000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


Koutyan

フリーページ

お気に入りブログ

感染して自宅待機に… 内藤みかさん

アフィリエイト・プ… 藍玉.さん
楽ちん【おみやげギ… 楽ちんichibaさん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
「あれこれ帳」 あ… ももアロエさん

バックナンバー

2021年02月
2021年01月

カレンダー

2007年07月30日
XML
カテゴリ:株などの投資
先週末にニューヨーク株式市場のダウ工業株30種は、信用力が低い借り手を対象としたサブプライム住宅ローンの焦げ付き問題などで、米経済への悪影響が懸念され急反落した。
それを受けて世界中の株も大幅下落。世界同時株安となった。

今年2月には中国・上海株式市場の大幅下落で世界同時株安となったが、それの再来か?
アメリカ発ということで、もしかしたらもっと深刻な状態になるか?たとえば、1929(昭和4)年の”世界恐慌”のおそれがあるか?
この先どのように展開するか、全く不明ですね!

見方を変えると絶好の買い時。チャンスと言えばチャンスかも知れないけど...。
目を付けていた株も買い時になっているけど、こういう時はチャンスとは中々思いがたいですね~!
今はもう少し様子見ですね。






最終更新日  2007年07月30日 14時47分13秒
[株などの投資] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.