000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

競技ダンス考

全1件 (1件中 1-1件目)

1

2005/11/09
XML
カテゴリ:
タンゴを除くスタンダードダンスは、スウィングダンスといわれています。
これらは、体をスウィングさせることで推進力を得て、踊っていきます。

スウィングの詳細は後日考えることとして、まずはスウィングを行うタイミングについて考えたいと思います。
まずはワルツを例にとります。

「1&2&3&」という音楽の流れの中で、スウィングの開始はどこでしょうか。
一般的には、「3&」の「&」であると言われています。
そのため、普通はこの「&」のタイミングでスウィングを開始しようとします。

しかし、実際問題として、このタイミングで開始していては遅いのです。
なぜでしょうか?

それは、このタイミング(「3&」の「&」)では、スウィングが「開始されて」いる必要があるからです。
このタイミングで「開始しよう」としていては、これを聞いてから準備動作に入ることになり、実際には「1」に近い(もしくは、より遅い)タイミングでスウィングが開始されるケースが多いのです。
そのため、少しずつ音楽から遅れていったり、遅れを取り戻そうと無理な動きをしてバランスを崩したり、二人の間にトラブルが発生することが多くなります。

この問題を解決するために必要なことは、「3&」の「&」では、「準備が終わっている」状態にすることです。
つまり踊り手の意識の中では、もっと早いタイミングから「準備を開始」する必要があるのです。

では「準備が終わっている」状態とは、どのような状態でしょうか?
・ムービングレッグとサポーティングレッグがほぼそろった状態
・体重はサポーティングレッグ上にあり、リラックスした状態
・ムービングレッグが、いつでも振り出せる状態
・CBMがなく、骨盤や肋骨がまっすぐな状態
つまり、「二人が組んですぐのリラックスした状態」と言えます。
スウィングを開始する前に、毎回この状態を早いタイミングで作り出すことが、質の高いスウィングを作り出すポイントになると思います。






最終更新日  2005/11/10 10:42:50 AM
コメント(2) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.