254660 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

全22件 (22件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

ニュースから

2019年12月10日
XML
カテゴリ:ニュースから
「気候正義」という言葉を知った。


化石燃料の大量消費によって気候変動を起こした先進国や世代が、自らの責任として

地球温暖化対策に取り組むことで化石燃料をあまり使ってこなかった途上国や将来世代が

気候変動によって起こる被害を食い止めよう、という考え方。


「気候正義」という考えは、地球温暖化が進み、このままでは大変なことになる、と

若者が行動を起こす中で出てきた考え方のよう。

便利さ、豊かな暮らしを進めてきたせいで、これから大人になる世代、

特に貧しい国の子供たちが将来困るのは公正でない、と言って温暖化対策の

取り組み強化を求めている。

こうした若者の声は世界中に広がっているという。






最終更新日  2019年12月10日 19時35分37秒


2019年12月04日
カテゴリ:ニュースから

団塊の世代が75歳になり始める2022年度に高齢者医療の自己負担が引き上げられそう。

75歳以上の窓口負担は、現行1割から2割になりそう。

具体的には来年の半ばになりそうだ。


私は今年6月に70歳となり、7月から前期高齢者で窓口負担が2割になった。

3割から2割になって負担が随分軽減された。

75歳になったら1割となり、更に軽減するものとばかり期待してた。

現在も医療費が結構かかってるが、これからもっとかかってくるであろう。

1割というのはかなり大きい。

団塊世代は何時までも大変な世代だとつくづく思う。

それよりも今まで1割負担で済んでた人が、2割になったらそれこそ大変な負担になる。

具体的にはこれからだが、厳しい世の中だ。









最終更新日  2019年12月04日 19時27分44秒
2019年12月03日
カテゴリ:ニュースから
「五体不満足」が生きた証し  盛岡市 82歳 男性

この男性は目は白内障に眼底出血、それに緑内障の疑いがある。

膝・腰が痛くて階段を下りる時が大変。

血圧が高く脳梗塞で階段から滑って頸椎を損傷した。

前立腺がんの治療も受けた。

この男性は色々な病気や年齢からくる衰えに苦しんでいる。

でもこんな一文があった。

五体不満足は八十余年生きた証しと思えば、そう苦にもならない」と。

今日の岩手日報「声」欄でこんな投書があった。


私も今年70代となった。

外科的なものでは首と腰がヘルニア。

両肩が石灰化になって時々酷く痛む。

今は左足のアキレス腱が石灰化になり治療中。

両膝は変形性膝関節症で今日、ヒアルロン酸注射をしてきた。

内科的には前立腺がんでホルモン治療を開始して、もう9年になる。

血圧が一時高くなって薬を飲み続けている。

同時にコレステロールを下げる薬も。

目は鼻はアレルギーで特に春の杉花粉時季は大変。

胃腸が弱いのは小さい頃からで、負の遺産だ。

去年ピロリ菌除菌はしたものの、現在も漢方薬を服用している。

毎年町の検査は欠かさず受けているものの、癌の恐れは消えない。


苦しんでいるのは自分だけではないのだ。

「五体不満足」が生きた証しと、思えるようになればそう苦にもならないのかも。

中々そういう風には思えないが。






最終更新日  2019年12月03日 16時14分44秒
2019年11月26日
カテゴリ:ニュースから
一定期間食事をとらずに過ごす断食(ファスティング fasting)

体重減少だけでなく様々な効能があると言われている。

でも、いきなり断食なんて誰でもできるわけではない。

そこでお勧めがプチ断食

食事を抜く断食と違って、プチ断食は食事の量を減らしたりメニューを

置き換えたりする部分断食で誰でも無理なくチャレンジしやすい。


「朝 食」

夕食から朝食の間は一番空腹の状態で、プチ断食している状態といえる。

断食をすると断食後の食事はお粥など消化のよいものでなければ

体が受け付けない。

胃腸がびっくりして対応できなくなるからだ。

「朝食こそ1日の活力となるのでしっかりと食べる」とよく健康長寿の人

がテレビなどで紹介される。

そういう人がいることは確かだと思う。

でもそれが全ての人に合ってるとは限らないのも確かなこと。

朝食を全くとらないのも体に良くない。

朝 食は人参りんごジュースか生が紅茶のみがおすすめ。


「昼 食」

麺類、特に蕎麦。

蕎麦は消化が良く胃への負担を軽減をできるから。


「夕 食」

和食を中心にしっかりと。

毎食セーブしていては空腹でイライラして、反動で過食になりがち。

それでは本末転倒。

次の朝食まで一番長い空腹状態なので夜はしっかりと。






最終更新日  2019年11月26日 18時12分40秒
2019年11月21日
カテゴリ:ニュースから
一関市にロープアクセスという技術を使った調査を専門とする会社が

今朝の岩手日報別巻で紹介されてた。

ロープアクセス調査とは、

河川や海に面した擁壁、橋の裏側や橋脚など、足場が設置できなかったり、

車両や人が立ち入ることのできない場所に出向き、ロープにぶらさがった

状態で危険個所がないかどうか調べるもの。

時に地上100メートル、地下50メートルにも及ぶという高さもあるとか。


ロッククライミングのような仕事。

地上100メートル、地下50メートルなんて高所恐怖症の私では

考えただけでも恐ろしい。

世の中こういう仕事もあるのですね。






最終更新日  2019年11月21日 17時20分25秒
2019年11月19日
カテゴリ:ニュースから
2020年東京オリンピック・パラリンピックで、メダリストに贈る

