251973 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

団塊倶楽部

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

漢字あれこれ

2018年04月06日
XML
カテゴリ:漢字あれこれ
おそばが好きで良く食べる。

今日のお昼もおそばに親子丼。


高校生の頃、生そば(きそば)生そば(なまそば)と言って笑われた。

それ以来ずっと生そばきそばと呼ぶものと思っていた。

最近、生そばなまそばとも呼んでいることを知った。


そもそも生そば(きそば)はつなぎの小麦粉を使わずそば粉だけで作ったそば。

本来、十割そばを指すが、ほんの少量つなぎを加えたそばも生そば(きそば)と称す。


これに対し、生そば(なまそば)はゆでる前のそば

ゆで麺と区別するための呼び方。


生そば(きそば)でも生そば(なまそば)でも読み方は間違ってはいないが、

「き」と読むか「なま」と読むかで、全然意味が違ってくる。

日本語は難しい!






最終更新日  2018年04月06日 19時16分46秒


2018年02月11日
カテゴリ:漢字あれこれ
盛岡市薮川は本州では一番寒いところで有名です。

氷点下20度以下になることも。

ここにある岩洞湖は冬になるとワカサギ氷上穴釣りの名所です。

テントを張って氷に穴をあけてワカサギを釣る。

好きな人はまだ暗いうちに出かけ釣るらしい。


このワカサギ

漢字にすると「公魚」「鰙」があてられる。

「公魚」と書くのは、

常陸国麻生藩が11台将軍徳川家斉に年貢として霞ケ浦の

ワカサギを納め、公儀御用魚とされたことに由来する。


「鰙」は、

「ワカサギ」の「ワカ」に「若」をあてた字。


テレビや新聞で見るけど、あんな寒い所でよくもまぁ~!

やりたいとはとてもとても思いません。

好きでないとね~!






最終更新日  2018年02月11日 10時28分07秒
2018年02月10日
カテゴリ:漢字あれこれ
地名でなかなか読めない漢字があるものです。

私の身近な処から紹介させてもらいます。

先ずは自分が生まれ、ずっと暮らしてきた処は「大更」と言います。

知らない人は「おおさら」とか「だいこう」とか読みます。

正解は「おおぶけ」です。

漢字そのものは全然難しい字ではないが、知らないと「おおぶけ」とは

なかなか読める人はいないです。

元は「西根町大更」だったが、合併後の現在は「八幡平市大更」となっています。


次に「叺田」

これもなかなか読めない地名です。

正解は「かますだ」です。

同じ八幡平市にあります。旧安代町にある地名です。


「叺」ってご存知ですか?

藁むしろを二つに折り、両端を縄でとじた袋。穀物・肥料などを入れる時に使った袋です。

「叺」「叺田」の由縁は良く分かりません。

「叺」は今はどうでしょうね?もう目にすることはないですね。






最終更新日  2018年02月10日 18時12分07秒
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.