休眠中 darton

Kissな旅         三日目


  (写真をクリックすると大きな写真が見られます)


沖縄滞在三日目の朝は7時半には起き,朝食のバイキングを食べる。(那覇の市街地)
天気はいいみたいですが,どうも雲が多いような・・・不安だ!
チェックアウトして早速南部方面へ出発しました。
南部方面には,ひめゆりの塔など,沖縄戦の終結地点としての名所旧跡が多い。
その中では比較的新しい,「摩文仁の丘の平和の礎(いしじ)」へ行きました。
ここには,沖縄戦で亡くなられた全ての人々の名前が,国内外を問わず石の屏風に刻まれています。
平和祈念館も併設してあるのですが,今回は撮影が主な目的なのでパス。
入り口には,献花用のお花を売るおばさんがいます。
ここのアイスクリームは一番高かった!400円!!

その後は,玉城(たまぐすく)にある玉泉洞おきなわワールドへ
玉泉洞は,サンゴ礁から生まれた鍾乳洞(しょうにゅうどう)で,日本第2位全長5kmの長さを誇ります。
そのうち現在は890mが観光洞として公開されています。
ここは以前入ったので,以前時間がなくて回れなかった沖縄ワールドへ行きました。
ここでは,エーサーの演舞が見られます。

(すごく力強い響き)  (後ろのお姉さんは凄い指笛吹く)

最後に観客の皆さんも参加して沖縄の盆踊り?カチャーシーを踊ったのですが,決して「YMCA」ではありません。(爆)
この後,エーサーメンバーの方と無料で記念撮影出来るのですが,やっぱり・・・tonちゃんは・・・1.2倍はあった。
ここでは,記念撮影をする為のカメラ三脚がちゃんとセットしてありました。
ここには案内人のおじさんがいらっしゃるので,質問していたらおじさんに,

「何かスポーツされてた方ですか?」って聞かれました。

「いいえ!特には・・・」って答えると,

「いい体されてますから,スポーツ選手かと思いました。」

dar曰く,「やっぱり!誰が見てもお前は太ってるちゅうこっちゃ!!」
そうなんです!ただの中年太りなんです!私は・・・。(泣;)

「おきなわワールド」の中には体験コーナーなどがたくさんあって,いろいろな物を自分で作ることも出来ます。
新進の作家さんもいらっしゃるので,沖縄の伝統文化に新風が吹き込んでるようでした。

(紅型工房)        (三線の材料)
ここで見つけたのが秘密のお土産です。


それから那覇に戻り,国際通りの市場で沖縄そばと島ラッキョーを買って,市場の二階の食堂でタコライスと定食を食べました。
市場の中をウロウロしましたが,目ぼしい物もないので,そこを後に,首里城方面へ行く事にしました。
守礼門(守礼之邦)の写真を撮りに行きました。 珍しく人が途切れました。
この手前には,紅型衣装の女性がたくさん客引きしてます。
若い綺麗な人も時々いらしゃいますが・・・写真を撮るとお金がかかるみたいです。

これで今回の目的は終了!
レンタカーを返却して空港へ。
展望エリアで発見!
(JALゴジラ松井号)    (これに乗って伊丹へ帰る)
(空港内には蘭がいっぱい)


と言う訳で沖縄旅行も無事終わりました。(ヤレヤレ・・・終わった!)
天気が曇りがちだったのが残念でしたが,たくさん写真(700枚程度)を撮ってくたびれました。
駆け足旅行になってしまって,ゆっくり見学って訳に行かなかったのが残念でした。
でもまた行くでしょうから・・・。


2日目へ 写真集へ


Copyright 2002 darton All rights reserved.
 




Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.