254094 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


Koutyan

フリーページ

お気に入りブログ

大阪がインドより人… New! 内藤みかさん

アフィリエイト・プ… 藍玉.さん
楽ちん【おみやげギ… 楽ちんichibaさん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
「あれこれ帳」 あ… ももアロエさん

バックナンバー

2021年02月
2021年01月

カレンダー

2020年02月04日
XML
カテゴリ:コラム
雨のような雪を「水雪(みずゆき)」というらしい。

べた雪と雨の中間くらいの雪。

水分をたっぷり含んだ雪が、昨日降った。

重くて重くて雪かきが大変だった。


雪といっても色々な名称があるよう。

初めて降る雪は「初雪」

例年より早く降る雪は「早雪」

なかなか溶けずに残る雪は「根雪」

谷崎潤一郎の小説や歌謡曲にも出てくる細やかに降る雪は「細雪」

粉のように細やかな雪は「粉雪」


降り方を表す言葉も多彩で、

絶え間なく降る様子は「こんこん」

ひるがえりながら降る雪は「ちらちら」

空に漂う雪は「ふわり」

木の枝や屋根から落ちる雪は「ドサッ」


昨日も雪かきしていた最中に屋根から「ドサッ」と。

大量に山となって。

もう嫌になる。

暖冬は暮らしやすくて大変よろしいが、降るときは一度に「ドサッ」と来られる。

少しずつ「ちらちら」降ってほしいもの。






最終更新日  2020年02月04日 08時47分18秒
[コラム] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.