257732 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


Koutyan

フリーページ

お気に入りブログ

ワクチン打つ前に遺… 内藤みかさん

アフィリエイト・プ… 藍玉.さん
楽ちん【おみやげギ… 楽ちんichibaさん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
「あれこれ帳」 あ… ももアロエさん

バックナンバー

カレンダー

2010年01月31日
XML
カテゴリ:コラム
この前あるテレビで就業意欲喪失者という言葉を聴いた。

働く意思を持ちながら失業状態の長期化により求職活動する意欲を失った者

求職意欲喪失者とも。

統計上は非労働力人口に含まれるが、潜在的な失業者とみなされる。

日本全国で163万人いる、とのこと。

テレビでは何人か紹介された。


かく言う私もこの就業意欲喪失者に近くなってきた感じがする。

これまで応募は10社以上。

殆どが面接に至らず書類審査で不合格となった。

そうなると次第にやる気が失せてくる

心が折れる

働こうという気力がなくなって来るのだ。


自分も同じような状態なので、就業意欲喪失者になった人たちの気持ちは非常に良く分かる。


つい先日一緒にリストラされたEさんと久々に話す機会があった。

Eさんリストラされて3ヶ月くらい何もしたくなかった。

何もやる気力がなかった。

軽いうつになった、と話していた。


今にして思えばEさん就業意欲喪失者になったと思われる。


こういう状態になったらやはり仕事に就くのが一番であろう。

パート・アルバイトであろうが、兎に角仕事に就くのが一番であろう。

家で一人でぶらぶらしているのが一番良くないようだ。


と言うことで明日から気持ちを切り替えて就活の開始だ。






最終更新日  2010年01月31日 20時54分36秒
[コラム] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.