、身体、財産、自由を、国家に委ねるくらいなら、資本に委ねた方がまし、という20世紀的な思想が、未だに日本では根強く残っているのかもしれません。・・・(続く)


<今夜の一曲:ステッペンウルフの「Born To Be Wild」>
アメリカの南部って怖いんだと思わせた『イージーライダー』。しかし、あの頃とはヒスパニック系の人口分布が全然違う!






Last updated  2017/03/05 10:48:26 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.