1410268691 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

陽の当たる場所


2003年1月20日の日記


昨日の夜は旦那はサッカーで出かけました。
気がつくと雨・・・・・・・。
サッカーできないじゃん。
でも帰ってこない・・・・・・。
それに気づいた私は電話やメールをしまくったんですけど、旦那は電話には出ず・・・・・・。
留守電にもかなり強い口調で”帰ってきて”と入れてしまいました。
でも私の誤解だったみたいです。
グランドは確かに使えなかったそうなんですけど、体育館を使えることになって室内でフットサルをしたそうです。
疑ってしまって旦那には悪いことをしちゃったなぁと反省しました。
でも彼女と会ってたことは確かなんですよね・・・・・。

旦那が帰ってきてから、このことがきっかけとなって久しぶりに少し話をしました。
でもやっぱり平行線で結論は出ませんでした。

-----------
このページは育児系ではないので、子供のことはあんまり書かないようにしてるのですが、上の子のことは私達夫婦生活にかなり影響を及ぼしてるように思うので少し書きたいと思います。

今日は上の子の病院でした。
病院といっても精神科のほうです。
今日は心理のテストがありました。
結果から言うと、運動能力-異常なし、認知能力-2才レベル、言語能力-1才レベル、トータルで1才半レベル。
ちなみに上の子は3才です。
知恵遅れと断定はできないけれど、現状で遅れがあるのは確かなこと。
自閉症とも断定できない。

毎回診察には何を言われても受け入れようと覚悟して行くのですが、結局今回も灰色のままでした。
まあ知り合いの自閉症の子とかは一発目の診断で断定されている子も結構いるので、そういう意味ではまだ可能性があるのかなとは思うのですが・・・・・・。

昨日の夜旦那と話をしていて、旦那が言うには上の子が生まれてから旦那の私に対する感情が変わってきたそうです。
まあ上の子は問題が多いので大変だったとは思うのですが・・・・・。
「離婚したらもう子供達と会えなくなっちゃうんだよ。」
と言ったら、
「まあ今までも(仕事が忙しくて)会ってなかったからなぁ。」
で終わってしまいました。
それだけで済まされちゃう子供達、なんだかすごくかわいそうで、私達(私と子供2人)はこの人と離れた方が幸せかもって思っちゃいました。

でも上の子の現状を考えると、私が世話をしてあげられる時間が少なくなってしまうのは彼にとってマイナスなんじゃないかと思うんです。
少なくとも正確な診断がされるまでは、専業主婦でいたい・・・・・。
我儘かなぁ。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.