924558 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

がちゃのダンジョン  映画&本

PR

フリーページ

著者名索引:ファンタジー&児童文学 


☆指輪物語


☆ナルニア国物語


☆ゲド戦記


☆ハウルの動く城


☆ハリー・ポッター


☆ライラの冒険


☆ダレン・シャン


☆ダーク・タワー


☆バーティミアス


☆氷と炎の歌シリーズ


☆ランサム・サーガ


☆小人・人形・大草原 


E.L.カニグズバーグ


D.W.ジョーンズ


ローラ・E・ワイルダー


エラゴン・ザスーラ 等  



十二国記  


海外小説


あ行の作家


か行の作家


さ行の作家


た行の作家


な行の作家


は行の作家


ま行の作家


や行の作家


ら・わ行の作家


*


このミステリがすごい海外


ロマンス本


国内小説:


あ行の作家


か行の作家


さ行の作家


た行の作家


な行の作家


は行の作家


ま行の作家


や・ら・わ行の作家


このミステリがすごい国内


あ行の映画


か行の映画


さ行の映画


た行の映画


な行の映画


は行の映画


ま行の映画


や行の映画


ら・わ行の映画


アイ・ロボット 原作と映画


天国の口、終りの楽園


シェイクスピア映画


ハリー・ポッターと炎のゴブレット


外国映画あれこれ☆


イギリス映画


スペイン映画


フランス映画


欧州映画


イタリア映画


キューバ映画


メキシコ映画


ブラジル映画


アイルランド映画


映画俳優


ユアン・マクレガー


クリスチャン・ベイル


ゲーリー・オールドマン


アラン・リックマン


ジュード・ロウ


トビー・マグワイア


フランスの俳優さん


スペインの俳優さん


ジョニー・デップ


2005年06月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
『バットマン ビギンズ』 (2005) BATMAN BEGINS
上映時間 140 分  製作国 アメリカ
ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー
公式サイト1 ◇ 公式サイト2 ◇ シネトピ

来日会見などで、脚光を浴びていたのは謙さん、トムさんとケイティの交際や、「メメント」「インソムニア」のノーラン監督、豪華脇役陣、の紹介ばかりでしたね。 主役の クリスチャン・ベイルは、それほど、注目されていなかった。一度もベイルのインタビュー番組を見れなかったせいかもしれません。 軽部さんや、りりこさんは、インタビューしたんでしょうか?どなたか、見ました? もっと、ベイルの声や顔が拝みたかったのに~。 

●ベイルのバットマン
と聞いて以来、彼の出演作品をここの所ずっと観てきました。 ほんとにいろんな役をやっている人ですね。 一躍スターにスンナリなるタイプの人とは違っていろんな役を 着々とこなしてきた人ですね。 それが強みで今回のような、いい大人がバットマンの 黒コスチュームで大真面目にバサバサ飛んでも、おかしくないのでしょう。 ブルース・ウェインの悩みとかバットマンへのこだわりの世界へ惹き込まれました。   バットマンになったときのささやくようなハスキー声が特徴的ですね。あの声が、結構好きです。 「サラマンダー」でも、あんな声でした。戦う男の時、ああいう声にしようと、思ったんでしょうか?気になる~。「マシニスト」て、30キロ減量して、よくまた、肉体改造しましたね。 50キロ代から100キロに戻したのに、1ケ月位でやっちゃったようですね。トビー・マグワイアもそうだけど、ヒーローをやる役者さんは体つくりが大変だなぁ。

●バットマン・シリーズ
はそれほど知りません。ティム・バートン監督の「バットマン」1,2作(それ以前にも「バットマン」もありましたが)。どちらかでニコルソンが敵役のジョーカーでしたね。シュワちゃんが敵役の「バトットマン&ロビン Mr.フリーズ」は見ました。まだCGがいまみたいに発達する以前で、シュワちゃんの敵キャラ、ゴッサム・シティを見渡す風景などスケールが大きいイメージがありましたね。 ベイルの前がジョージ・クルーニーのバットマン。 以前のバットマンは もっとお子様路線だったということですが、「バットマン・ビギンズ」はブルース・ウェインの成長物語ということで、全体にダークで、バットマンになるための修行とかトラウマとかかなり掘ってました。子供には退屈な序盤でしょう。 「スパイダーマン」も悩めるヒーロー、がんばるヒーローでした。 「コンスタンティン」もかなりダークでしたね。 最近のヒーローは 皆 人間臭くてリアルな設定です。 ヒーローものは見逃したくないです~。 

●豪華脇役陣
ゲーリー・オールドマンが 汚職警察の中の数少ない良心的刑事役というのは、驚きました。 敵キャラが似合いそうなのに。 例えばあの博士役とか。気の触れた感じでやりそうですよね。 良心的な刑事役ならモーガン・フリーマンじゃないの?とか。。 枠にはまったキャスティングでは無い路線でしたね。それだけ、 演技幅が広いということですね~。 カリスマ性のあるリーアム・ニーソンは やっぱり剣の師匠が合ってますけど。 クワイ・ガン、ニーソンは「SWエピソード1」以来出番がないけど、似たようなイメージの役が見れました。 謙さん、たしかにチョビット出演でしたね。 殺陣のシーンの殺気はさすが独眼竜正宗~。 マイケル・ケイン、ちょっとしたブームのようですね。 「サイダー・ハウス・ルール」以来だった。 重厚で暖かみがあって、頼もしくて、、最高ですね!アルフレッドの正体は実はバリバリの諜報部員でだったホントでしょうか? 主従関係ではあるけど、強力なコンビですよね。 ルドガー・ハウアーは、なんと会社の重役という地味目な役でしたね。

