254882 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


Koutyan

フリーページ

お気に入りブログ

「コンビニとスーパ… 内藤みかさん

アフィリエイト・プ… 藍玉.さん
楽ちん【おみやげギ… 楽ちんichibaさん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
「あれこれ帳」 あ… ももアロエさん

バックナンバー

2021年02月
2021年01月

カレンダー

2010年04月09日
XML
カテゴリ:音楽
今、入学式のシーズン。

新聞やテレビで県内の小学校・中学校・高校などの入学式の様子が紹介されている。


小学校の入学式で決まって歌われるのが「一年生になったら」

まど・みちお作詞 山本直純作曲

一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で 食べたいな
富士山の上で おにぎりを
パックン パックン パックンと




卒園式のうた~おもいでのアルバム、一年生になったら



この曲の作詞者まど・みちおをある雑誌で見かけた。

今年、100歳を越える高齢ながら93歳になる奥様を介護する様子が掲載されていた。


まど・みちおは1909年11月16日 生まれ。

本名は石田 道雄(いしだ みちお)。

25歳のときに北原白秋に認められ、33歳のときに召集される。

詩作りは20代から始め、以来詩を作り続けている。

「一年生になったら」の他には「ぞうさん」・「やぎさんゆうびん」など。

そのおおらかでユーモラスな作品は童謡としても親しまれている。

1994年 国際アンデルセン賞 作家賞受賞の他いろいろな賞を受賞している。






まど・みちお全詩集新訂版






最終更新日  2010年04月09日 09時54分26秒
[音楽] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.