ビクトリーブーケ岩手県産リンドウが採用されることに。

使われるのは岩手県産の紫色のリンドウ

この他には宮城県産のヒマワリとバラ福島県産のトルコギキョウやナルコランなどで、

明るい色を基調にした華やかなブーケになる。

生産量日本一の八幡平市のリンドウ農家は「生産者にとって何よりの励み」と

喜んでいる。

同じ八幡平市民としても嬉しいニュース。






最終更新日  2019年11月19日 18時19分57秒
2010年05月24日
カテゴリ:ニュースから
今日は「チリ地震津波」が襲来して50年目。


「チリ地震」1960(昭和36)年5月22日15時11分(現地時間。日本時間では5月23日4時11分)、チリのヴァルディヴィア近海を震源として発生した地震。

地震後、日本を含めた環太平洋全域に津波が襲来し、大きな被害をもたらした。

地震発生から約22時間半後の5月24日未明最大で6メートルの津波三陸海岸沿岸を中心に襲来し、142名が死亡した。

岩手の大船渡市で52人(国内最多)、陸前高田市で8人、宮古市で1人の犠牲者が出た。


前日の23日には沿岸各地で避難訓練が行われた。


1960(昭和36)年といえば、私は小学校5年生。

私の町は内陸部に位置するので、津波の被害は全然なかった。

大変な被害が発生し、大騒ぎしていたのを記憶している。


「天災は忘れた頃にやってくる」、という。

決して風化させずに「備えあれば憂いなし」を肝に銘じたい。









最終更新日  2010年05月24日 17時49分59秒
2010年04月20日
カテゴリ:ニュースから
今日、20日は二十四節気の一つ「穀雨」です。

田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころとされる。


このところの寒さも和らいで穏やかな日となった。

盛岡の最低気温は3.2度で、平年並みとなった。

盛岡市内丸の岩手公園の白梅は、ようやく見ごろを迎えたようです。


県内には桜の便りが中々聞こえてこない中、梅の便りが聞こえた。


梅の別名は好文木(こうぶんぼく)、春告草(はるつげぐさ)、木の花(このはな)、初名草(はつなぐさ)、香散見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)、匂草(においぐさ)などがある。

今は、花見といえばサクラということになっている。

しかしその昔、奈良時代以前に「花」といえば、むしろ梅を指すことの方が多かったようです。


「東風(こち)吹かば にほひおこせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ」

菅原道真が大宰府に左遷されるとき、道真の愛した庭の梅の花に別れを惜しんで詠んだ歌としてあまりにも有名な歌。


「梅は咲いたか 桜はまだかいな」

江戸端唄(はうた)のひとつ「梅は咲いたか」の出だし。


梅が咲いたので桜はもうすぐでしょう。




COLEZO!::端唄 特選






最終更新日  2010年04月20日 20時13分37秒
2010年04月15日
カテゴリ:ニュースから
昨日の岩手県内は、内陸を中心に雪を伴う強風に見舞われた。


この影響によりJRでは花輪線が上下7本運休になる等、全路線で列車の運休計24本や遅れが相次いだ。

倒木で高圧線が断線するなどして、花巻市、洋野町、一戸町の計756戸が一時停電になった。

同日午後8時までの最大瞬間風速は、雫石で25.2メートル、北上19.7メートルと観測史上最大を記録した。


昨日は岩手だけでなく、日本全国荒れた天気になった。

北海道では最大瞬間風速が40.6メートルあった処も。

九州熊本では冷え込んでつららが張った処が。


テレビや新聞でインタビューを受けた人が皆同じように言ってたが、4月も半ばというのに、こんなに荒れた天気はあまり記憶がない。


春遠しと言うより、いったい今の天気はどうなっているのであろうか...。







最終更新日  2010年04月15日 17時38分43秒
2010年04月11日
カテゴリ:ニュースから
笑いの中に鋭い社会批評を忍び込ませた作品で、テレビ、演劇、小説と幅広く活躍した文化功労者で劇作家・小説家井上ひさしさんが9日、肺がんで死去した。

享年75歳。


井上ひさしさんと言えば私は何と言ってもNHK総合テレビで放送された人形劇
「ひょっこりひょうたん島」



ポイント+13倍!4月12日AM10時まで復刻版 ひょっこりひょうたん島 海賊の巻 DVD-BOX(DVD) ◆20...



1964(昭和39)年4月6日~1969(昭和44)年4月4日

毎週月曜~金曜日のPM5:45~6:00

NHK総合で約5年もの長期間に渡って人気放映されていた長人気番組。


私が中学校3年生から高校を卒業する時期であった。

あの軽快なリズムの曲で始まるのだった。

「波をチャプチャプ チャプチャプかき分けて (チャプ チャプ チャプ )
雲をスイスイ スイスイ追い抜いて (スイ スイ スイ)
ひょうたん島はどこへ行く 僕らを乗せてどこへ行く ウウウー
丸い地球の水平線に 何かがきっと待っている
苦しいことがあるだろさ 悲しいこともあるだろさ
だけど僕らは挫けない 泣くのは嫌だ 笑っちゃおう

進め ひょっこりひょうたん島 
ひょっこりひょうたん島 ひょっこりひょうたん島」

(作詞:井上ひさし 山元護久 作曲: 宇野誠一郎)


皆、良く歌っていた。


ひょっこりひょうたん島岩手にはゆかりのある作品。

大槌町蓬莱島は大槌湾内にある島でひょっこりひょうたん島のモデルとなった島、と言われる。


同じ大槌町の「吉里吉里」は日本SF大賞、読売文学賞(小説賞)を受賞した「吉里吉里人」の舞台とされている。



吉里吉里人



井上ひさしさんのご冥福を心よりお祈り致します。






最終更新日  2010年04月11日 11時26分11秒
このブログでよく読まれている記事

全22件 (22件中 11-20件目)

< 1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.