●装備
バットモービルとか、マスクに、マントに、バットスーツ、ベルトとと、面白い!(^▽^)

☆「サハラ~」「バットマン・ビギンズ」ときて、いよいよ「SWエピソード3」。大作続きだけど、どれも甲乙つけらんないでしょう~。個人的に「サハラ~」も思い入れあるので。。

☆6月末に、ベイルの「ジーザス」というのがレンタル開始しますが、ケビン・コスナーが監督で、内容はかなり「パッション」と重なる感じですね~。でも、ベイルのキリストを見て見たい気もします。

クリスチャン・ベイル ジーザス ◆20%OFF!
バットマン 【DLT-12000】=>バットマン第1作 バットマン
バットマン リターンズ【DLT-15000】=>バットマン リターンズ第2作 バットマン リターンズ
バットマン フォーエヴァーDVDソフト>【ジャンル:洋画 DVD[バ]】>【カテゴリ:DVD アクシ...第3作 バットマン・フォーエヴァー
バットマン&ロビン第4作 バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲

☆『バットマン ビギンズ』で4代目バットマンを演じているクリスチャン・ベールが、続編ではラブシーンを取り入れたいとプロデューサーに願い出たっそう。ベールは、2種類の続編を作りたいと考えており、1本は子供向けに、もう1本は17歳以上をターゲットにしたいそう。ベールが大衆紙サンに語ったところによると、「色々なアイデアがあると思うよ。R指定のバットマンとか。子供たちに見に来てほしいと思えば、物語にセックス面を取り入れるのは難しいだろうけど」とのこと。「原作にはバットマンの私生活も描かれているし、いつかは性的な部分も入れなくちゃ」と語ったそうです。 バットマン契約は3本だそうですね。

☆続編の悪役候補
大ヒット中の『バットマン ビギンズ』から早くも続編に登場するジョーカーの配役候補に何人かの名前が挙がっている。その一人が、イギリスの俳優ポール・ベタニー。これまた、驚きの配役である。その他、オーストラリア俳優で『マトリックス レボリューションズ』のレイシー・ハルム、『バック・トゥ・ザ・フチャー』の父親役や『チャーリーズ・エンジェル』で敵役ヒットマンを演じたクリスピン・グローヴァーが候補だ。もうひとりの悪役ハーヴェイ・デント(トゥー・フェイス)には『スクリーム』シリーズや『クライシス・オブ・アメリカ』に出演し、ナオミ・ワッツの恋人と噂されているリーヴ・シュレイバーが候補となっている。配役の噂が立つほどなので続編の可能性は高いかもしれない。



監督: クリストファー・ノーラン Christopher Nolan
製作: ラリー・J・フランコ Larry J. Franco
チャールズ・ローヴェン Charles Roven
エマ・トーマス Emma Thomas
製作総指揮: ベンジャミン・メルニカー Benjamin Melniker
マイケル・E・ウスラン Michael E. Uslan
キャラクター創造: ボブ・ケイン Bob Kane
原案: デヴィッド・S・ゴイヤー David S. Goyer
脚本: クリストファー・ノーラン Christopher Nolan
デヴィッド・S・ゴイヤー David S. Goyer
撮影: ウォーリー・フィスター Wally Pfister
プロダクションデザイン: ネイサン・クロウリー Nathan Crowley
衣装デザイン: リンディ・ヘミング Lindy Hemming
編集: リー・スミス[編集] Lee Smith
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード James Newton Howard
ハンス・ジマー Hans Zimmer
 
出演: クリスチャン・ベイル Christian Bale ブルース・ウェイン/バットマン
マイケル・ケイン Michael Caine アルフレッド
リーアム・ニーソン Liam Neeson ヘンリー・デュガード
モーガン・フリーマン Morgan Freeman ルシウス・フォックス
ゲイリー・オールドマン Gary Oldman ゴードン警部補
渡辺謙 Ken Watanabe ラーズ・アル。グール
ケイティ・ホームズ Katie Holmes レイチェル
キリアン・マーフィ Cillian Murphy
トム・ウィルキンソン Tom Wilkinson
ルトガー・ハウアー Rutger Hauer
ライナス・ローチ Linus Roache
ラリー・ホールデン Larry Holden
コリン・マクファーレン Colin McFarlane
ジェラルド・マーフィ Gerard Murphy

 
 DCコミックスの人気キャラクター“バットマン”を「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」以来8年ぶりに映画化したアクション大作。「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーランを監督に迎え、バットマン誕生に至る主人公ブルース・ウェインの秘められた過去を壮大なスケールで描く。主演は「アメリカン・サイコ」のクリスチャン・ベイル。共演にマイケル・ケイン、リーアム・ニーソン。また、日本の渡辺謙もメインキャストに名を連ね話題に。
 ブルース・ウェインは少年時代に、大富豪である彼の両親が目の前で殺されるのを目撃し、強いショックを受ける。やがて父の遺した企業を受け継いだブルースだったが、強いトラウマと親の仇への復讐心が消えることはなかった。そこで彼は、自らの心の闇を見つめ直す旅に出る。いつしかヒマラヤのふもとへとやって来たブルース。そこでの経験が、彼を心の迷いから解放する。そして彼は、ゴッサム・シティへと舞い戻ってきた。そこは、悪の組織と暴力がはびこり、腐敗が進んでいた。自らの使命に確信を持ったブルースは、バットマンとなり巨悪と対峙する道を選ぶのだった。 

バットマン・ビギンズ01.JPG






最終更新日  2005年06月22日 18時35分51秒

日記/記事の投稿

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.