1410268742 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

陽の当たる場所


2003年2月21日の日記


昨日の夜の旦那の帰宅時間はA.M1時過ぎ。
私はいつも上の子と晩御飯を食べているのですが、昨日はほとんど食べていなかったので、旦那と一緒に少しだけ晩御飯を食べました。
旦那も機嫌良く、色々話してたかな。
何故か給食の話になり、二人で楽しく話していました。

旦那の機嫌さえ悪くなければ、本当に平日は和やかな穏やかな日々です。

-----------
今日は上の子の障害児の会みたいなのがありました。
お母さん達で話題になったのは進路のこと。
進路って言っても”お受験”とかそういうことではないですよ。
受け入れてくれる施設があるかどうかということです。

上の子は今3才。
普通なら今年の4月から幼稚園の年少に入れる歳です。
私は幼稚園は年少から入れようとずっと思ってたのですが、去年の10月の時点で断念。
今通ってる病院(児童精神科)の心理の先生もソーシャルワーカーの人も育児相談の相談員の人にも、無理だと言われました。
私自身、上の子に幼稚園は無理と思いました。
だから今年の4月からは障害児の会みたいなの(プチ幼稚園、母子分離、母親別室待機)が週に2回、1年間、
病院のクラス(1.5時間、母子分離、母親別室にてモニター観察)が週1回、3ヶ月、
この2つに通わせようと思ってます。

とりあえず1年間障害児の会みたいなのを中心に生活をさせていこうと思ってます。

来年の4月からの進路、まだ決められる状況じゃないんですよね。
上の子のこれからの伸び次第といったところです。

でも世の中そんなに甘くなくて、幼稚園に入るには、この地域だとG.W明けから動くらしいんです。

私の第一希望としては幼稚園。
幼稚園に入れないのなら障害児枠で保育園。
第三希望は市の施設(今通ってる病院)の通園。

今幼稚園に入れる状態じゃなくても、幼稚園は動きたいと思ってます。
11月の願書受付の時にもしかしたら受け入れてくれる幼稚園があるかもしれませんからね。

保育園は私が仕事をしていないと無理なんですよね。
今は専業主婦ですが、保育園に入るなら仕事すること考えています。

市の施設の通園は本当は上の子にとっては一番環境がいいと思います。
ただこれを第三志望にしたのには訳があります。
必ず母親がついてなきゃならないんです。
幼稚園と違うところはそこですよね。
大変という意味で嫌なわけではなくて、うちには下の子がいます。
下の子が本当なら公園で遊んだりする時期なのに、上の子に付き添って結局遊ぶに遊べない状況になってしまうんです。
それはかわいそうかなぁと思ってます。
ちなみにこの通園、上の子は年少での入園を断られてしまいました。

まだ少し先のこと。
でもG.W明けってすぐですよね。
今悩んでもしょうがないことだけど、不安がたくさんあります。

そしてもし私が離婚することになったら、
本当にどうなるのでしょう・・・・・。
私はもし離婚したら市外転出を考えてます。
そうなると幼稚園事情も違うし保育園事情も違います。
今は離婚しないという前提で全て考えてますが、離婚してしまったらまた一からやり直しです。
私が考えたり悩んだりするのはいいんです。
ただ上の子がそういう環境の変化についていけるか、敏感に反応してしまわないか、すごく不安です。
ただでも普通にできない子なんで・・・・・。

今日、他のお母さん達と話してて、旦那の浮気話がなくても不安な話なだけに、すごく動揺してる私がいました。

-----------
昨日の日記のレス、たくさん頂いて本当にありがとうございます。
みなさんのご意見を読んで、自分なりに色々考えました。

今回は迷ってる私がいるので外泊の件はナシにしようかと思ってます。
家族行事は当然のこと。
旦那が嫌な顔をしないように私が努力したいと思ってます。

ライターの件は、
気にしないことにしました。
旦那の鍵とか置いてある所に移しておこうかと思ってます。

みなさん、本当にありがとうございました。

-----------
それから掲示板のことなんですけど、
前にも一度日記に書いたことがあるんですけど、昨日は多分一巡するのに一日かからなかったんじゃないかと・・・・・。
レスつきの掲示板をレンタルするということも考えたのですが、日記にレスをつけて頂くと、後々日記に付随して残るんですよね。
私にとってはみなさんの書き込み、とっても大切なものなんで、日記と一緒にとっておきたいと思ってます。
掲示板はこのままでいきたいと思ってます。
レスはサイトの内容が内容なのでこちらにつけますが、一本に2~3人入れさせてもらいたいと思ってます。
見づらくなるかと思いますが、許してくださいね。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.