254676 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


Koutyan

フリーページ

お気に入りブログ

「コンビニとスーパ… New! 内藤みかさん

アフィリエイト・プ… 藍玉.さん
楽ちん【おみやげギ… 楽ちんichibaさん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
「あれこれ帳」 あ… ももアロエさん

バックナンバー

2021年02月
2021年01月

カレンダー

2009年07月05日
XML
カテゴリ:学校
60歳の学校生活も約1ヶ月経ちました。

今月からいよいよ実習が始まりました。

私の所属する「住宅サービス科」の実習第1歩は「のみ(鑿)」の裏面の研ぎ方。

一口にのみ、と言ってもいろいろなのみがある。

それぞれ使う用途で、平のみ追いいれのみ向待のみもりのみなど色々ある。


鑿(のみ) 替刃 刀幅6ミリ お手頃価格です


のみの裏面が平らになるように、刃がくもりがなくピッカピッカになるまで金盤と呼ばれる砥石で磨くわけです(裏刃研ぎ、と呼びます)。



詳しくは省きますが、仕上げるまでは色々な手順が必要です。

先週は裏刃研ぎでまで。

1日やってると、大変でした。少々まいりました。

でも、実習は始まったばかり。まだまだこれからです。

今週は表面の研ぎ方の実習になると思います。







最終更新日  2009年07月05日 19時42分08秒
[学校] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.