000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

全22件 (22件中 21-22件目)

< 1 2 3

ニュースから

2010年03月11日
XML
カテゴリ:ニュースから
昨日、10日は全国的に大荒れの模様

岩手県内でも、低気圧が発達しながら三陸沖を進み、沿岸部を中心に大雪や強風、高波など大荒れとなった。

この雪の影響で、秋田新幹線が遅れるなど列車のダイヤが乱れたり、通行止めになった国道・県道もあった。

通勤・通学時間帯の路線バスにも遅れが発生。

県内でもいろいろな影響が発生した。

特に沿岸部。

先月末のチリ大地震による津波で養殖施設が被災した陸前高田市の広田湾では、波が荒く復旧作業がストップ。

「カキの養殖いかだの復旧もワカメの収穫もある。みんな焦っているが、どうしようもない」と苦渋の声。


午前6時までの12時間降雪量は久慈26センチ、宮古22センチ、八幡平市岩手松尾19センチ、盛岡13センチであった。


3月にこれだけ降るのも珍しい、あまり記憶がない。

これももしかしたら「温暖化」の影響でしょうか !?

私の地元、八幡平市では今朝から曇ってはいるけど、雪はなく穏やかな天候になっている。






最終更新日  2010年03月11日 11時24分48秒


2010年02月18日
テーマ:ニュース(92464)
カテゴリ:ニュースから
俳優の藤田まことさんが死去されました。

17日午前7時25分、大動脈からの出血で死去。

享年76歳だった。


好きな俳優さんの1人でした。


藤田さんが出演した主な作品を紹介します。


1962(昭和37)年「てなもんや三度笠」あんかけの時次郎




白木みのる財津一郎との掛け合いも面白かった。

俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!!
は当時、誰もが真似していました。

同世代の人なら今でもこんなギャグを飛ばす人がいます。

今の若い人には多分、分からないかも。


1973年「必殺仕置人」中村主水




家や職場ではただの風采の上がらない昼行灯とけなされる中年男。

特に姑に「婿どの~!!」と叫ばれるのは見ていても気の毒なくらい。

しかし裏の顔は悪を闇に葬る剣の達人。

それまでのコミカルなイメージと、それを180度反転させるシリアスな演技の混合。

あまりの落差で始め戸惑いもあったが、中村主水は世のサラリーマンの理想像とも言えるキャラクターだったかも知れない。



1988年「はぐれ刑事純情派」安浦刑事




温和で人情に厚いベテラン刑事という役であった。

今まで演じたことのなかった役柄が人気を呼び、ドラマもシリーズ化、あんかけの時次郎・中村主水に次ぐ当たり役となった。


「はぐれ刑事純情派」(再放映)を見た直後に藤田さんの訃報がニュースで流れた。

全くの偶然かも知れないが、何か運命的な感じがした。


1998年「剣客商売」秋山小兵衛




主人公秋山小兵衛は無外流の老剣客。

小兵衛と若妻おはる、息子の大治郎、女剣客の佐々木三冬らが、江戸を舞台に様々な事件に
遭遇し活躍する痛快時代劇。


今年1月には体調の回復もあってナレーションの仕事で復帰していた。

3月の完全復帰を予定して、再始動した矢先の急死だったということです。


本当に惜しい人を亡くしました。

心からお悔やみをします。






最終更新日  2010年02月18日 19時35分02秒

全22件 (22件中 21-22件目)

< 1 2 3


© Rakuten Group, Inc.